■ Search

■ Category
■ Latest Entry
■ Recent Comment
  • [SpaceB]chaki個展「マトリョーシカ ときどきこけし」
    ranbu (08/31)
  • [SpaceB]chaki個展「マトリョーシカ ときどきこけし」
    金澤 (08/31)
  • [SpaceA]まつむらまいこ個展「ちいさな 本のつくり方」
    kp (06/15)
  • [SpaceA]まつむらまいこ個展「ちいさな 本のつくり方」
    ranbub (06/15)
  • [SpaceA]まつむらまいこ個展「ちいさな 本のつくり方」
    kp (06/14)
  • [2F]ranbu企画展「標本の王国」
    齋藤 (05/08)
  • お店情報
    藤原 聖子 (01/12)
  • [2E]丹羽聡子個展「星に棲むもの」
    ranbu (09/27)
  • [2E]丹羽聡子個展「星に棲むもの」
    yuzu (09/25)
  • [2E]丹羽聡子個展「星に棲むもの」
    ranbbu (09/25)
■ Archive
[SpaceA]tp-works個展 「心の中に浮かぶ小さな世界のランプ-遥かなる過去と未来からのメッセージ-」

来週から始まる個展のお知らせです
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]tp-works個展
「心の中に浮かぶ小さな世界のランプ-遥かなる過去と未来からのメッセージ-」
2020年11月18日(水)-30日(月)

ふわりと浮かぶ月。足元そっとに咲く小さな草花。
止まることのない時と
果てしない宇宙。
心の中にある小さな世界はきっと誰にも見ることはできないけれど
目を閉じると、そこにはきっと とても美しい世界が広がっているよ。

同じ時の中で生きている奇跡と
大切な夢を感じられますように。
そんな想いを込めた小さな世界のハンドメイドランプです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
小さな照明を作るtp-worksさん。
とても小さな作品ですが、とても幻想的で、異空間の世界。
ただ、物語の中から出てきた様な作品という訳ではなく、とても現実的で、
どこかの実験室で、この世界を切り取って分析され、観察しているかのようなそんな風に感じる世界です。

例えば、こちらの桜の木の下での場面の作品。
宙に浮いた桜の木にはポンプで水が送られその側の池では動物達が水を飲んでいます。
どこか森の中の、夜の一場面を切り取って、覗いているかのように感じます。



こちらは、緑に輝く草原に佇む一匹の子ヤギ


様々な妄想と想像が膨らみます。


世界が作られている所なのか、未来なのか。

こちらは、新作で " there "。
『それは今も本の中にある記憶。
僕たちはいつも一緒にいてくれた本の中に、夢の種をたくさん蒔いたはずだよ。
君はもう忘れたかな。
心のカギを開けて、しまっていた本を見てごらん。
きっと大きな世界に育っているよ。』

灯りを付けるとこんな感じです。

植物の根元には、お月様が。


そして、こんな作品も。



暗い中に、ふわっと浮かび上がるファンタジーの世界。
あなたは、何を想像しますか?
どんな光を感じますか?

期間中は、作家さんが大抵在廊されています。
ぜひいろんな空想のお話を繰り広げてみてくださいね。

ranbu
大阪市北区大淀南1-4-20 長谷川ビル202,301
tel:06-6345-7122
営業時間:12:30-19:30
定休日:火曜日

ranbuのお店へのアクセスはこちら↓
http://blog.ranbu-hp.com/?eid=823

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
■ Profile
■ Links
■ Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>