■ Search

■ Category
■ Latest Entry
■ Recent Comment
  • [SpaceB]chaki個展「マトリョーシカ ときどきこけし」
    ranbu (08/31)
  • [SpaceB]chaki個展「マトリョーシカ ときどきこけし」
    金澤 (08/31)
  • [SpaceA]まつむらまいこ個展「ちいさな 本のつくり方」
    kp (06/15)
  • [SpaceA]まつむらまいこ個展「ちいさな 本のつくり方」
    ranbub (06/15)
  • [SpaceA]まつむらまいこ個展「ちいさな 本のつくり方」
    kp (06/14)
  • [2F]ranbu企画展「標本の王国」
    齋藤 (05/08)
  • お店情報
    藤原 聖子 (01/12)
  • [2E]丹羽聡子個展「星に棲むもの」
    ranbu (09/27)
  • [2E]丹羽聡子個展「星に棲むもの」
    yuzu (09/25)
  • [2E]丹羽聡子個展「星に棲むもの」
    ranbbu (09/25)
■ Archive
[SpaceA]海月羊のいきもの展

来週から始まるもう1つの個展のお知らせです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]海月羊のいきもの展
2020年10月14日(水)-19日(月)

気になる楽しい生き物達が
新しい出会いと笑顔を待ってます
2020
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
羊毛フェルトで、動物や生き物を鞄やポーチ、キーケース等日常で使うもへと変身させている海月羊さん。
作品は一度使うと、いえ、手に取ると分かるのですが、驚く程頑丈に作られています。
そして、なんといっても愛くるしい。
元々日常に笑いや会話を増やしたいとこのような作品をつくり始めた海月羊さん。
例えば、お手洗いに言って来る〜とクジラのポーチを鞄から取り出す。
会議の時に、サンマのペンケースを机の上に出す。

「何?それ?」

と声を掛けずにはいられない。
また、眠い朝、鞄に付けたムササビのICカードをグインと延ばし、パッと手を離すと
まさに、ムササビが改札を飛んだようですし、前の人がそのような事をしていると見てしまう。
帰りの疲れた車内、電車に座っていると、目の間にクマのバックを持った人が居て、
高さ的に目が合ってしまう。

なんだかクスッとの種を蒔いているようですね。

そのかわいい子たちの写真が届きましたので、一部ご紹介です。
こちらは、大人気、今では年に数回しか会うことができないキングムササビのバック。
写真では見えないですが、とてもかわいい表情をしています。



そして、このアメフクラガエル、仕掛けがありますので、お店でご覧下さい。


ウスユキバトのバック


キツネのバックです。


そして新しく、子ペンギンのコインケースです



そして、DMになっているのは、ヒグマのバンンジーバックですが、
こちらは、ツキノワグマのバンジーバックです。

他の動物も登場予定ですよ☆

そして、ライチョウのICカードケースです。


こちらは、制作途中のタヌキのバック。
初日に間に合うかは、お天気次第。


他にも海、陸、空、たくさんの生き物たちが並びます。
あなたのクスッとの種はどの子にしますか?

ranbu
大阪市北区大淀南1-4-20 長谷川ビル202,301
tel:06-6345-7122
営業時間:12:30-19:30
定休日:火曜日

ranbuのお店へのアクセスはこちら↓
http://blog.ranbu-hp.com/?eid=823

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
■ Profile
■ Links
■ Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>