■ Search

■ Category
■ Latest Entry
■ Recent Comment
■ Archive
ranbu企画展「標本の王国」参加者紹介
今日から6月ですね。
外は、まるで真夏のようですがここからやってくる太陽のエネルギーと戦う準備を始めましょう☆
さて、今月の末から始まる企画展のお知らせです。
昨年から始めたこちらの企画展です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗ranbu 企画展「標本の王国」
2017年6月28日(水)-7月17日(月)

ここは時間の止まった王国。
色あせたカレンダー 今にも動き出しそうな昆虫
呼吸を止めない植物
いつか何かを語るのだろうか?
全国から標本をテーマにした作品が集まります。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
参加者のご紹介です

ARATi(candle)
自然が創り出す造形
一見荒々しいものでも、角度を変えて見ることで、とても繊細で美しい
そして力強い
そういった自然の造形美を、candleで表現しています




------------------------------------------------------------------------
水島ひね(フェルト作品)
今回の企画展は私の大好きな「標本」テーマだったので作ってみたいものが沢山あり、
解剖系か微生物系か古代深海生物系か迷いに迷った末、最終的に微生物系に決めました。
ミジンコは過去にも作ったことがありますが、今回は羊毛ではなくフェルトで、
少し大きくより凝ったものも作ってみました。
バンザイしててかわいいです。




------------------------------------------------------------------------
硝子工房桃缶(耐熱ガラスアクセサリー)
『変わるもの 変わらないもの』というテーマで、
主に天気によって薬液の結晶が変化する「ストームグラス」を取り入れた作品を作っています。
液体でも個体でもない「ガラス状態」という不安定で透明なガラスには、
その時の「時間」を切り取ったような美しい魅力を感じています。
透明度が高く、丈夫な耐熱ガラスで、持っていると毎日が少しだけ
楽しくなってもらえるような作品を作りたいと願っております。



------------------------------------------------------------------------
yuka kitamoto(植物の装身具)
「身につける事で生きるアクセサリー」をコンセプトに
本物の植物を使用したアクセサリーを製作しています。



------------------------------------------------------------------------
うつわやみたす(陶器)
「心を満たす器」をコンセプトに、安達知亨・加奈江の夫婦で作陶しています

------------------------------------------------------------------------
ARRO(刺繍アクセサリー)
立体的な刺繍のモチーフを使った、オリジナルアクセサリーのショップです。
"ARRO"とは矢印を意味する"ARROW"から、
「身につけるだけで視線を集める矢印のような存在」という意味を込めています。




------------------------------------------------------------------------
明星堂(博物趣味の雑貨。標本を楽しむオブジェやカードなど)
綿毛を電球に閉じ込めた標本や、
アンティークプレパラートを模したチャームなど、
博物趣味の雑貨を作っています。




------------------------------------------------------------------------
ambient(アクセサリー)
プラバン蝶々に様々な景色を落とし込み幻想的な世界を表現したアクセサリー
| ranbushop | 企画展のお知らせ | comments(0) | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
■ Profile
■ Links
■ Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>