■ Search

■ Category
■ Latest Entry
■ Recent Comment
  • [SpaceB]chaki個展「マトリョーシカ ときどきこけし」
    ranbu (08/31)
  • [SpaceB]chaki個展「マトリョーシカ ときどきこけし」
    金澤 (08/31)
  • [SpaceA]まつむらまいこ個展「ちいさな 本のつくり方」
    kp (06/15)
  • [SpaceA]まつむらまいこ個展「ちいさな 本のつくり方」
    ranbub (06/15)
  • [SpaceA]まつむらまいこ個展「ちいさな 本のつくり方」
    kp (06/14)
  • [2F]ranbu企画展「標本の王国」
    齋藤 (05/08)
  • お店情報
    藤原 聖子 (01/12)
  • [2E]丹羽聡子個展「星に棲むもの」
    ranbu (09/27)
  • [2E]丹羽聡子個展「星に棲むもの」
    yuzu (09/25)
  • [2E]丹羽聡子個展「星に棲むもの」
    ranbbu (09/25)
■ Archive
[2F]ranbu企画展「小さな美術館-Imagine Tomorrow World-」

新しい企画展のお知らせです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[2F]ranbu企画展「小さな美術館-Imagine Tomorrow World-」
2020年10月14日(水)-11月3日(火)

私達人間は想像する事ができる
それは、平等でありとても日常的
世界が変化を向かえようとしているとき、
想像の先には希望があってほしい
ここに小さな美術館を開きます
Imagine Tomorrow World
明日を夢見て
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【参加アーティスト】
Aiko Kuno(絵画)
ことばのように、日記のように
絵を綴っています

----------------------------------------------------------------
かわばたあきこ(イラスト)
日々、色鉛筆をお供にカラフルにユニークに動物たちを描いてます。

----------------------------------------------------------------
ワタナベランド(ミニ原画、立体オブジェ)
この状況下、何かをしなければと焦った時期がありましたが、
作る手が進まない、完成したものに納得がいかない―
その中で、絵だけは、心を動かされるままに描くことができ、
時には立ち止まることもあるけれど、わたしにとって絵を描き続けることが希望でした。
その希望の欠片たちをこの度出品させていただくことにしました

----------------------------------------------------------------
Ayuki(絵画)
様々な思いが巡るこういう時だからこそ、作り手として何を届けられるかをとても考えました。
今まで隠されていた心の扉が、開く人もいると思います。
そこに、私は静かに光る金星のような絵を差し出せたらと思っています。


----------------------------------------------------------------
ruff(絵画・コラージュ)
アナログとデジタルを組み合わせた絵やコラージュで、
モードやアンティーク、仄暗い雰囲気の世界や住人を描く。

----------------------------------------------------------------
HASHIMOTO HIROMI(原画 ポストカード 絵本)
ぽろりぽろりとこぼれ落ちるのは、
感情の欠片か、記憶のキラメキか、
はたまた希望の瞬きなのだろうか…。
青い風景を眺めれば、あなただけの物語が始まります。

----------------------------------------------------------------
今回、急遽このような企画をいたしました。
世の中は急展開しました。
今年は、もっと頑張るぞ!
あれもし、これもしよう、考えていた事は全部できなくなり、
私達が一番、大切にしている人との繋がりを感じることさえ出来なくなりました。

スポーツもエンターテイメントもなくなり、
不要不急という言葉で否定されたような気持ちになりました。

本当にアートや芸術というのは二の次に来るものなのだろうか?

これまで長い歴史の中、人と人が殺し合う事もあり、
疫病もたくさんありました。
でも芸術は無くならなかった。

私はアートの力を信じてみたくなりました。

私達人間は、ただ生きているという事はできません。
自分を表現したり
だれかと共感したり
温もりを感じたり

そして創造をしたり。

私の家には、15年以上前に買った、フンデルトヴァッサーのとても大きなポスターを飾っています。
そのポスターはでかでかと
“Imagine Tomorrow World”
と書いてあり、絵がキラキラと輝いています。

私は今までこの絵にとても励まされてきました。
この輝いた絵を見てImagin Tomorrow Worldとつぶやくと
とても素敵な明日が来る気がする。
そこで今回は、この言葉をかりました。

とても個人的な想いの企画展だと思います。
急なお誘いにも快諾いただいた参加アーティストさんに心より感謝します。

皆様もきらきらと輝く明日が創造出来る作品に出逢えますように。
作品ががあなたに寄り添い、明日への道しるべとなりますように。
生きる光を感じれますように。

ranbu
大阪市北区大淀南1-4-20 長谷川ビル202,301
tel:06-6345-7122
営業時間:12:30-19:30
定休日:火曜日

ranbuのお店へのアクセスはこちら↓
http://blog.ranbu-hp.com/?eid=823

| ranbushop | 企画展のお知らせ | comments(0) | - |
■ Profile
■ Links
■ Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>