■ Search

■ Category
■ Latest Entry
■ Recent Comment
■ Archive
[SpaceB]asù個展「点と線と面」
水曜日から始まるもう一つの個展のお知らせです
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]asù個展「点と線と面」
2018年1月10日(水)-22日(月)

えんぴつが紙の上ですべる。
点がつながり線となり、線は重なり面となる。
空気の流れが物の輪郭を浮かび上がらせ
それぞれの存在を空間に沁み込ませていく。
繊細なタッチのイラストをつかって
毎日に少しだけ彩りをくれるような雑貨たちを
つくりました。
*作家詳細*
asù はイラストレーター、スズキリエが立ち上げた雑貨ブランドです。
紙雑貨を中心に、乙女心をくすぐるイラストを使用したものを制作。
素材の感触や質感をたいせつにしたものづくりを心がけています。
在廊日:1月10日(水)-13(金)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
独特な世界観を持つasuさん。
レトロな雰囲気もあり、異国の空気感もただよう、
絵本のようなというよりは、古い本の挿絵のような雰囲気を持つ作品です。
また、asuさんの作る紙雑貨には、遊び心がちりばめられています。
ひょっこりと顔を出すブックマーク
一手間加えることにより表情を変えるメッセージカード
うっすらと透けるレターセット
その遊び心がとてもさりげなくお洒落。
今回も新作も含めたくさんの作品が並ぶ予定です。

そして、海外で生活するasuさんですが、今回初日から金曜日まで在廊してくださることになりました。
ぜひ会いにきてくださいね。

早速、出品予定の作品の写真が届きましたのでご紹介です。
新作のイラストが入った壁掛け時計★



こちらも新作のノートです。



そして出産祝いのカード。
こんなカードもらったら泣いちゃいますね。



他にもこだわりの紙雑貨が揃います。
ぜひ手に取ってご覧ください。
| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[2F]ずっこ個展「初デートは動物園!?」
今年初めの個展のお知らせです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[2F]ずっこ個展「初デートは動物園!?」
2018年1月10日(水)-22日(月)

高1の冬、私は難波くんと動物園に行きました。
今回の為に描いた新作漫画に関連のある動物イラストやトートバッグ、ブローチ、
冬に身につけるおめかしアクセサリーを発表します。
ずっこ(zucco.)
岡山県出身・在住。
女の子や動物の絵を描いたり、プラバンアクセサリーを作っています。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎年、夏に開催していたずっこさんの個展ですが、今回はこの1月に☆
プラパンブローチだけでなく、イラストやグッツにも広がりを見せるずっこさん。
ゆるくてほっこりするずっこさんのイラスト。
前回の個展の時
「なんか、学生の時にもってた純粋さとか甘酸っぱさを思い出すわぁ」
と男性のお客様が話してくださいました。
だれもが持っていた、いや、大人になっても心のどこかに持っている
とても純粋で、ふれると心がきゅっとなるそんな世界感。
今年はどんな世界を作ってくれるのか.....

出品予定の作品の写真が届きましたので一部ご紹介です。
かわいらしいプラバンのブローチ


こちらはトートバッグです

こちらも新しいトートバックになるようです。


また、初日はずっこさんも在廊され、似顔絵を描いてくれるそうです。
ぜひ、この機会をお見逃し無く!
| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[2F]X’mas special exhibition「星物語製作所」

来週の水曜日から始まる特別展示のお知らせです。

 

ranbu1年の締めくくりとして、またクリスマスの時期だからこそ

何か特別な事ができないないだろうかという思いから始まりました。

 

作家さんそれぞれの世界観が合わさった時に生まれる"新しい世界"を見てみたい。

そんな願いを、素敵な作家さん5名が叶えてくださることとなりました。

 

クリスマスに起こる奇跡。

この時、この場所でしか見ることのできない特別な空間をお楽しみください。

 

今回限定のコラボ作品も並びます。

たくさんの奇跡が降り注ぎますように。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

赤い旗[2F] X’mas special exhibition「星物語製作所
2017年12月13日(水)-25日(月)

これは、ある星のお話。
星が生まれたお話。
星の物語にまつわる、ある場所のお話。
星物語の製作所で起きた、ある奇跡のお話。
星物語製作所とゆう、小さな奇跡のお話。


AYUKI/cocoon/Cobito/Niwa Satoko/wire craft LeaF

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【参加者】

 

AYUKI(絵画)

1978年、大分市出身。

2002年から由布院アートホールギャラリーやアートプラザ(大分)

福岡市美術館やart space tetra やart studio WALD(福岡)

ギャラリー58やHIGULE 17-15casやSW11+R(東京)

ranbu(大阪)、その他ポーランド、ドイツで個展。

 

色鉛筆や顔料や刺繍などを使い、色彩豊かな絵を描いてきました。

今回は初めて色を使わないほぼモノトーンの展示です。

新たな私の世界を、見にきてください。

-----------------------------------------------------------------

cocoon(彫金アクセサリー)

愛知県出身。
大学卒業後、オーダーメイドジュエリーの会社で職人として勤務。
退職後、jewelry&accessory [ cocoon ]を開始。
制作の傍ら、彫金教室アシスタントや、専門学校非常勤講師を勤める。

現在はショップやギャラリーでの販売や、
百貨店催事、イベントなどで活動中。
普段使いのアクセサリーに加え、
ブライダルリングやティアラなどのブライダルジュエリーも制作しています。

 

『心を包み込み満たすもの』をテーマに、
動植物や宇宙など、美しい、楽しいと感じたモチーフ達を、

シーンや意味を込めながらアクセサリーにしています。
立体的な造形と、ほんの少しのギミックが加えられた作品があるのも特徴です。
身につける人の美しさと、モチーフや天然石の美しさと、物語。
それらがLinkする作品が心満たすと考え制作しています。
素材 はシルバー、真鍮、10金、天然石を使用しています。

-----------------------------------------------------------------

Cobito(ブロンズオブジェ)

1981年生まれ
奈良在住

 

小さなコビトの大きな世界

-----------------------------------------------------------------

Niwa Satoko(ガラス)

浜松江之島高等学校芸術科油彩画専攻卒業
2005 愛知教育大学生涯教育課程造形文化コース卒業
2006 愛知教育大学ピーター・アイビー研究室研究生
2006-2014 愛知県内のステンドグラス工房スタッフ兼吹きガラス講師として勤務
現在 富山県富山市にて制作活動中

 

空想と現実をつなぐように」をテーマに、
吹きガラスとステンドグラスや研磨等の技法を組み合わせて、
ガラスのオブジェやアクセサリー、照明などを作っています。

-----------------------------------------------------------------

wire craft LeaF(ワイヤークラフト)

愛媛県松山市在住。
暮らしに役立つもの…
心穏やかにさせてくれるもの…
まっすぐに伸びる1本の線から様々なカタチを表現できるワイヤーに魅了され製作を始めました。
2014年からイベントを中心に活動しています。

イロのないワイヤーで日々の暮らしに彩りを添えられますように。

 

モノクロのワイヤーはどんな彩(イロ)にも染まります
毎日の暮らしにそっと寄り添い
時にはスパイスとなる
そんな自由なワイヤーの世界を
楽しみながら制作しています

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
Land Watanabe個展「Extra Parade」
急に寒くなってきましたね。
クリスマスはこうでないと!
寒いですが街がよりキラキラと輝いていいことが始まりそうな気がします。
さて、今年最後の個展のお知らせです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]Land Watanabe個展「Extra Parade」
2017年12月13日(水)-25日(月)

わたしたちは皆、誰かの傍を歩く通行人であり、主人公でもあります。
今回、エクストラ=通行人、特別な、というどちらの意味も含め、
ちょうどクリスマス真っただ中のにぎやかなイメージもあわせて、エクストラ・パレードというタイトルを付けました。
ウラマドンナたちが纏っている抽象的な植物や柄は、”記憶”を意味しています。
パレードの中にいるウラマドンナたち、その装いや表情を見に来ていただけたらうれしいです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
作品の制作にたくさんの時間を要するLand Watanabeさん。
近年、この粘土の人物を創られるようになり、表現したい事というのが出来て来てるそうです。
Land Watanabeさんの作品はなんとも不思議な空気を纏っています。
独特の空気
儚いようでとても力強く、
悲しげなようで希望を感じる
この雰囲気や空気感というのは誰にも真似出来ない
Land Watanabeさん独特のものです。
少し作品の写真が届きましたので、ご紹介です。



写真からも伝わりますよね...素晴らしい。
Land Watanabeさんが、制作を止めている時も、
しつこく色々とお誘いし続けました。
いちファンとして、どうしても止めてほしくなかった。
本当に心から良かったと思う。
こんなに素敵な作品が登場するんですもの!

クリスマスの夜に、Land Watanabeさんの希望の光を感じてください。
| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceB]日々輪個展「潮待ち交差点」
来週から始まる個展のお知らせです。
こちら↓
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]日々輪個展「潮待ち交差点」
2017年11月29日(水)-12月11日(月)

なみ縫いに 軸をおいて
そこに漂うように波をよせる
つよくなったり
やさしくなったり
こわくなったりする。
その時を待って 待って。
よせては かえす 待つという縫いもの。

作家在廊日:11/29(水),30(木),12/3(日),4(月) ※17時まで
最終日の11日(月)は閉店まで在廊されます☆
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
昨年の個展の時とは、雰囲気がガラッと変わっていて驚きました。
柔らかい空気感は残しつつ、さらに力強さや切なさなど、
いろんな思いが混じり合ってできているような...。
新しい日々輪さんの世界にどんどん惹き込まれていきます。

出品予定の写真がいくつか届きましたのでご紹介いたします。



一つ一つ手刺繍で作られた作品です。
ぜひ、手に取ってじっくりとご覧くださいね。
 
| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceB]KiNNOi個展「金色あつめ」

水曜日から始まるもう一つ個展が始まります。
こちら↓
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]KiNNOi個展「金色あつめ」
2017年11月15日(水)-27日(月)

物語を感じるような作品作。
ブローチや、オブジェなどたくさんの金色をあつめました。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
昨年に続き2度目のKiNNOiさんの個展。
KiNNOiさんの作品、一目瞭然、かわいんです。
表情、組み合わせ、絶妙な色遣い、どれをとってもかわいい。
一つブローチを手に取り、細部まで見ると細かく中に色んな要素が見えて来ます。
星や貝殻、生き物や植物その色んな要素によって頭の中に自分だけの物語が
一瞬で広がっていく。
手にした瞬間、“初めて宝物を手にした時の少女”のようになってしまいます。
出品予定の作品が届きましたので、いくつかご紹介です。





他にもたくさんの作品が届きます。
同じデザインのブローチも表情や雰囲気など違いますので、ぜひじっくりご覧ください。

そして、今回、大変申し訳ないのですが、お願いがございます。
あまり関西で見る事ができない、KiNNOiさんの作品。
いつもじっくりご覧になっていただき、ありがとうございます。
今回、作家さんともご相談させていただいたのですが

手に持つのは3個まで

とさせてください。
いつも色んな所で悩んでいただいているのですが、個展ということもあり、全体の雰囲気も感じていただきたいと思っています。
購入制限はありません。 ただ、悩まれる時、手に持って頂くのは3個までお願い致します。
お手数ですが、3つ以上をご購入の際は、3つ初めにレジでお会計を済ませて、次の3つという風にお願いいたします。


たくさんの方にKiNNOiさんの作品を楽しんでいただけたらと思います。

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceA]atelier subaco個展「巣箱の中の住人たち〜冬ごもりの幸せ〜」

来週から始まる個展のお知らせです
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]atelier subaco個展「巣箱の中の住人たち〜冬ごもりの幸せ〜」
2017年11月15日(水)-27日(月)

チーズを背負って屋根裏部屋に帰るネズミ
古い本に夢中なオオカミ
美しい植物に囲まれ、森を見守る鹿
のんびり羽ばたいている蝶や鳥達も、ここではみんなが穏やかに暮らしています
生き物と植物の素晴らしさを身近に感じられる作品をテーマに、羊毛や布等を使って制作をしています
モビールやリース、人形などインテリアオブジェの他、ブローチなどアクセサリー小物で、生き物たちとの楽しい冬ごもりを感じていただけたらと思います
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
魔法にかけられた森の企画展にご参加いただいたatelier subacoさん。
「まだ経験が浅く...」
とご連絡をいただき、スタッフ全員が

「え?」

と驚きました。
作品のクオリティー、完成された個性的な世界観。
思わず、もっと見たいと思ってしまいました。
それが、個展をお願いしたきっかけです。
atelier subacoさんの作品の動物達はとても自然体です。
かわいい表情や、しぐさではなく、例えば物語を読んでいて頭の中に流れる映像、
そこの一部分をすっと切り取った感じです。
フェルト作品でも、繊細で触れなく、眺めていたいというよりは
そっと触れたい、時にはぎゅっとしたい、ピクニックに連れて行きたくなるかもしれません。

すごく自然体で、日常生活にすっと存在してくれるそんな作品です。
作品の写真がたくさん届きましたので、ご紹介です☆

こちらは、アニマルオブジェ。
お手紙を食べちゃったヤギさんとタンポポヤギさんも。



植物やお花のブローチ


のんびりお魚釣りをしているシロクマさん


読書中のキツネ


白鳥のぬいぐるみオブジェ


アンティーク糸巻きを土台に作った鳥


ニットぬいぐるみのカエルやカタツムリ


リスやアオシカドリの人形



心が穏やかになる作品ですよね。
他にもたくさんの動物や植物の作品が所狭しと並びます。
ぜひこの機会をお見逃しなく!

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceB]靴工房 幹 -miki-展示受注会 2017
来週から始まるもう一つの個展です。
mikiさんのオーダー会。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]靴工房 幹 -miki-展示受注会 2017
2017年11月1日(水)-13日(月)

今年新しくスタートするラインの靴を初めて展示させて頂きます。
従来のプリントはもちろん、兵庫県で作られる馬革に特殊な加工したものなど革のバリエーションも加わり、
直接、革やデザインを見て触れて、より選ぶ楽しさを味わって頂きたいです。
作家在廊日:1日(水),3日(金・祝),5日(日),12日(日)12:30-16:00
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
靴のオーダーというとちょっと緊張しますよね。
幹さんの靴は、オーダーではビックリするお値段です。
ですので、色々とと遊べるのでオリジナルの靴に挑戦してみてはいかがですか?
革もオリジナルの他には無い革で、作家さんが在廊されているときでしたら、
靴のサイズも細かく見てくれます。
あなたの足にぴたっと来る靴ができるといいですね☆

早速新しいデザインが届きましたのでご紹介です。
個性的なかっこいいデザインです。



こんなかわいらしい水玉の革も☆



秋冬にぴったりの1足を作りに来てくださいね。



作家さん在廊されている時には、サイズを見てくださいますので、
オススメです☆
祝日もありますので、ぜひねっていらしてくださいね。

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceA] ゴイチ個展「ゴイチの冬じたく」
ゴイチさん展示会がやってきました☆
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA] ゴイチ個展「ゴイチの冬じたく」
2017年11月1日(水)-13日(月)

冬を楽しく過ごしていただくための
革カバン・帽子・ファー小物をご用意しました。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎回、色んなデザインのカバンが次から次へと登場するゴイチさんの展示会。
今回は、冬じたくということで、ファーやフェルトの帽子も。
そして今回、新しい色のカバンが登場です。
写真が届きましたので、ご紹介です。
こちらが新しい2色。

サーモンピンクと抹茶色です。
ファーは、取り外しができます☆
そして、こちらのカバン、ファーを取り外すとこんな感じなのですが


織り込んである両端を出すと....


こんな感じのA4サイズが入るカバンに。
ゴイチさん、流石です。
ファーを付けると少しドレッシーになるので、ディナーや同窓会など
両端を広げれば、仕事用に。
いつでも、どんな時でも使えるじゃないですか!
ゴイチさんのカバンを使った方は、他が持てなくなるとよくご感想をいただきます。
それは、使うと理由が分かるんですね。
かゆいところに手が届くといいますか、とにかく、私をサポートしてくれるカバンです。

そして、今回、冬にはどうしても持ちたくなるファーのカバンも登場☆


このファー、触らせてもらったのですが、まぁ、気持ちがいいです。
どれぐらい気持ちいいかといいますと
ずっと触っていたくなりますし、少々嫌な事があっても心を落ち着かせてくれるぐらいです。

他にもリュックや耳当て、帽子など色々と登場するようです。
少し寒くなってきました。
冬じたくはここからスタートしてみてはいかがでしょう?
| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
【online shop】ゴイチさんの鞄

本日、ゴイチさんの鞄をonline shopに掲載しました☆
少しご紹介です。
ゴイチさんの鞄の中でも人気のがま口シリーズ。
このバチッと止める感じは気持ちがいいですよね。
大きさも丁度いい使いやすい鞄です。



こちらは、手にもったり斜め掛けにもできる2WAYタイプ。
長財布も入るのでちょっとお友達とカフェに行く時や荷物を預けてのお食事には便利です。



こちらは、鞄の中を全部見渡せる横長ですので、整理が楽チン☆


以前の個展で大人気だった鞄が約1年半ぶりに登場!
A4サイズも入る大きめの鞄ですが、なぜかそんなに大きく感じない。
まるっこくてかわいらしい鞄です。


ゴイチさんの鞄はどれも、すみずみまで行き届いた、素晴らしい鞄です。
一つ持つと、ついつい毎日持ってしまう本当に持ちやすい鞄です。
このこだわりは、持つと感じるんですね。
個性的な形なのに、そうですね。。。。関西風に言いますとしゅっとしてる。

是非手に取っていただきたいノンストレスの鞄です。

 

来月には新しい鞄の新作展もあります☆

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA] ゴイチ個展「ゴイチの冬じたく」
2017年11月1日(水)-13日(月)

冬を楽しく過ごしていただくための
革カバン・帽子・ファー小物をご用意しました。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ファーや帽子も並びますよ☆

 

鞄の詳細はこちらです→

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
■ Profile
■ Links
■ Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>