■ Search

■ Category
■ Latest Entry
■ Recent Comment
■ Archive
[2F]ranbu企画展「星を売る店」

今年もこの季節がやってきました☆
今年で4回目の星の専門店。
もっと夢のある、物語と現実を繋げるようなファンンタジーをしたいな〜と色々と考え、
こんながっつりは初めてではないでしょうか....
2つの企画展を同時に行ないます。

2Fでは、星の専門店
3Fでは、雲の上の配達屋

と空からのお届けものをたくさんできたらと思います。
まずは、星の売る店の作家さんのご紹介です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[2F]ranbu企画展「星を売る店」
2018年7月18日(水)-8月12日(日)

キラキラと輝く星はいかがですか?

 昨晩、流れてきた星です
これは、水星の結晶ですよ
今回は特別に一番星も入荷しています

3週間だけ開店する星の専門店です
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【参加者】
Niwa Satoko×cobito(ガラス×ブロンズオブジェ)
ガラス作家のNiwa Satokoさんとブロンズオブジェのcobitoさんのコラボ作品が
またまた登場です☆


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Light Magic(ランプ)
光をテーマに眺めてほっと一息つけるような作品を目指しています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
soranoutuwa
(星座のカップとお猪口、色はトルコブルーと蛍色(緑がかった黄色)
星座は12星座と季節の星座で17種類です)
湘南大磯の海の近くの工房で空や海などの自然の色合いの
陶磁器を制作しています。
透かしの入った星座のカップは蛍手技法で星の部分はトルコブルーの
青い釉薬で埋めておりまして、光のみ透して星座が青く浮かび上がって見えます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Luminareo(占いカードと占い雑貨)
オリジナルの占いカード(タロットカード・ルノルマンカード等)と、
普段使いできる怪しく見えない占いグッズを作っています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フユノモリ社(天然石アクセサリー)
鉱物を使ったミニチュア世界のようなアクセサリー。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
九ポ堂
(星屑リサイクルの流星ランプ型録、流れ星コレクター会員証、
流星祭の架空広告ハガキ、テレスコープコースター、新作「星屑印刷所」の活版印刷作品)
「少し不思議な」星モノ作品をお届けいたします☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コロロ硝子(ガラスオブジェ&アクセサリー)
ガラスの中の世界は実在しない世界であり、またどこにでもある世界である。
ガラスの中に閉じ込められた星々の世界、
優しくどこか懐かしい貴方だけの空想の世界をぜひ覗きに来てください。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
KANPACHI(アクセサリー)
時をテーマに装身具を制作しているKANNAと
青い世界を描いているHASHIMOTO HIROMIの
ふたりによるブランドです。
扱う素材や表現は異なるけれど、ふたりの創りだす世界が重なり、
新しい物語が生まれました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
HASHIMOTO HIROMI(原画・紙雑貨)
青い世界を描いています。
物語の一場面の様な風景に感情や想いをのせて
皆さまへお届け致します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Luciolite
(オリジナルマスキングテープ、蛍光鉱物・化石キャンドル各種、鉱物画レターセット、
Tメーカー×ルシオライトコラボ作品「プラネット・ペデスタル」(球体用台座)、
手割り鉱物劈開標本、鉱物球体、各種鉱物標本、蛍石ワンドほか)
鉱物と雑貨の小さなお店「Luciolite ルシオライト」です。
・Yahoo!ショッピング店、・minneにて鉱物標本と鉱物・自然をテーマにした作品を販売中です。
Twitter@Lucioliteにて商品の紹介と日々のお気に入りをつぶやきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
シャララ舎(琥珀糖)
外がシャリシャリ中柔らかい『琥珀糖』というお菓子を作っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
KiNNOi(ブローチ・指輪)
星を売る店にあったらいいなぁ…と想像しながら作りました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
キラキラとまるで結晶のような星もあれば、色のない静寂のものもあるだろう。
食べたらどんな味がするんだろう?
閉じ込めたらこんな感じだろうか?
星を専門に扱う職人さんに頼んで出来上がったもの

妄想に妄想を重ね企画いたしました。

ええ、そうです、この暑い夏からの現実逃避です。
ご来店いただいた皆様が、現実を忘れ星の専門店に出会えた感覚に陥れるようなそんな時間を作りたいと思いますので
ぜひ遊びにいらしてくださいね。

 

3Fで同時開催する企画展「雲の上の配達屋」の詳細はこちら→

| ranbushop | 企画展のお知らせ | comments(0) | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
■ Profile
■ Links
■ Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>