■ Search

■ Category
■ Latest Entry
■ Recent Comment
■ Archive
[SpaceA]PATRONE Re: LABO個展「虚構メランコリア」

平成も残り1週間となりましたね。
色んな時代の変化を感じる1週間になりそうですね。
令和という新しい時代を迎えますが、丁度こちらの個展がスタートします。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]PATRONE Re: LABO個展「虚構メランコリア」
2019年5月1日(水)-5月13日(月)

キーボード・基板・スイッチ・ナット等を用いたアクセサリーの制作、
病院や薬などに対しての後ろ向きなイメージを少しでも前に向けるべく、
かわいい要素を取り入れた、遊び心もある、医療モチーフ雑貨のデザイン・制作を行っています。
今回のタイトルは「虚構メランコリア」
<その憂鬱はきっとフィクション>というイメージで世界観を作り、展示販売いたします。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1月に行なった文房具の企画展「注文の多い文具展」に一部ご参加いただきましたが、
今回は様々な作品が並ぶ予定です。
誰でも手にした事がある、とても身近な医療のデザイン。
あまりにも身近すぎて、そこに注目することがなかったのですが、
改めて見ると、シンプルですが中々素敵なデザイン☆
そこにPATRONE Re: LABOさんの、遊び心が加わると、気になり度がぐっと上がる。
自分がどれだけ周りに無頓着に生きているかを実感させられました。

“ちょっと視線を変える、ちょっと寄り道して横を見てみると素敵なものがたくさんある”

毎日大切に思って生きていましたが、まだまだです。
まさに憂鬱はきっとフィクションですね。

どんな世界になるのか楽しみです!
早速出品予定の作品の写真が少し届きましたのでご紹介です。

便利で使いやすいこんな作品




キーボードやスイッチのアクセサリー



「私、これ付けている時は、そういう状態なんで(気遣ってください)」
ぐらいのことがあってもいいと思いますし、


「あなた、気付いてないかもしれないけど、今これ、必要よ!」
ぐらいの会話があったら、もう少し肩の力が抜けるんじゃないかと思います。


これからTシャツを愛するあなたへ
こんなTシャツはいかがでしょうか?



他にも、PATRONE Re: LABOさんの世界にぐっと惹き込まれる作品がたくさん並びます。
フィクションの憂鬱の先にあるものを感じてみてください。

 


ranbu
大阪市北区大淀南1-4-20 長谷川ビル202,301
tel:06-6345-7122
営業時間:12:30-19:30
定休日:火曜日

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
■ Profile
■ Links
■ Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>