■ Search

■ Category
■ Latest Entry
■ Recent Comment
  • [SpaceB]chaki個展「マトリョーシカ ときどきこけし」
    ranbu (08/31)
  • [SpaceB]chaki個展「マトリョーシカ ときどきこけし」
    金澤 (08/31)
  • [SpaceA]まつむらまいこ個展「ちいさな 本のつくり方」
    kp (06/15)
  • [SpaceA]まつむらまいこ個展「ちいさな 本のつくり方」
    ranbub (06/15)
  • [SpaceA]まつむらまいこ個展「ちいさな 本のつくり方」
    kp (06/14)
  • [2F]ranbu企画展「標本の王国」
    齋藤 (05/08)
  • お店情報
    藤原 聖子 (01/12)
  • [2E]丹羽聡子個展「星に棲むもの」
    ranbu (09/27)
  • [2E]丹羽聡子個展「星に棲むもの」
    yuzu (09/25)
  • [2E]丹羽聡子個展「星に棲むもの」
    ranbbu (09/25)
■ Archive
[SpaceA]ゴイチの革かばん展

来週の火曜日から始まる個展のお知らせです。
(初日の火曜日は祝日ですので、営業致します)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]ゴイチの革かばん展
2020年11月3日(火)-16日(月)

細革を幾重にも積み上げて理想の形に創り上げた
1点ものの鞄たち
それぞれの個性をお楽しみください
お色は赤の他にも取り揃えております
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ゴイチさんの鞄の季節がやってきました。
いつもの増して、今回はとても特別な鞄です。
平らな紐状に加工した革を、陶芸のようにぐるぐると巻き上げながら形を作っていきます。
ですので、大きさも形も全て1点もの。
また、ファーを取り外し出来るのもゴイチさんのにくいところです。
ガラッとイメージが変るので、どんな所でも活躍してくれそうです。

今回、色も様々なものがあります。
かっこいい雰囲気のブラック



女性らしいワインレッド



上品なブラウン



他にも男性にも持って頂けそうな大きめの鞄から
籠バックの様な形のもの、クラッチバックなどなどたくさんの個性を持った鞄が並びます。

デザインだけでなく、機能的で持ちやすいゴイチさんの鞄。
今回は特に特別な鞄です。
自分へのご褒美、これからの自分へのエールとして。
ぜひ一度手に取ってご覧下さい。
拘りが伝わってくるはずです。

ranbu
大阪市北区大淀南1-4-20 長谷川ビル202,301
tel:06-6345-7122
営業時間:12:30-19:30
定休日:火曜日

ranbuのお店へのアクセスはこちら↓
http://blog.ranbu-hp.com/?eid=823

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceB]硝子工房桃缶個展「時の結晶展〜小さな天気管〜」
来週から始まる個展のお知らせです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]硝子工房桃缶個展「時の結晶展〜小さな天気管〜」
2020年10月28日(水)-11月9日(月)

十九世紀ヨーロッパで
航海士が天気予測のために使用していた天気管。
結晶の形状によって近未来の天気を占うと言われています。
日々変化する結晶で毎日が少し楽しくなるようにと、
願いを込めて作っております。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
天気管とは分かりやすく言うと、中に液体が入っていて、
その時に気圧や温度により、中に出来る結晶が変ります。
お天気の時は無色透明、
嵐や台風の時にはシダの様な結晶が
雪の時には雪の形をしたような結晶ができます。

その日できる結晶はその日にしか見れない一期一会のものです。

硝子工房桃缶さんは、その天気管をネックレスにし、中に鉱物を入れています。
ですので、ピカピカのお天気の時は
今度は鉱物をお楽しみいただけます。

出品予定の作品の写真が届きましたので、少しご紹介です。

鉱物入りのネックレスです。






今回は、ネックレスの他にこんな吊るして飾れるオーナメントも☆


他にオブジェも並ぶ予定です。
ぜひ、毎日、小さなガラスの中を覗いていてくださいね。

ranbu
大阪市北区大淀南1-4-20 長谷川ビル202,301
tel:06-6345-7122
営業時間:12:30-19:30
定休日:火曜日

ranbuのお店へのアクセスはこちら↓
http://blog.ranbu-hp.com/?eid=823
| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
靴工房 幹展示会

今年もまたこちらの展示会がやってきました。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]靴工房 幹展示会
2020年10月21日(水)-11月1日(日)

兵庫県三木市の靴工房です。
『日常の少し先』
をコンセプトにハンドメイドにて
オリジナルの一足をお作りいたします。
日々の生活にアクセントを
日々の生活の楽しみとして
日々の生活をより明るく
作家在廊日:  25日(土)、31日(土)、1日(日)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
革の靴を1つ1つセミオーダーで
細かなオーダーも出来る限り答えてくれる靴工房 幹さん。
オリジナルの革を含めた、様々な革で
シンプルから超個性的なものまで、自分好みの靴が作れます。
例えばこんなと感じです。





例えば左右シマシマの向きをかえてもいいですし、
片方ずつ色を変えたっていいわけです。



今回、新しく、こんなデザインも増えました。


作家さんが在廊されている時は、
サイズを細かく見てくれたり、アドバイスもいただけます。

これから良い所へたくさん連れて行ってくれるという願いを込めて
あなただけの靴を作ってみませんか?

ranbu
大阪市北区大淀南1-4-20 長谷川ビル202,301
tel:06-6345-7122
営業時間:12:30-19:30
定休日:火曜日

ranbuのお店へのアクセスはこちら↓
http://blog.ranbu-hp.com/?eid=823

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceA]海月羊のいきもの展

来週から始まるもう1つの個展のお知らせです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]海月羊のいきもの展
2020年10月14日(水)-19日(月)

気になる楽しい生き物達が
新しい出会いと笑顔を待ってます
2020
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
羊毛フェルトで、動物や生き物を鞄やポーチ、キーケース等日常で使うもへと変身させている海月羊さん。
作品は一度使うと、いえ、手に取ると分かるのですが、驚く程頑丈に作られています。
そして、なんといっても愛くるしい。
元々日常に笑いや会話を増やしたいとこのような作品をつくり始めた海月羊さん。
例えば、お手洗いに言って来る〜とクジラのポーチを鞄から取り出す。
会議の時に、サンマのペンケースを机の上に出す。

「何?それ?」

と声を掛けずにはいられない。
また、眠い朝、鞄に付けたムササビのICカードをグインと延ばし、パッと手を離すと
まさに、ムササビが改札を飛んだようですし、前の人がそのような事をしていると見てしまう。
帰りの疲れた車内、電車に座っていると、目の間にクマのバックを持った人が居て、
高さ的に目が合ってしまう。

なんだかクスッとの種を蒔いているようですね。

そのかわいい子たちの写真が届きましたので、一部ご紹介です。
こちらは、大人気、今では年に数回しか会うことができないキングムササビのバック。
写真では見えないですが、とてもかわいい表情をしています。



そして、このアメフクラガエル、仕掛けがありますので、お店でご覧下さい。


ウスユキバトのバック


キツネのバックです。


そして新しく、子ペンギンのコインケースです



そして、DMになっているのは、ヒグマのバンンジーバックですが、
こちらは、ツキノワグマのバンジーバックです。

他の動物も登場予定ですよ☆

そして、ライチョウのICカードケースです。


こちらは、制作途中のタヌキのバック。
初日に間に合うかは、お天気次第。


他にも海、陸、空、たくさんの生き物たちが並びます。
あなたのクスッとの種はどの子にしますか?

ranbu
大阪市北区大淀南1-4-20 長谷川ビル202,301
tel:06-6345-7122
営業時間:12:30-19:30
定休日:火曜日

ranbuのお店へのアクセスはこちら↓
http://blog.ranbu-hp.com/?eid=823

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceB]Choucho Musubi個展「糸の箱庭」

来週から始まる個展のお知らせです
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]Choucho Musubi個展「糸の箱庭」
2020年10月14日(水)-26日(月)

立体刺繍の技法を生かした手刺繍作品を制作しています。
鳥の羽根をモチーフにしたアクセサリーやガラスドームの中で咲き誇る花のオブジェは、
色鮮やかな刺繍糸を一本一本使い分けながら丁寧に生み出しています。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
私の中で淡く優しい、繊細という刺繍の作品のイメージをがらっと変えてくれたのがChoucho Musubiさんです。
1つ1つ手刺繍でパーツを作り立体的に組み立てていきます。
初めて翼の作品を間近で見たとき、
色鮮やで、今にも羽ばたきそうなイキイキとし、
ばさっという音が聞こえてきそうな程の力強さを感じました。

もちろん、水彩で描いたような優しさや美しさはあるのですが、
その作品を手に取ると、
情景や動きが勝手に連想されてしまう
いつの間にかChoucho Musubiさんの世界に惹き込まれているんです。
今回出品予定の作品の写真が一部ですが届きましたのでご紹介です。




他に、翼のブローチも並びます。
また、今回の新作の作品がこちらです。





とても力強い作品ですね。
他の色もあるようですので、店頭でご確認ください。
こちらの新作は全て受注販売となります。
(お一人様1点限りとなります)

こんな翼が欲しい、そう憧れずにはいれないChouchoMusubiさんの作品。
身につけると、きっとあなたの背中をぐいっと押してくれるそんな作品です。

ぜひ、手に取ってこの美しさと力強さを感じてくださいね。

ranbu
大阪市北区大淀南1-4-20 長谷川ビル202,301
tel:06-6345-7122
営業時間:12:30-19:30
定休日:火曜日

ranbuのお店へのアクセスはこちら↓
http://blog.ranbu-hp.com/?eid=823

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceB]KEI TOMIYAMA個展「ムコウガワ」

水曜日から始まる個展のお知らせです
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]KEI TOMIYAMA個展「ムコウガワ」
2020年9月30日(水)-10月12日(月)

海、自然、宇宙、過去、無、生命の源でありながら
ヒトを拒む向こう側の世界をテーマに制作しています。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
フランス在住のKEIさん。
まず始めに惹かれたのが、まるで深海や、もしくは宇宙を感じる美しいブルーの色。
この美しさで一気にKEIさんの世界に惹き込まれました。




それは、身につけると更に特別感を感じ、
ここというときに、私の気分をあげてくれる強い武器となりました。
また、KEIさんの世界をよくよくのぞいてみるとそれは、
とても奇妙で、独特な世界が広がっている事を知ります。
今回の新作は、まさにそれを垣間みれると思います。

ぜひこのKEIさんだけの世界に足を踏み入れてみてください。
いつのまにか、あなたも虜になっているはずです。

ranbu
大阪市北区大淀南1-4-20 長谷川ビル202,301
tel:06-6345-7122
営業時間:12:30-19:30
定休日:火曜日

ranbuのお店へのアクセスはこちら↓
http://blog.ranbu-hp.com/?eid=823

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[2F]Satoko Niwa solo exhibition「窓のなか」

今週の土曜日から始まる個展のお知らせです
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[2F]Satoko Niwa solo exhibition「窓のなか」
2020年9月26日(土)-10月11日(日)

少し覗いてみたくなる
街のなかの、窓のなか。
硝子越しのちいさな物語。
ガラス作家 丹羽聡子によるオブジェ、アクセサリー、照明作品などの展示販売です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
照明を中心にガラスの作品を手掛ける丹羽聡子さん。
その世界は、日常を幻想的に変える魔法のアイテムのようです。

繊細で優しい光に変えるガラス、そこに気泡を入れこみ
その影によって周囲はとてもうっとりするような世界に誘われます。
そして、1つ1つの作品に物語やちょっとした秘密が込められているのも丹羽さんの魅力の1つです。
今回は、吹きガラスに加え、ステンドのお家が登場。
中を覗き込むと、様々な風景を見る事ができます。

出品予定の作品の写真が少し届きましたのでご紹介です。
ガラスでできた家の中には小さな照明が吊るされているもの、
お花や植物があるものなどそれぞれの物語が詰まっています。


ガラスで出来たお花のサンキャッチャー。
小さな虹が放出されるお花ですね。


cobitoさんとコラボの作品も数点並びます。
こちらは、年に数回制作されるタンクの照明。


他にも様々な作品が並びます。
部屋一杯に広がる丹羽さんの世界をどうぞご堪能ください。
初日の26日は丹羽さんが在廊されていますよ☆

ranbu
大阪市北区大淀南1-4-20 長谷川ビル202,301
tel:06-6345-7122
営業時間:12:30-19:30
定休日:火曜日

ranbuのお店へのアクセスはこちら↓
http://blog.ranbu-hp.com/?eid=823

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceA]mycetozoa個展 「装飾標本室」
来週始まるもう1つの個展のお知らせです
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]mycetozoa個展 「装飾標本室」
2020年9月16日(水)-28日(月)

見知らぬ人々を繋いできたアンティークの版画や紙を使い、
装飾する為のものへと形を変えお届けします。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ranbuでは、お馴染みのmycetozoaさん。
アンティークの紙や版画を使い、独自の方法で加工をし、作品を作っています。
そのアクセサリーは見た目はとても繊細ですが、
見た目以上にしっかりとして、手に取った瞬間ふわっという軽さに驚く。
まさに、mycetozoaさんの人柄のようです。

今回のテーマは、飾れるアクセサリー。

このような状況になり、外へ出る機会も少なくなりました。
おもいっきりお洒落をして出番も少なくなってしまったかもしれません。
ですが、今回のmycetozoaさんの作品を、部屋に飾ればきちんと自分を保ってくれます。
この特別なアクセサリーを身に付け、多くの人との触れ合いが出来る日を想いながら。

早速出品予定の作品の写真が届きましたので、少しご紹介です。
洋書のお花をアクセサリーで表現。
とても力強く、品も感じます。





繊細で可憐なお花のアクセサリーも


今回はこんな布の作品にも挑戦されています!

常に自分だけの世界とは何なのかを追求し続けている。
今回、どんな世界をどんな風に表現してくれるのか、
私自身とても楽しみです。

ranbu
大阪市北区大淀南1-4-20 長谷川ビル202,301
tel:06-6345-7122
営業時間:12:30-19:30
定休日:火曜日

ranbuのお店へのアクセスはこちら↓
http://blog.ranbu-hp.com/?eid=823
| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceB]NORISAN個展 -12星座の小鳥たち-

来週から始まる個展のお知らせです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]NORISAN個展 -12星座の小鳥たち-
2020年9月16日(水)-28日(月)

額装もひとつひとつ星座をイメージした物を選びました、
個性あふれる鳥たちを楽しんで頂けると嬉しいです
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
鳥の絵を描くNORISAN。
鳥達の表情、物語、どのキャラクターにもぴったりで
それは、どれも愛くるしく、愛に溢れています。
今回は、鳥と星座。
全く別の世界に感じますが、それがNORISANの手により、とても不思議な世界観で表現されています。

出品予定の作品を一部ご紹介です、



何とも不思議な世界です。
今回は、絵画の作品の他にポストカードやカレンダーも並ぶ予定です。


NORISANの世界と鳥達がとてもいい融合をしています。
愛に溢れたこの愛らしい世界をぜひご堪能ください。

ranbu
大阪市北区大淀南1-4-20 長谷川ビル202,301
tel:06-6345-7122
営業時間:12:30-19:30
定休日:火曜日

ranbuのお店へのアクセスはこちら↓
http://blog.ranbu-hp.com/?eid=823

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceA]箱街工房個展 -街に光が灯るとき-

新しい個展のお知らせです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]箱街工房個展  -街に光が灯るとき-
2020年9月2日(水)-14日(月)

箱の中などの小さなスペースに作り込んだミニチュアの建物や街並
机の上や棚の間の小さな空間がどこか別の世界と交差して
そこに見たことのない街並が現れている
中に仕込まれた灯りが人々の暮らしを思い起こさせます
作家在廊日:9月5(土),6(日)※この時だけ披露してくれる作品もございます
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
一度見たら忘れられなくなる、箱街工房さんの作品はまさにそんな作品です。
このDMのようにとても小さな作品です。
すが、窓、壁のディティールはとても細かく作られていています。
更になんといっても、この “灯り”

隅っこにちょこっとあるボタンに触れるとだんだん灯りがともされ、すっと消えていく。
それはまさに命を吹き込まれた瞬間の様で、
急に止まっていた時間が動き出す。
そこだけに存在する時間と空間。

出品予定の作品の写真が少しだけ届きましたので、ご紹介です。








配線も照明の灯すシステムも全て箱街工房さんのてによっ作られています。
灯りがどの順番で、どのように灯っていくのかは、会場でお楽しみください。
現在、世界がこのような人の温もりと壁1つ隔たりを作らないといけないような状況になりました。

そんな中、箱街工房さんの作品に触れると
人の気配を感じ、とても温かな気持ちでいっぱいになり溢れ出て来るものがあります。

作家さんが9月5(土),6(日)に在廊されます。
この時に非売品ではありますが、とても面白い作品を持って来て披露してくださいます。
ぜひこの機会にこの体験をしてみてくださいね。

ranbu
大阪市北区大淀南1-4-20 長谷川ビル202,301
tel:06-6345-7122
営業時間:12:30-19:30
定休日:火曜日

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
■ Profile
■ Links
■ Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>