■ Search

■ Category
■ Latest Entry
■ Recent Comment
■ Archive
ranbu企画展「めがねの先に在る世界」

次回始まる企画展のお知らせです。
クリスマスも近くなってきましたね。
こんな企画をしてみました。
今回、色んなことをしてみている企画展です

久しぶりの県外へおでかけします!
ranbu(大阪)のお店だけでなく期間中広島の蔦屋書店でも同じ企画展を同時開催します!
本とのコラボの企画展です。本と雑貨が一緒に並びます

詳細はこちら↓
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[2F]ranbu企画展「めがねの先に在る世界」
2019年11月20日(水)-12月8日(日)

コビトや透明人間、ネッシーは本当にいないの?魔法は存在しないのか?
何かいたと感じるのは、気のせいなのでしょうか?
小さな人があなたの周りを飛び回っているかもしれないですし、夜になると本からそっと顔を出すかもしれない。
サンタクロースはきちんと煙突から素敵な何かを放り投げてくれるかもしれないし
いつも怒っているあなたの上司は、魔法使いに魔法をかけられた怪獣なのかもしれない。
まず、メガネを覗いてみてください。
その瞬間、あなたの世界は変わります。
-------------------------------------------------------------------------
 同 時 開 催 
ranbu企画展「めがねの先に在る世界」in T-SITE 広島蔦屋書店
2019年11月23日(土)-28日(木)
場所:T-SITE 広島蔦屋書店(広島県広島市西区扇二丁目1-45)

    1号館1Fギャラリー
TEL:082-501-5000
開催時間:10:00-21:00(最終日は17:00までです)
-------------------------------------------------------------------------
早速、今回の企画展の参加者のご紹介です。

スタジオナナホシ(木製の人形やオブジェ)
ほんのちょっぴりクスッとほほ笑んでもらえるような、そんなモノ作りめざしてます

-------------------------------------------------------------------------
箱街工房(箱の中などの小さなスペースに作り込んだミニチュアの建物や街並)
机の上や棚の間の小さな空間がどこか別の世界と交差して、そこに見たことのない街並が現れている。
そんなイメージを目指して製作しています。
建物の素材は主に石膏で、中に仕込まれた灯りが人々の暮らしを思い起こさせます。

-------------------------------------------------------------------------
cobito(ブロンズのオブジェ、インテリア雑貨、アクセサリー)※常設作家
小さなコビトの大きな世界を展開します。
硬くて冷たそうな金属は、本当は柔らくて温かい。
そんな風に感じてもらえる作品を作りたいなぁと思います。
ピンチはチャンス。パンツはチョイス。

-------------------------------------------------------------------------
ruff(原画作品、キーホルダー、ポストカードなどの紙雑貨)
天体や骨、幾何学模様など、博物学的なモチーフを使って
アンティーク、モード、仄暗い雰囲気の世界や住人の
イラストやコラージュを制作しています。

-------------------------------------------------------------------------
まつむらまいこ(原画・絵本・紙雑貨)
絵本作家。1985年 奈良県出身、二児の母です。
2015年「おやすみてんし」(絵本塾出版)で絵本作家デビュー。
同時に自費出版の絵本も継続的に制作。絵本という形で様々な表現を模索しています。

-------------------------------------------------------------------------
DaQuise(真鍮やシルバーのアクセサリーやオブジェ)
或る児童文学の中の時間や或る近未来小説の中の本や
或る絵本の中の家や或る寓話的小説の中の地下鉄や…
本の中の物語をテーマにしたアクセサリー、オブジェ、コラージュ
またそれらを融合させた作品などを制作

-------------------------------------------------------------------------
ここからは、常設の作家さんになります。
企画展用の作品は、広島会場中心になります。
-------------------------------------------------------------------------
アベリョウコ(スノードーム)※常設作家
ガラスでスノードームやアクセサリーなどを作っています。
熱々のガラスを扱っているため、同じ工程で制作してもひとつひとつ違った仕上がりになるのが面白いです。
スノードームは自分の「あったらいいな」をカタチにしました。
ドームの中に流れる穏やかな時間をお楽しみください。

-------------------------------------------------------------------------
Choucho Musubi(立体刺繍のブローチやオブジェなど)※常設作家
立体的に刺繍を施す《Stumpwork-スタンプワーク-》の技法を生かして、
鳥の羽根や枯れない花などの刺繍作品を制作しています。
色とりどりの糸を混ぜながら、水彩で描くようにじんわりと滲む色合いを羽根や花びらに落とし込み、
一枚ずつ仕上げたパーツを組み合わせて立体にしています。

-------------------------------------------------------------------------
ずっこ(アクセサリー・紙雑貨)※常設作家
岡山県出身・在住。セツ・モードセミナー卒。
プラバンでアクセサリーを作ったり、動物や女の子のイラストを描いたりしています。

-------------------------------------------------------------------------
佐川綾野(切り絵、切り絵の国の宝石アクセサリー)※常設作家
黒い切り絵をカットして、後ろから和紙で色付けをしています。
そしてそれから生まれたアクセサリー達も連れていきます。

-------------------------------------------------------------------------
海月羊(ウェットフェルトのバッグ、ポーチ等)※常設作家
羊毛を水と石鹸で縮め、丈夫で実用的でいながら心をくすぐるモノづくりをしています

-------------------------------------------------------------------------
フユノモリ社(鉱物アクセサリー、オブジェ等)※常設作家
鉱物の上の小さな箱庭

-------------------------------------------------------------------------
Niwa Satoko(ガラス作品)※常設作家
「空想と現実をつなぐように」をテーマに、
吹きガラスとステンドグラスや研磨等の技法を組み合わせて、
ガラスのオブジェやアクセサリー、照明などを作っています。

-------------------------------------------------------------------------
asù(紙雑貨・アート作品)※常設作家
asù は香港在住のイラストレーター、スズキリエが2012年に立ち上げた雑貨ブランドです。
紙雑貨を中心に、乙女心をくすぐるイラストを使用したものを制作。
素材の感触や質感をたいせつにしたものづくりを心がけています。

-------------------------------------------------------------------------
ゴイチ(革かばん・革小物)※常設作家
「こんなものがあったらいいな」を形にする創作活動をしています。
革かばんの他・がまぐち・日傘・帽子・雑貨などアイディアがうかんだらまずは形にしてみる…
そんな創作活動をしています。



-------------------------------------------------------------------------
AYUKI(絵画・絵本)※常設作家
私にとって絵を描くことは、深く、優しく、厳しく、鋭く、愛を持って自分に関わることです。
私にとって絵を人に見てもらうことは、希望を持って手を出すことです。
そして握手してくれる人と出会えた時、私はまた一歩進んで描き続けることができます。

-------------------------------------------------------------------------
mooli(ミトン、ハーフミトン、ブローチ、ICカードケース、ブックマーカー)※常設作家
伝統柄をベースに気軽に身につけられるニットを制作しています。
おでかけのワンポイントにぜひどうぞ。

-------------------------------------------------------------------------
Aromaticalabo(本・宝石石鹸)※常設作家
お肌にやさしい手作り石けんと魅力的に光り輝く宝石石鹸をお届けします。

-------------------------------------------------------------------------
黒ねこ意匠(絵本・紙雑貨)※常設作家
黒ねころびんちゃんの絵本や雑貨などなどを作ったり商ったりしている名古屋の二人組です。

-------------------------------------------------------------------------
kuuAyuki(洋服)※常設作家
舞台衣装作家kuuと絵描きAYUKIのコラボユニット。
私たちが紡いだ風が、あなたの個性に寄り添いますように

-------------------------------------------------------------------------
sewdA(洋服)
秋日和な日に、外に出かけたくなるような、
どこかノスタルジックな雰囲気のある秋冬物を制作しました。

-------------------------------------------------------------------------
そしてワークショップも開催します☆
【海月羊ワークショップ】
『ウェットフェルトで作る肉厚丹波栗のお皿』
羊毛をたっぷり使って肉厚のお皿にチャレンジ!
ウェットフェルトという水と石鹸を使って縮める技法で作ります。
ふわふわの羊毛の状態から、形を作っていきます。
横14cm×縦14cm×高さ4cm(目安)のお皿です。

日時:11月24日(日)【1部】10時00分〜13時30分 【2部】14時00分〜17時30分
(各回途中に30分ほどの休憩を挟みます。)
場所:蔦屋書店1号館ワークショップテーブル
参加費:4700円+税(材料費含む)
定員:各6名(定員に達次第締め切ります)
持ち物:エプロン、基本の針セット、ぬれてもよいハサミ、目打ち、
フェイスタオル3枚 (新しいものでなく使い古しで結構です)
500mlのペットボトル1本、濡れたものを持ち帰るためのビニール袋

お店でも大人気の海月羊さんのワークショップ。
とてもしっかりしています。
その秘密が垣間みれます。
楽しいにぎやかなワークショップになると思います。
ぜひ皆様ご参加くださいね。

ご予約はranbuこちらです↓
https://hiroshimatsite.resv.jp/reserve/calendar.php?x=1572729868

 

他にも楽しんでいただけるようなことを企画中ですので、
ぜひお近くの会場まで遊びにいらしてくださいね。
| ranbushop | 企画展のお知らせ | comments(0) | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
■ Profile
■ Links
■ Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>