■ Search

■ Category
■ Latest Entry
■ Recent Comment
  • [SpaceB]chaki個展「マトリョーシカ ときどきこけし」
    ranbu (08/31)
  • [SpaceB]chaki個展「マトリョーシカ ときどきこけし」
    金澤 (08/31)
  • [SpaceA]まつむらまいこ個展「ちいさな 本のつくり方」
    kp (06/15)
  • [SpaceA]まつむらまいこ個展「ちいさな 本のつくり方」
    ranbub (06/15)
  • [SpaceA]まつむらまいこ個展「ちいさな 本のつくり方」
    kp (06/14)
  • [2F]ranbu企画展「標本の王国」
    齋藤 (05/08)
  • お店情報
    藤原 聖子 (01/12)
  • [2E]丹羽聡子個展「星に棲むもの」
    ranbu (09/27)
  • [2E]丹羽聡子個展「星に棲むもの」
    yuzu (09/25)
  • [2E]丹羽聡子個展「星に棲むもの」
    ranbbu (09/25)
■ Archive
[SpaceA]箱街工房個展 -街に光が灯るとき-

新しい個展のお知らせです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]箱街工房個展  -街に光が灯るとき-
2020年9月2日(水)-14日(月)

箱の中などの小さなスペースに作り込んだミニチュアの建物や街並
机の上や棚の間の小さな空間がどこか別の世界と交差して
そこに見たことのない街並が現れている
中に仕込まれた灯りが人々の暮らしを思い起こさせます
作家在廊日:9月5(土),6(日)※この時だけ披露してくれる作品もございます
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
一度見たら忘れられなくなる、箱街工房さんの作品はまさにそんな作品です。
このDMのようにとても小さな作品です。
すが、窓、壁のディティールはとても細かく作られていています。
更になんといっても、この “灯り”

隅っこにちょこっとあるボタンに触れるとだんだん灯りがともされ、すっと消えていく。
それはまさに命を吹き込まれた瞬間の様で、
急に止まっていた時間が動き出す。
そこだけに存在する時間と空間。

出品予定の作品の写真が少しだけ届きましたので、ご紹介です。








配線も照明の灯すシステムも全て箱街工房さんのてによっ作られています。
灯りがどの順番で、どのように灯っていくのかは、会場でお楽しみください。
現在、世界がこのような人の温もりと壁1つ隔たりを作らないといけないような状況になりました。

そんな中、箱街工房さんの作品に触れると
人の気配を感じ、とても温かな気持ちでいっぱいになり溢れ出て来るものがあります。

作家さんが9月5(土),6(日)に在廊されます。
この時に非売品ではありますが、とても面白い作品を持って来て披露してくださいます。
ぜひこの機会にこの体験をしてみてくださいね。

ranbu
大阪市北区大淀南1-4-20 長谷川ビル202,301
tel:06-6345-7122
営業時間:12:30-19:30
定休日:火曜日

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
■ Profile
■ Links
■ Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>