■ Search

■ Category
■ Latest Entry
■ Recent Comment
■ Archive
[2F]ranbu企画展「人魚の宝石箱」

昨日から企画展「小瓶の中に詰めたもの」が始まりましたが来月はもう1つ行ないます!
もうすぐ梅雨がやってくるのでしょうか....?
憂鬱になりそうな雨の日、こんな人魚の世界にふけってみてはいかがでしょうか?
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[2F]ranbu企画展「人魚の宝石箱」
2019年6月19日(水)-7月7日(日)

魚達と見た夢
あの人を想い拾い集めた想い出の欠片
優しい雨がすくってくれた私の涙

全てが私の宝物

そっと大切にしまいます
一つ一つ丁寧に
誰にも見せない私の宝箱
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
もうすぐ夏がくると海水浴が始まり、エネルギーいっぱいの海に変わります。
でもその前の海が一番好きです。
まだ海に入るには肌寒いのだけれども、青空が広がる中、水面がキラキラと輝き透き通った水。
まるで、宝石が中に沈んでいるかのようです。
神秘的で切ないお話の人魚が、海底で集めた宝石、
それはどんなものだったんだろう、どんな想いで集めたんだろう
そんな妄想を膨らませながら企画いたしました。

今回も素敵な参加者が揃いましたので、ご紹介です。
-------------------------------------------------------------------
uhuhu(誕生石のバースデーカード,ばんそうこう)
思わずうふふと微笑んでしまうものをお届けします。


-------------------------------------------------------------------
glass工房ココロイロ(ガラスアクセサリー、オブジェ)
酸素バーナーの1500℃以上の高温の炎で制作した透明感のあるガラスの作品たち。
オパールを多く用いた煌めく小さなガラスの宝物を是非手にとってご覧ください。

-------------------------------------------------------------------
Tayutaw(ハンドメイドキャンドル)
「たゆたう」とはゆらゆら動いて定まらない、漂うことを意味します。
暗闇に優しくゆれる炎、またリラックスしたまどろみ空間をイメージしたTayutaw。
大人の部屋を彩るオブジェを、少し色あせ時間を経たような
置いておくだけでも存在感のあるそんなキャンドルをお届けします。




-------------------------------------------------------------------
Tapoli Vintage
(1930-80年代のヴィンテージ・パーツで制作したオリジナルジュエリー
一点物・世界のヴィンテージブローチたち
ラブラドライドをはじめとした、シルバー天然石ジュエリー)
「古いものは、新しい」
旅と星を愛する、ヴィンテージジュエリーショップ Tapoli Vintage
世界中で出会った、小さな喜びのひとつひとつ…。
長い間、深い眠りについていたアイテムたちに、新しい命を吹き込み…
現代を生きる、新しいオーナー様のもとへ届けています。





-------------------------------------------------------------------
アベリョウコ(ガラスのスノードーム)
ガラスを吹いたり、削ったり、様々な技法で制作しています。
スノードームと言えば「冬」のイメージですが、いつでも眺められるものが欲しくて作り始めました。
日々の暮らしの中で、ほっと一息つく時間になれたら嬉しいです。


-------------------------------------------------------------------
海のサチ(シーグラス・貝殻アクセサリー)
「あなたもきっと、海に行きたくなる」をテーマに、
海で見つけたシーグラスや貝殻にビーズ刺繍を組み合わせたアクセサリーを作っています。
作品を通して、ビーチコーミングの楽しさが伝われば幸いです。

-------------------------------------------------------------------
片瀬有美子(器、アクセサリー)
19世紀イギリスで生まれたモカウェアという技法を応用した器やアクセサリー。
磁器の素地に絵の具を滲ませ水彩画の様な模様を施しています。その形は一つとして同じ模様がありません。
切なさ、安らぎ、喜びを感じられるような作品を目指して制作しています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
どれも個性のぎゅっと詰まった、とても素敵な宝物が揃いました。
ぜひこの美しい作品の想いを感じてくださいね☆

 

| ranbushop | 企画展のお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceA]佐川綾野個展「切れ端世界」

来月久しぶりに佐川綾乃さんの個展です☆
昨年、東京に活動の場所を移されましたが、
今回どのような世界をへ連れて行ってくれるのか、楽しみですね。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]佐川綾野個展「切れ端世界」
2019年6月12日(水)-24日(月)

物語を破った切れ端が、
風で飛び、重なり、
また別の風景を作り出します。
小さな物語の生まれる
切り絵の世界をお楽しみください。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
淡い和紙の微妙なグラデーションで作品を作り出す、佐川綾野さん。
強弱の線や優しい色使いはもちろん素晴らしいのですが、
私がなんといっても好きなのは、この可憐で優しさの一面の他に
佐川さんのどことなく感じる切なさや、凛と感じる強さです。

きれいなものには、美しさだけではない、影と光が欠かせないように
孤独感のようなものが、凛と立つ強さに感じ、
それによって深みを感じ、より美しく、尊いものに感じます。
出品予定の作品の写真が少し届きましたのでご紹介です。

佐川さんらしいとても強い作品ですね。


幾何学模様の続いていくからこそ感じる物語があります。



他にも作品やアクセサリーなども並ぶ予定です☆

そして期間中にはワークショップも開催します。
[2F]佐川綾野切り絵教室「人魚の切り絵​」
2019年6月16日(日) ※予約受付中

泡になる人魚姫を作ります。
白い紙を切り、後ろから淡い色で繊細に色付けていきましょう。
人魚姫の、優しい心と悲しい心が混ざり合った作品を 切り絵で表現しましょう。

光に当てると幻想的になります。

時間(2時間半程度)
12:30〜 ※満席になりました
15:30〜
参加費:3,500円(材料費+お茶付き)
定員:各8名 (定員に達次第終了します)
持ち物:シャープペン はさみ あればピンセット 眼鏡
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
初めての方も満足のいく作品が出来上がります☆
ぜひ挑戦してみてくださいね。

ご予約はranbuまで
06-6345-7122
info☆ranbu-hp.com
(☆→@に変更してください)
・3日以内に返信が無い場合、お手数ですがお電話にてお問合せください。
・キャンセルは受け付けておりません。
どうしてもご都合ができた場合は1週間前までにお願いいたします。

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[2F]ranbu企画展「小瓶の中に詰めたもの」

今月は末からもう1つの企画展を開催します。
今回は、小さな世界をお届け出来たらなと考えております。
こちらです☆
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[2F]ranbu企画展「小瓶の中に詰めたもの」
2019年5月29日(水)-6月9日(日)

ずらりと並ぶ小瓶
これは、私の魔法の小瓶

中に詰められた小さな宝物を見えないベールで包みます。

私の想いや思い出、その時の香りや空気
全部全部この中に詰め込みます

様々なものを小瓶に入れた展示会を行います。
小さな空間に広がる世界を是非お楽しみください。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
猫耳工廠(瓶詰ジオラマ)
基本的に1/144程度のスケールを目指し建物、人形含め中のパーツから手作りしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
arcoeluce(香り)
香りと言うのは直接感覚に響くもの
Arcoeluceは香りに奥行きを与え、物語を生み
目を閉じればその風景の中に入っていける様な香りを
天然香料をふんだんに使用し創作しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
moss-connect(苔テラリウム)
瓶の中でゆっくり育つ、癒しの存在「苔」。
その苔たちを使って物語を作った作品を展示します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
okamoto barba nami(建築模型家具を納めたガラスオブジェ)
建築模型・製図の技法を応用して空間をテーマに作品を作っています。
> 建築模型をショーアップしてその魅力を広めるのが目標です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
雷鳥姉妹舎(キャンドル)
「こんなモノがあったら、この世界を生きるのがもっと楽しくなる」
楽しいことも悲しいこともある私達の日常に、そっと寄り添う魔法の様な品物をお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それぞれのジャンルで、小瓶の中に詰めた物語やストーリーを感じていただけたらなと思います☆

| ranbushop | 企画展のお知らせ | comments(2) | - |
[SpaceA]ハニカミヤ個展「春庭カランコリン」

今月、開催する個展のお知らせです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]ハニカミヤ個展「春庭カランコリン」
2019年5月15日(水)-5月27日(月)

春の風に乗って カランコリン
春の音を聞いたよ
春の匂いを見つけたよ
あの子に会えるかな
カランコリン カランコリン
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
どこかなつかしく、ほっこりする作品を作られるハニカミヤさん。
登場するモチーフや小物が一昔前のオモチャや、デザインだったりするのですが、
そこにこの素朴な1つ1つの表情が加わると、幼少の頃を思い出すのでしょうか....
すっと心に入って来て、ほっとする温かい気持ちにさせていくれます。

出品予定の作品の写真が少し届きましたのでご紹介です。
「かくれんぼう」


「散歩(仮)」


今回絵の作品の他にも木工の作品も並ぶようです。
ハニワの置物(マグネットになっています)とやじろべえ

お話声が聞こえてくるようですね。

こちらはブローチと小鳥の起き上がり小法師です。


他にも写真が届きましたらご紹介していきますね☆

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
ゴイチさん、cobitoさんの作品が届きました

いよいよゴールデンウィークに突入しましたね☆
皆様ご予定はみっちり立てられましたでしょうか?
ranbuにもたくさんの作品が届いております。

まずは,この季節には欲しくなる、いえ、必需品でしょうか?
ゴイチさんから籠バックや、日傘、帽子が届きました。
負荷がかかる所はレザーでできているので、とてもしっかりとしていまして
個性的で機能的な籠バックです。



中が見えないように専用のスカーフをかけれる所がゴイチさんの素晴らしい気配りです☆


こんなかわいらしいポシェットの籠バックもとどきましたよ。


そして夏の帽子もたくさん♪



他にもたくさん届いていますよ!
そして日傘も☆
折り畳みもでき、ケースもついているので、どこかに置き忘れることがなくなりそうですね。



そしてcobitoさんからも作品が届きました!
なんとなく憂鬱な日、気分が乗らない日はcobitoさんの作品の前に行ってしまいます。
心にすっとその姿は入ってきて、よし、頑張ろうという気持ちにさせてくれます。
こちらも一部ご紹介です。




他にも色々と届いておりますので、また改めてご紹介いたしますね。

| ranbushop | 商品紹介 | comments(0) | - |
[2F]ranbu企画展「彗星が森に降り注ぐ」

現在標本の企画展を開催中ですが来月からはこちらの企画展を開催します。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[2F]ranbu企画展「彗星が森に降り注ぐ」
2019年5月8日(水)-5月26日(日)

ピ〜ヒャララ〜鳥の声と共に、動物達が集まります
みんな年に一度この日を楽しみにしています
そう、彗星が森にやってくるこの日を。
ただただ、今夜は、
森にやってくる彗星を眺め、
語り合う
「緑できらきらと輝いてたよ」
「私のは青く棲んだ星だった」
「僕のはね、小さな星の集合だった」
動物たちの特別な宴の夜が続きます
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
森の中で起る一晩の出来事。
普段は命をかけて生きている動物達も、この日は彗星の光を浴び、
みんなで語り合う....
そんな“平和’な物語を想像して企画してみました。

早速、参加者のご紹介です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
UNPEU tokyo(アクセサリー)
不思議な物語に登場する架空の森を
コンセプトにアクセサリーを制作しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
marie(ステーショナリー雑貨、紙雑貨)
描いた絵を元にオリジナル雑貨を制作しています。雑貨は主に紙製品で、メッセージカード、ポストカード、シール、レターセットなどを制作しています。
私自身お気に入りの雑貨、かわいい雑貨に出会うとすごく嬉しくなります。部屋の中に好きなものが増えていくとさらに幸せな気分になります。
皆さんにもそう思ってもらえるよう、また生活に彩りが増えますように想いを込めて制作しています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
fuji-gallery(陶器ブローチ)
素敵だなと思うものをモチーフにし、
時間の流れを感じる陶器を制作しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
CYILABO(陶器・ガラス)
小さな陶器の動物たちやブローチやガラスに絵付けしたグラスなど
憎めないキャラの動物たちがお待ちしています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
シロヤギ紙企画(紙雑貨 レターセット、ポストカード、グリーティングカードなど)
色鉛筆や水彩を使用した原画を元に紙雑貨を展開しております。
書いて楽しいもらって嬉しい紙雑貨をコンセプトに日夜新しい絵やデザインの制作を考案しております。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
つるぎ堂(活版印刷紙雑貨)
つるぎ堂は東京の下町、荒川区の活版印刷屋でございます。
創業八十年の実家の活版工場を占拠して活動しております。
動物やマトリョーシカなどをモチーフとした若干怪しげなオリジナル商品を作成しております。
イベント等での活版ワークショップも開催しております。
印刷受注は「緑青社」名義でお受けしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こども専門はとぽっぽ(紙製ブローチ)
紙製ブローチを制作しています。ひとつひとつ手描きの一点物です。



どんな動物達が集まるんでしょうね☆
彼らのちょっとした表情までじっくりご覧くださいね。


ranbu
大阪市北区大淀南1-4-20 長谷川ビル202,301
tel:06-6345-7122
営業時間:12:30-19:30
定休日:火曜日

| ranbushop | 企画展のお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceA]PATRONE Re: LABO個展「虚構メランコリア」

平成も残り1週間となりましたね。
色んな時代の変化を感じる1週間になりそうですね。
令和という新しい時代を迎えますが、丁度こちらの個展がスタートします。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]PATRONE Re: LABO個展「虚構メランコリア」
2019年5月1日(水)-5月13日(月)

キーボード・基板・スイッチ・ナット等を用いたアクセサリーの制作、
病院や薬などに対しての後ろ向きなイメージを少しでも前に向けるべく、
かわいい要素を取り入れた、遊び心もある、医療モチーフ雑貨のデザイン・制作を行っています。
今回のタイトルは「虚構メランコリア」
<その憂鬱はきっとフィクション>というイメージで世界観を作り、展示販売いたします。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1月に行なった文房具の企画展「注文の多い文具展」に一部ご参加いただきましたが、
今回は様々な作品が並ぶ予定です。
誰でも手にした事がある、とても身近な医療のデザイン。
あまりにも身近すぎて、そこに注目することがなかったのですが、
改めて見ると、シンプルですが中々素敵なデザイン☆
そこにPATRONE Re: LABOさんの、遊び心が加わると、気になり度がぐっと上がる。
自分がどれだけ周りに無頓着に生きているかを実感させられました。

“ちょっと視線を変える、ちょっと寄り道して横を見てみると素敵なものがたくさんある”

毎日大切に思って生きていましたが、まだまだです。
まさに憂鬱はきっとフィクションですね。

どんな世界になるのか楽しみです!
早速出品予定の作品の写真が少し届きましたのでご紹介です。

便利で使いやすいこんな作品




キーボードやスイッチのアクセサリー



「私、これ付けている時は、そういう状態なんで(気遣ってください)」
ぐらいのことがあってもいいと思いますし、


「あなた、気付いてないかもしれないけど、今これ、必要よ!」
ぐらいの会話があったら、もう少し肩の力が抜けるんじゃないかと思います。


これからTシャツを愛するあなたへ
こんなTシャツはいかがでしょうか?



他にも、PATRONE Re: LABOさんの世界にぐっと惹き込まれる作品がたくさん並びます。
フィクションの憂鬱の先にあるものを感じてみてください。

 


ranbu
大阪市北区大淀南1-4-20 長谷川ビル202,301
tel:06-6345-7122
営業時間:12:30-19:30
定休日:火曜日

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
【ranbu出版】ひらがなえほん販売開始「大分県立美術館 OPAM」

ひらがなえほん」の販売店が増えました☆

 
大分県立美術館 OPAM ミュージアムショップ さん
〒870-0036
大分市寿町2番1号
TEL:097-533-4500
営業時間:10:00〜20:00
http://www.opam.jp
Facebook:opamoita
Twitter:@OPAM_OPAM



大分にある建物も素晴らしい美術館。
大分に帰った際には必ずといっていいほど、訪れます。
展示はいつも面白いし、
(次回はムーミンだそうです☆)
ミュージアムショップや、カフェ、とにかく全てにこだわりを感じる美術館です。
大分に行った際には,ぜひ訪れてみてください!
こちらのミュージアムショップに置いていただいています。
ミュージアムショップだけも見る事ができますので、ぜひご覧くださいね。

| ranbushop | ranbu出版について | comments(0) | - |
【ranbu出版】ひらがなえほん

初めはとても偶然が重なりあい、ぽんっと飛び出てきたようなお話でした。

偶然、私のところに届いた1冊の本の
初めのページを広げたような

そんな感じで読み始めた

「ranbu出版」

夢を乗せ、どこまでも広がり続ける
そして物語が始まり色んな人の手で様々な物語が創られる
そなな場所になればいいなと思います。

雑貨屋が始めた小さな出版社です。

---------------------------------------------------------
そして第1号のAYUKIさんの絵本

ひらがなえほん

ひらがなは、とても美しい日本の文字です。
子どもたちは最初にひらがなに触れます。
コミュニケーションとはとても彩り豊かなことなのだと、
子どもに限らず大人にも感覚的にオープンになってもらいたいという思いで作った絵本です。
色鉛筆や日本絵の具と、刺繍が入った原画を、親子でぜひ直接ご覧ください。

作 榎園歩希

手に取っていただける場所がこちらになります↓
・ranbu(大阪)
・古書ほうろう(東京)
・ナツメ書店(福岡)
・えほん屋かのこ(大分)
・大分県立美術館 OPAM ミュージアムショップ内(大分)

・online shop

| ranbushop | ranbu出版について | comments(0) | - |
[SpaceA]sewdAの洋服展

先日、ArtMACHI Museumで素敵なファッションショーを披露してくれた
sewdAさんの個展です☆
ファッションショーの写真を少し.....


とても素敵なドレスでした☆
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]sewdAの洋服展
2019年4月17日(水)-29日(月)

個性的なオリジナルの服を展示・販売します。
どこにもないような服を探しに、是非お越し下さい。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
テキスタイルがとても独特なsewdAさんのお洋服。
毎回、イメージも変わりますし、
今度はどんなイメージのお洋服が来るのか毎回楽しみでならないのですが、
今回は、様々な模様を組み合わせたお洋服が。
かわいく、そして上品。
若い時にしか着れないお洋服ももちろんあります。
ですが、sewdAさんのお洋服は、一緒に年をとっていける、
そして、年齢を重ねたって、少し太ったって、いつまでも好きなお洋服を着ていたい
そう思わせてくれるお洋服でもあります。
少し写真が届きましたので、ご紹介です。



他にも1点もののお洋服がたくさん届いております。
こちらでもすこしずつご紹介いたしますので、ぜひチェックしてくださいね。

| ranbushop | - | comments(0) | - |
■ Profile
■ Links
■ Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>