■ Search

■ Category
■ Latest Entry
■ Recent Comment
■ Archive
[3F]ranbu企画展「雲の上の配達屋」

さて、先日ご紹介させていただいた企画展に続きまして
同時に開催する企画展です。
私は飛行機が大好きなのですが、いつも乗る時は窓側です。
想いもよらない発見が色々あるんです。
窓の外に彗星が見えたり、下を覗き込むとまあるい虹が見えたり☆
お天気が悪い時だって、雲の上はまるでふかふかで気持ち良さそう。
この上に乗れないってどういうこと?
絶対にあの雲の中に何かいる。
など妄想にはもってこいです。
昨年から雲の上もしたいな〜なんて色々と考えていたのですが、
星の企画展と同時にしてみたくなりました。
どんな世界になるのか私たちも楽しみでなりません。
早速、参加者のご紹介です☆
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[3F]ranbu企画展「雲の上の配達屋」
2018年7月18日(水)-8月12日(日)

いつも広がる雲の上
今日ものんびり配達をします

小さく小さく見える街並み 

雲の上からちょっとした幸せと一緒に
気分が上がる品物をお届けします
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【参加者】
Aromaticalabo(手作り石けん 宝石石鹸)
お肌にやさしい手作り石けんと魅力的に光り輝く宝石石鹸をお届けします。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
九ポ堂
(〈新作〉雲の上の百貨店「ニュードーグモデパート」の包装紙、
雲の上郵便局のマステと一筆箋、活版印刷による雲乃上商店街ハガキ)
上空二千メートルで会いましょう。
雲乃上商店会一同

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
陶刻家 由上恒美(陶作品)
陶を削って制作する作家です。彫刻の要素が好きです。
感覚でウツワもつくります。育てるウツワと呼んでいます。
ひとつひとつ違った作品をつくっています。
立体作品の空シリーズでは、絶滅危惧種の制作を
ライフワークのひとつにしています。
空をみること、空の思想を大切に過ごしています。
自然と溶け合う作品を制作できたら、嬉しいです。
暮らしのなかに、寄り添う作品を制作していきたいです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
from small world(透明樹脂アクセサリー)
UVレジンを使って、ガラスのような透明感のある作品を生み出しています。
空玉という球体の中に、空や宙、街並みや想いを閉じ込めています。
小さな世界から、手に取れる空をお届けします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
mica jewelry works(金属装身具)
心がふっとゆるむ、、、そんな手のひらに収まる小さな装身具。
手作業ならではのゆらぎや心地よさを大切にし、
何気ない日常にささやかなアクセントを添えるカタチを多くの方に楽しんでもらいたいと考えています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
sleep epidemical laboratory(雑貨・アクセサリー)
架空の研究所をモチーフに作品を展開しています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
岩田 けいこ(ステンドグラス)
ガラスの美しさを活かし どこにでも馴染む さりげないステンドグラス

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今からワクワクが止まらないですね☆

2Fで同時開催する企画展「星を売る店」の詳細はこちら→

| ranbushop | 企画展のお知らせ | comments(0) | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
■ Profile
■ Links
■ Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>