■ Search

■ Category
■ Latest Entry
■ Recent Comment
■ Archive
[2F]ranbu企画展「器にこめた夢の始まり」

来週から始まる企画展のお知らせです。
今まで、カップやお皿ばかり集めた企画展をしておりましたが、
今回からまとめた器の企画展にしました。
個性的で楽しい器がたくさん集まりましたので是非ご覧下さいね。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[2F]ranbu企画展「器にこめた夢の始まり」
2019年11月6日(水)-11月18日(月)

一枚のお皿 描かれたものは昔見た夢
一つのカップ 心の中にしまっておいたものと
憧れや輝きも全て閉じ込めて
手に取った瞬間出逢ってしまった
夢の世界のはじまりはじまり
物語や個性がぎゅっと詰まったカップやお皿などの器が集まります
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【参加者のご紹介です】
古澤 彩
そこにあるだけで毎日がちょっと楽しくなる様な滑稽で温かみのある器を制作しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
加藤輝雄
異素材をモチーフに自分なりの楽しく面白くカッコいいを表現しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
森田公亮
笠間市で風化、グランジ(汚れた)をテーマに食器やインテリアを作陶しております

作品のモチーフはletter(手紙)贈られたら喜んで頂ける様なデザイン
陶歴
1977 茨城県取手市に生まれる
1999  文化学院陶磁科卒業
2000 笠間市にて独立
2006 もえぎ本店にて個展
2012 urusidoコラボ展
2017 東京アメリカンクラブ・グループ展に参加
2019 現在に至る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
深堀知子
物語や風景を想像したくなるような作品を作りたいと思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
fuji-gallery
時間の流れを感じる陶器を制作しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
萩原由希子
ひとつひとつ、掻き落としという技法で柄を削り出しています。
版画のような風合いから伝わる温もりは世界にひとつ。
四季の美しさ、日々の出来事、綴るように。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
青木 千佳
テーマは、そこにあると楽しい気持ちになるもの。
器を組み合わせる事により使う人それぞれの物語になるもの。
木や鉄が使いこまれる程によくなるように、
わたしの作品も使う人によって育つような作品を作りたいです。
ほんの少し、誰かの楽しいひと時に寄り添えたら幸いです。



【展示・販売方法についまして】
そして今回、展示方法をいつもと少し変えております。
今までは、初日に全て出しておりましたが、
今回は、毎日決まった数を出していきます。
毎日一点ずつ出す方もおります。
ですので、もしかしたら最終日が一番並んでいる数は多いかもしれません。

今回、どれも1点ものの素敵な作品が集まりました。
お店に来られた時にぜひ出逢ってほしいなと想いこのゆな販売方法にいたりました。

大変申し訳府ございませんが、作家ごとに点数制限もございます。
どうぞお気に入りの作品をゆっくり集めてみてくださいね。

また、店内は撮影禁止です。
転売目的の方はご遠慮願います。

ranbu
大阪市北区大淀南1-4-20 長谷川ビル202,301
tel:06-6345-7122
営業時間:12:30-19:30
定休日:火曜日

| ranbushop | 企画展のお知らせ | comments(0) | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
■ Profile
■ Links
■ Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>