■ Search

■ Category
■ Latest Entry
■ Recent Comment
■ Archive
[SpaceB]Tromms「幸せな日々のチョコレート」
今年初めての新しい個展のお知らせです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]Tromms「幸せな日々のチョコレート」
2019年1月23日(水)-2月4日(月)

チョコレートはいつだって幸せにしてくれる。
そんなコンセプトの革小物です。
贈り物や自分のご褒美に、おすすめしたい
ハッピー・チョコレート。
幸せの日々のチョコレートはいかがでしょうか?
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
一口口に入れるとふわっと甘さが広がりとろっと溶ける
チョコレートとは不思議なもので、一度あの甘さを知ってしまうと忘れられなくなる。
常に常備していないと不安になるのは私だけでしょうか?
別に毎日食べるわけではないんです。
そこにある安心感というのでしょうか。

レザーでまるで本物のようなチョコレートの雑貨を作るTroomさん。
私のこの不安を少し和らげてくれるのと同時に
改めてこのチョコレートの魅力に気付かされます。
まさにそばに置くだけで幸せな気持ちにさせてくれる作品です。

出品予定の作品の写真が届きましたので少しだけご紹介です。
以前、企画展でご参加いただいた時に、すでにこのお財布を持って来られる方がいらしたのですが
みなさん、「使いやすい」とお話されていました☆


カードケースやキーホルダー



ブローチもあります



他にもたくさんの作品が並ぶ予定です。
もうすぐやってくるバレンタインデーにもオススメです。
チョコレートが苦手な彼にはぜひこの粋なプレゼンントを★

甘い甘いレザーの個展へぜひ足を運んでくださいね。
| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[2F]うつわやみたす個展「聖なる夜の器」

いよいよ今年最後の個展となりました。
たくさんご要望をいただいておりましたうつわやみたすさんの個展です
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[2F]うつわやみたす個展「聖なる夜の器」
2018年12月21日(金)-25日(火)

寒い冬に、心温まる気持ちになれるような器をお届けしたいです
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
初めて、うつわやみたすさんの作品を拝見したときの感動を今でも覚えています。
拝見したのは、蝶のとまったカップだったのですが、
カップ好きの私にはとても衝撃的でした。
こんなカップが世の中にあるとは.....と。

お気に入りのカップでお茶タイム。
これがとても贅沢に感じる時間。

うつわやみたすさんの作品はその時間をより特別なものに変えてくれます。
お皿もどれも物語が詰め込まれたとても素敵なものばかりです。
少しだけカップの写真が届きましたので、ご紹介です。



できたてのお皿の作品も届きました☆

今回、たくさんの作品が並ぶ予定です。
ただお待ちいただいている方も多く、お問合せもたくさんいただいております。

一人でも多くの方に見ていただきたいという作家さんの意向もあり、
以下の事をご了承ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・今回ご購入いただけるのは、カップ、お皿、箸置きなど全部含めお一人様3点までとなります。

(中学生以上の方)
・初日ですが、11時からranbuの1F入り口で整理券をお渡しさせていただきます。
※他の方のご迷惑となりますので、並ぶことはおやめください。
※11時より前にいらしていただいても、整理券をお渡しすることはできません。
※整理券はシャッフルしてお渡しします。
・たくさんの作品が並びます。また割れ物ですので、入場制限をさせていただくこともございますことをご了承ください。

・転売は禁止です
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、11時15分から1時間内覧会を急遽することとなりました。

購入はできませんが、ぜひご覧くださいね。
初日は作家さんも在廊されます。
素敵な個展になるといいなと思っております。
それでは、素敵なクリスマスになりますように....☆

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(1) | - |
[SpaceB]アベリョウコ個展「雪降る森の贈り物」

来週から始まる個展のお知らせです。

こちらもこの夏から常設が始まったアベリョウコさんの個展です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]アベリョウコ個展「雪降る森の贈り物」
2018年12月12日(水)-25日(火)

はらはらと舞い落ちる 手のひらの中の雪景色
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
アベリョウコさんのガラスのスノードーム。
初めて見た時は、息をのみました。
こんなにも美しいものがあるなんて.....
すっかり魅了されて、常設をしていただくことになったのですが、
毎回届く度に、スタッフと共に時間を忘れ、じっくり堪能してしまいます。

光が入り込み、透けてまるで宝石のように輝くガラス
シャリシャリと心地のいい音
すっぽり手の中におさまる形と大きさ
舞い落ちる白い粉や細かなラメに太陽の光が乱反射し、
それが周りに映り込む瞬間。

どれをとってもとても特別な時間と作品に感じます。
今回は、様々な形のスノードームがやってくるようです。



写真を見るだけで、心がうきうきしてきます。
そして今回、スノードームだけでなく、こんな作品も並ぶようです。


寒い冬、お部屋の中にいる時間が長くなって来ますが
ぜひアベリョウコさんの作品と特別な時間を過ごしてみてください。

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceB]フユノモリ社個展「夜になるまで隠れている」
来週から始まる個展のお知らせです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]フユノモリ社個展「夜になるまで隠れている」
2018年11月28日(水)-12月10日(月)

小さな鉱物世界の上で駆け回る人物や生き物たちが、
長い冬の夜になるまで、
人目を避けて結晶の影に隠れていたり、
待ちきれずに飛び出したり……

という想像を膨らませて作ってみました。
点灯するオブジェ、夜光塗料を使ったネックレスなど、
夜を楽しむための新しい実験も潜ませています。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
9月から委託が始まったフユノモリ社さん。
鉱物を加工し、物語を詰め込んだ作品を作られています。
私は、宝石よりもこういった鉱物にとても惹かれてしまうのですが
フユノモリ社さんは、その鉱物の美しさをとてもうまく使い独自の世界を作っていて
一目でファンになりました。
キラキラと輝く小さな世界の中で、存在する物語をじっくりご覧くださいね。
早速出品予定の作品の写真が少し届きましたので、ご紹介です。






とても小さな小さな作品です。
じっくり、よ〜くご覧くださいね。
| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[2F]ranbu企画展「おもちゃと見る夢」
クリスマスにこちらの企画展も同時に開催します。
誰もが子どもの頃夢見たおもちゃの世界。
大人になった今も、おもちゃの世界に対して、
憧れがあったり否定したくないという気持ちがどこかにないでしょうか?
そんな世界を今回形にしてみたいと思います。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[2F]ranbu企画展「おもちゃと見る夢」
2018年11月28日(水)-12月16日(日)

夜になるとそっと動き始めます
おもちゃの兵隊はラッパを吹き、オルゴールは一斉に歌いだす
今日は、この扉を開けてどこへ連れて行ってくれるのかしら?
ママと夢見た幼いあの頃?お菓子の世界?

今日もおもちゃと大きな夢を見ます
おもちゃ箱を飛び出したような夢のある作品が集まります
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
夢のような世界を作ってくれる作家さんのご紹介です。

Zack-Zack(木のおもちゃを使ったアクセサリー)
ドイツのクリスマスマーケットで売られているかわいい木のおもちゃを
生産している小さな村、ザイフェン。
ザイフェンの職人が一つずつ手作業によって丁寧に作り上げた
木のおもちゃを使ったアクセサリーや雑貨を販売しています。

----------------------------------------------------------
ハニカミヤ(木工玩具・木工雑貨)
どこか懐かしくて「プッ」っと可笑しい。
素朴で優しい世界が広がります。
イラスト絵はがき、木工玩具、木工雑貨を製作販売しています。
どうぞよろしくお願い致します。


----------------------------------------------------------
blanche(スノードーム)
手のひらの上に広がる小さな世界 
水の中をゆっくり舞い落ちる雪に自然と笑みがこぼれます
作品を手に取ってくださった方の心の片隅にそっと寄り添えるよう、ひとつひとつに思いを込めて... 

----------------------------------------------------------
arica・aki(木彫のブローチ)
木という素材と、自分という世界が合わさって出来上がったモノたち。
それを見てくれる人、そうしてうまれた世界arica。

----------------------------------------------------------
Petit Labo(人形)

----------------------------------------------------------
木とり舎(木工雑貨)
品質重視の丁寧な物つくりをモットウに日々製作に励んでいます。


----------------------------------------------------------
またこちらの企画展用にもドイツからたくさんの楽しくなるおもちゃを集めてきています☆
こちらもぜひお楽しみくださいね。
| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceB]chami.ka個展「葉と枝と実と。」

水曜日から始まる個展のお知らせです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]chami.ka個展「葉と枝と実と。」
2018年11月14日(水)-26日(月)

四季の中で、一番短く感じる秋。
どこか儚げで、愛おしい季節。

植物たちも、落ち葉の中で、凛とたつ。

そんな、
強さや優しやを感じていたければと思います。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ranbuでは初めてになるのではないでしょうか。。。。
お花の個展です。
ArtMACHI Museumでは、何度かご参加いただいているchami.kaさん。
ただ美しいだけではなく、力強さを感じる作品を作られます。
出品予定の作品の写真がいくつか届いたのですが、
今回、その強さがとても増しているように感じます。
少しご覧ください。





植物の持つ生命力の力強さとchami.kaさんの静寂が混じり合った、
まさに今回の個展のテーマ通りの作品です。

これから寒くなり、お部屋の中にいる時間も多くなってくるでしょう
ぜひ力強い植物を飾ってみてはいかがでしょうか?

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceA]旅する蒐集家個展「白の標本展」

今月の中旬から始まる二人展のお知らせです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]旅する蒐集家個展「白の標本展」
2018年11月14日(水)-26日(月)

旅する蒐集家
白の標本
わたしたちは旅の途中
誰かの「古い記憶」が眠る場所を見つけた
そこは白く霧の立ち込める
深い、深い森の中
鉛筆画家 西本百合と造形作家  雨花のユニット「旅する蒐集家」の二人展
各地を旅しながら採取した
珍しいものを標本にしています 空想旅行の欠片を手に取って楽しんで頂けると幸いです
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ArtMACHI Museumの時に結成された、鉛筆画家 西本百合と造形作家  雨花の
ユニット「旅する蒐集家」の二人展です。
まずは、西本さんのご紹介です。
空想的な作品のようで、何処か懐かしく身近に感じる西本さんの描く世界。
以前、伺った時にふるさとの風景を描いていると。
なるほど、とても懐かしく感じるんですね。
特にこの標本シリーズはとても大好きな作品です。




そして西本さんの紙雑貨もとても素晴らしいんです。

こちらは、空っぽのドームの封筒ですが、

レターを入れると絵柄が浮かび上がってきます。




そしてranbuでは初めてとなる雨花さん。
オルゴナイトやオブジェを色々と作られているのですが、
まず、ぜひご覧ください↓

「ゆりかごの記憶」やさしい音の鳴る卵のオブジェです 石膏の台座は別売りです。
ねっ、素敵でしょ?
と隣に行ってささやきたくなる。
とても雰囲気のある作品です。
草花を使った作品を制作されていますが、
雨花さんの草花を使った作品はまるで草花さえも作ってしまったんじゃないかと思えるほど
雨花さんさんの世界に出来上がっています。
時間を止めた、閉じ込めたというよりは
この瞬間や空間を固めたという表現の方がしっくりくるんです。


そして、二人展のお楽しみ、スペシャルと言えば、コラボ作品です。
標本リング。


霧結晶オブジェ。
別売りのヒカル箱にてライトアップすることもできます。


ちなみに、この作品を先日見せて頂いたのですが
「どういうこと?え?どういうこと」
と3回ぐらい言いました。

ぜひ皆様、不思議な世界の力強い作品を見にいらしてくださいね。

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceA]KiNNOi個展「おとぎのかけら」
明後日水曜日から始まる個展のお知らせです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]KiNNOi個展「おとぎのかけら」
2018年10月31日(水)-11月12日(月)

今回はKiNNOiの原点に戻り、物語を感じるアクセサリーを作りたいと思います。
1つ1つ作った小さなブローチにたくさんの物語を詰め込みます。
手に取ってはてしなく広がっていく物語をお楽しみください。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎年SpaceBで開催しておりましたが、今年は少し大きくなってSpaceAで☆
いつも小さなもブローチの中にぎゅっと詰まっているKiNNOiさんの物語。
柔らかく繊細な色使いで作られるKiNNOiさんのブローチは、
とてもかわいらしくファンタジーに溢れているのでが、何処か懐かしさを感じます。
女の子なら一度はもった憧れや願望なのか、
たくさんの愛を注がれた記憶の断片なのか、
どこか懐かしい愛の結晶。
そんな言葉がしっくりきます。

出品予定の作品の写真が少し届きましたので、ご紹介です。


他にも新作を含めた約100点程の作品が並びます。

ぜひ温かい愛につつまれた世界をご堪能くださいませ☆
| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceB]katachi-gurumi exhibition
来週から始まる個展のお知らせです。
>+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]katachi-gurumi exhibition
2018年10月17日(水)-29日(月)

絵本からとびだしたようなボタンやブローチが並びます。
読み継がれる絵本のように、
使い捨てではなくずっと大切にしたくなるもの作りをしたいと活動を開始。
東京から三重県菰野町へ活動の拠点を移す。
たくさんの自然にかこまれながら作品作り。
1つ1つ手仕事で大切に制作中。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
この時が楽しみのようで来てほしくないな、と思っていました。
katachi-gurumiさんのサイトをご覧頂いた方はご存知だと思うのですが、
今回が、katachi-gurumiさん最後の個展となります。
年内で活動を休止することとなりました。
今のところ再開の予定は無いそうです。

私達もとてもショックで受け入れるのにも少し時間がかかりました。
ですが、katachi-gurumiさんが悩んで出した結論で、もろもろ応援したいなと思っています。

今回、作品が既に送られてきました。
どれも、katachi-gurumiさんしか作れない素晴らしい作品です。







ここに掲載出来ない程、他にもたくさん届いております。
これだけの作品を創られる方です。
戻って来られないわけがないと思っています(←完全に私の希望ですが)

katachi-gurumiさんの1章目の終わりとして
節目として、ぜひ、目に心に焼き付けでください。

お店でのお取り扱いは年内までとなっております。
少し毒を持った優しい表情の動物達
佇む強さを感じる植物
ついつい想像を進めてしまう小道具達
どれもそれぞれの物語を語ってくれます。

ぜひ1つ1つじっくりご覧くださいね。
| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceA]海月羊「きになるこてん」

来週から始まる個展のお知らせです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]海月羊「きになるこてん」
2018年10月17日(水)-29日(月)

主役じゃないけど
有名ってほどじゃないけど
大人気なわけでもないけど

私の心の中にいる「きになるこ」
そんな生き物達を集めてみました
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今年もやってきました海月羊さんの個展です。
今年は、海月羊さんが気になるこ達を集めるようです☆
いつも海月羊さんの納品の時はどきどきワクワク。
何が出て来るかまったく想像がつかないですし、
いつも鞄の中から想像以上のものが顔を出します。
本当にプレゼントを開ける子どもの気分に戻る瞬間です。

これは、海月羊さんしか作れない!と毎回心から思うのですが
海月羊さんの作品を愛用してくださっている方は、皆さん納得していただけると思うのですが
手に取った瞬間に丈夫さとこだわりが瞬時に感じる、
使っていくうちに、どんどんかわいくって仕方なくなる、
特別な作品です。

まだご覧頂いた事の無い方はぜひ一度手に取ってください。

そして今回は作家さんの方より皆様にお願いがございます。
海月羊さんの作品ですが、ワークショップを体験していただいた方はお分かりだと思うのですが
1つ作品を創るのにとても時間がかかります。
慣れてくるとはやくできるのではなくて、更にこだわったり細かいところまで作るようになるため
より手間と時間がかかる作品なんです。

ですので、作家さんもあまり規制をつくりたくないと悩んでいらっしゃったのですが、

今回の個展の期間中は、ご購入いただくのは、お一人様3点までとさせてください。

一人でも多くの方にてにとっていただけるうようご理解お願いいたします。
さて、早速出品予定の作品の写真が届きましたので、ご紹介です。
こちらは、パンダのペットボトルケース。
ミニバックとしても便利です。


こちらはツキノワグマのキーケース。


色鮮やかなナポレオンのバッグ


キンクロハジキのバッグ


確かに、有名じゃないかもしれないけれど気になる子ばかりです。
他にもどんな子がでてくるのか楽しみでなりませんね★
ぜひ皆様、お楽しみにしてくださいね〜

期間中にはワークショップも開催します。
こんなにかわいいですが、参加される皆さんが口にされる体育会系のワークショップ。
あまり体験できませんので、ぜひこの機会に作ってみてくださいね。
---------------------------------------------------
海月羊ワークショップ「肉厚丹波栗のフェルトのお皿
2018年10月27(土) ※予約受付中

ウェットフェルトという水と石鹸を使って縮める技法で作ります。
ふわふわの羊毛の状態から、形を作っていきます。
出来上がり、横15cm×縦17cm×高さ3cmの使いやすいサイズのお皿です。
(目安です。縮め方により大きさは変わります)
大きめの型を使いますので、体力の必要な作業になりますが、
頑張ってしっかりと縮めれば、固くしっかりしたお皿が出来上がります。

時間(3時間半程度)
[1部]11:00〜 ※満席です
[2部]15:00〜
参加費:5,500円(材料費+お茶付き)(虫一匹おまけ付き)
定員:各6名 (定員に達次第終了します)
持ち物:エプロン、針セット、ぬれてもよいハサミ、目打ち、
バスタオル1枚、フェイスタオル2枚 (新しいものでなく使い古しで結構です)
500mlのペットボトル1本
濡れたものを持ち帰るためのビニール袋
*ないものはお貸しいたします

詳細はこちら

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
■ Profile
■ Links
■ Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>