■ Search

■ Category
■ Latest Entry
■ Recent Comment
  • [SpaceB]chaki個展「マトリョーシカ ときどきこけし」
    ranbu (08/31)
  • [SpaceB]chaki個展「マトリョーシカ ときどきこけし」
    金澤 (08/31)
  • [SpaceA]まつむらまいこ個展「ちいさな 本のつくり方」
    kp (06/15)
  • [SpaceA]まつむらまいこ個展「ちいさな 本のつくり方」
    ranbub (06/15)
  • [SpaceA]まつむらまいこ個展「ちいさな 本のつくり方」
    kp (06/14)
  • [2F]ranbu企画展「標本の王国」
    齋藤 (05/08)
  • お店情報
    藤原 聖子 (01/12)
  • [2E]丹羽聡子個展「星に棲むもの」
    ranbu (09/27)
  • [2E]丹羽聡子個展「星に棲むもの」
    yuzu (09/25)
  • [2E]丹羽聡子個展「星に棲むもの」
    ranbbu (09/25)
■ Archive
[SpaceA]mycetozoa個展 「装飾標本室」
来週始まるもう1つの個展のお知らせです
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]mycetozoa個展 「装飾標本室」
2020年9月16日(水)-28日(月)

見知らぬ人々を繋いできたアンティークの版画や紙を使い、
装飾する為のものへと形を変えお届けします。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ranbuでは、お馴染みのmycetozoaさん。
アンティークの紙や版画を使い、独自の方法で加工をし、作品を作っています。
そのアクセサリーは見た目はとても繊細ですが、
見た目以上にしっかりとして、手に取った瞬間ふわっという軽さに驚く。
まさに、mycetozoaさんの人柄のようです。

今回のテーマは、飾れるアクセサリー。

このような状況になり、外へ出る機会も少なくなりました。
おもいっきりお洒落をして出番も少なくなってしまったかもしれません。
ですが、今回のmycetozoaさんの作品を、部屋に飾ればきちんと自分を保ってくれます。
この特別なアクセサリーを身に付け、多くの人との触れ合いが出来る日を想いながら。

早速出品予定の作品の写真が届きましたので、少しご紹介です。
洋書のお花をアクセサリーで表現。
とても力強く、品も感じます。





繊細で可憐なお花のアクセサリーも


今回はこんな布の作品にも挑戦されています!

常に自分だけの世界とは何なのかを追求し続けている。
今回、どんな世界をどんな風に表現してくれるのか、
私自身とても楽しみです。

ranbu
大阪市北区大淀南1-4-20 長谷川ビル202,301
tel:06-6345-7122
営業時間:12:30-19:30
定休日:火曜日

ranbuのお店へのアクセスはこちら↓
http://blog.ranbu-hp.com/?eid=823
| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
■ Profile
■ Links
■ Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>