■ Search

■ Category
■ Latest Entry
■ Recent Comment
■ Archive
[SpaceA]GOTTA個展「GOTTAなクリスマス展」

ようやく涼しくなったと思ったら、急に冷え込み、
街が少しずつクリスマスに向けてきらめきを纏ってきましたね。
ranbuではこんな個展が始まります。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]GOTTA個展「GOTTAなクリスマス展」
2019年11月20日(水)-12月8日(月)

今年のクリスマスはちょっと変わった
灯りのオーナメントはいかがでしょうか?
という提案型のコンセプトで制作をした作品たちです。
数万個の電球を使ったイルミネーションも素敵ですが、
1つ1つの灯りに拘って制作されて作品たちを是非ご覧ください。
作品たちに込めた共通のキーワードは「平和」です。
ご覧になられた方々に伝われば幸いです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
楽器や木工を使い1つ1つ作品を創るGOTTAさん。
色んな物の概念を塗り替えて、新しいファンタジーの世界を広げてくれるGOTTAさん。
例えば、DMになっているこちらのウクレレの作品。
中のライトが光るクリスマスツリーの作品です。


オーナメントを飾ったクリスマスツリーも確かに素敵です。
ですが、もうすぐクリスマスだなと感じながらこんな作品をそっと出して飾ってみる
とても大人で上品なクリスマスになりそうですね?

おもちゃ箱から飛び出してきたようなこんな作品も。


こちらは、壁に飾れる作品です



こんなそっと置くと絵本空間になるような作品も






GOTTAさんの世界に足を踏み入れ
クリスマスを彩る作品を探しにきてくださいね。

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceA]Tayutaw個展「屋根裏部屋のブロカント」
あっという間に11月になりますね。
来週開催する個展のお知らせです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]Tayutaw個展「屋根裏部屋のブロカント」
2019年11月6日(水)-11月18日(月)

屋根裏部屋をのぞいたら
お母さんが小さかった頃の宝石箱や
丁寧に使われていた家具や雑貨たちが
少しほこりをかぶりながら
きらきら存在していました。
そんな
長い年月をかけて愛されたブロカント魅力を
キャンドルにつめこみました。
さぁ、飽きる事のないあなたのお気に入りを
見つけにきて下さい。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
人魚の企画展の時にご参加いただいたTayutawさん。
初めて作品を拝見したときは、とても衝撃的でした。
今までみたキャンドルとは違い、キャンドルという枠の中でこんなにも表現ができるのだと驚きました。
元々、イラストレーターさんだったというTayutawさん。
発想はとても自由で様々な世界観を演出します。
まさにキャンドルのようです。
少し出品予定の作品の写真が届きましたのでご紹介です。




釉薬を塗ったような焼物の器をイメージして作った作品




カメオと葡萄のモチーフにしたテーパードキャンドル



すごいですね。
全てキャンドルです。

今回のテーマ、ブロカント、
語源は「美しいガラクタ」で、美しい古道具を意味します。
これだけでワクワクしてきますね。
ぜひ冬に灯すキャンドルを探しに入らしてくださいね。
| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceB]ISHIDAMAKOTO展示会「きらめく擬態」

来週始まるもう1つの個展のお知らせです
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]ISHIDAMAKOTO展示会「きらめく擬態」
2019年10月30日(水)-11月11日(月)

擬態とは、他の物に様子を似せることだが、
自然界では自分の身を守るために色や形などを似せることが多い。
自分のアクセサリーを生物の擬態として、
有機物を金属で作品にすることで美しさを表現する
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
真鍮で昆虫のアクセサリーを作るISHIDAMAKOTOさん。
今にも動き出しそうなリアルな作品というよりは
一度ISHIDAMAKOTOさんの中に入り、
デザインされて生まれて来るといった感じでしょうか。
昆虫達の色やフォルムの美しさは見事に表現され、
かっこよくスタイリッシュな作品です。

出品予定の作品の写真が届きましたので、少しご紹介です。

イモムシとユリのコーム



ホンコノハムシのフック


カナブンと花のコーム


他にもピンやウォレットチェーンなど様々な作品が並ぶ予定です。
ぜひ美しい昆虫達の世界を覗きにいらしてください。

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceA]海月羊個展「海月羊の生き物展」

今年も海月羊さんの個展の季節がやってきました。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]海月羊個展「海月羊の生き物展」
2019年10月30日(水)-11月4日(月)

気になる楽しい生き物達が 新しい出会いと笑顔を待ってます
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今回は、思うまま自由に作った作品の数々が並ぶ予定です。
毎回、個展の構想のお話を聞き、途中経過を聞いて、という流れなのですが、
海月羊さんは、搬入の当日驚くことばかりです。
「これは何...?」
「こういうことか!」
などなど毎回、納品の時もそうなのですが、まるでびっくり箱を開けた時の気持ちになります。

そして、フェルトというと柔らかい繊細なイメージがありませんか?
海月羊さんの作品、このコミカルでかわいい姿からは想像もできないぐらい頑丈です。
毎日、何年使っても、しっかりとしている。
それも魅力の1つです。
今回もどのような作品が並ぶのか楽しみでなりません。

早速、少しですが、出品予定の作品の写真が届きましたので、ご紹介です。
(ご紹介の文章も一緒に届きました)

長いうなぎのポーチ
フックをつけたのでコンパクトにもお使いいただけます。



ヤリイカのペンケース
足の方に奥行を作っているので、ペンも問題なく入れていただけます。
カラビナをつけているのでお鞄にぶら下げてって使い方もできますね。


とれっとれの秋サンマのペンケース腹開きに仕上げております。
使いやすいペンケースになりました。
こだわって墨染めを施しています。
よりサンマを重厚


シャチのペンケース
海での食物連鎖の頂点に君臨。
パワーにおいても、頭脳の面でも特別な能力を併せ持つ美しく洗練された素晴らしい生物。
ファスナーはお腹側に。


クマのバンジーバッグ
勢いだけはだれにも負けないクマのバッグ。
挑戦をいとわず、強い心の持ち主。


他にもきっと色んな生き物が並ぶと思います。
ぜひ手にとって海月羊さんの生き物への愛と敬意を感じてくださいね

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceA]ゴイチの革かばん展

現在、企画展「恋する衣装部屋」を開催中ですが、
来週からゴイチさんの鞄の個展が始まります。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]ゴイチの革かばん展
2019年10月16日(水)-28日(月)

二〇一九年秋冬は洗練された形の
がまぐちハンドバックをラインナップ
二階では企画展「恋する衣装部屋」にて
ゴイチの帽子を展示

在廊日16日17日19日 23日24日26日
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
たくさんの拘りが1つの形となったゴイチさんの鞄。
今回は、シンプルで上品かつスタイリッシュながま口の鞄です。

ゴイチさんの鞄の虜になったきっかけは、黒の鞄でした。
普段は手にしない黒という色。
なのに、ただならぬ空気感を感じました。
女性らしい曲線、外からでも分かる仕事の細かさ。
手に取ると、軽く私のために作られたのではないかというフィット感。
そして,中を開けると、外とは打って変わってカラフルなアフリカンバティックの世界。

鞄を閉じた時には、すっかり魔法にかかっていました。

使う度にその良さを実感できる鞄でもあります。

今回の新しいデザインが届きましたので少しご紹介です。






色んな形のがま口の鞄が並びます。
他の色の革もご用意しておりまして期間中はオーダもできますので、
ぜひ一度、特別な鞄を探しにいらしてくださいね。

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceA]靴工房幹展示受注会2019

もう1つ水曜日始まる個展のお知らせです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]靴工房幹展示受注会2019
2019年10月2日(水)-14日(月)

兵庫県三木市の靴工房です。
『日常の少し先』をコンセプトにハンドメイドにてオリジナルの一足をお作りいたします。
今年は新作も展示させて頂きます。去年よりカスタムして頂けるとバリエーションも増えましたので、
是非選ぶところからお楽しみ下さい。
在廊時には、カスタムのご相談やサイズ等のお悩みもご相談承りますので、是非ご相談くださいませ。

作家在廊日:10月2日(水),5(土),9(水),12(土) ※台風の影響により12日(土)→14日(月)に変更します
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎年この時期に行なっている幹さんの展示会です。
靴のオーダーとなると、とてつもなく手が出ない、そんなイメージがありますよね。
私もありました。
ですが、幹さんの靴ですが、手が届きます。
ですので、こんな挑戦的な遊べる靴も気軽に作れちゃいます。

1つ1つ型をとってというのではないのですが、
ご本人さんが在廊されている時には足の形を見てくれ、いいサイズを作ってくれます。
逆にこんなゴールドの上品な靴だって作れちゃいます。


今回、新作で履きやすいと好評のこの「OBI」というシリーズの新作が出てきました!
つま先の方が切り返しできるようになりましたので、
また色々と楽しいくつが作れますね。


そしてこんな紐バージョンも。


幹さんの革は水玉や迷彩など、柄が入ったものは、オリジナルのものです。
(無くなり次第終了のものもあります)
ですので、他でみたことがない靴ができます。
靴好きの方にはたまりませんよね?
そしてなにより、軽くて履きやすい。
この秋は、あなただけの靴を作ってみませんか?

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceB]硝子工房桃缶個展「時の結晶展〜小さな天気管〜」

次回の個展のお知らせです
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]硝子工房桃缶個展「時の結晶展〜小さな天気管〜」
2019年10月2日(水)-14日(月)

天気管とは19世紀ヨーロッパで航海士が使用していた天気予測観察器です。
薬液に発生する結晶の形状によって近未来の天気を予想することが出来ると言われています。
作品には硬質ガラスを用い、吹いた瞬間の形を留めたボトルに日々変化する天気管の薬液を入れる事により
”毎日には天気管の結晶のような美しい変化がある”という、願いと想いを込めました。
鉱物は結晶として固体になった「暖かい記憶」のイメージで入れています。
持っているとほんの少しだけ毎日が楽しくなれるような作品を作れたらと願っております。

初日作家在廊
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ranbuでは、何度かご参加いただいている硝子工房桃缶さんですが、
天気管というものをご存じない方の為に。
簡単にご説明すると、天気によってこの写真のように結晶が出来るんです。
とても寒い日には、今回の個展の画像になっているような雪のような結晶が。

嵐の時にはこんな感じでしょうか↓



逆にピカピカお天気の時はこんな風になにも無くなります↓



気圧や温度の関係で出るようなのですが、不思議ですね。



それを鉱物と共に硬質ガラスのネックレスに閉じ込めた硝子工房桃缶さんの作品。
毎日変化し、1日として同じ結晶を見ることはできないその時だけのアクセサリー。
特別感や尊さが増すばかりです。
そしてこんな仕掛けがある作品も。



ブラックライトを当てると光るんですね。
そして、今回は、オブジェや天気管のサンキャッチャーも並ぶ予定です。
その時その場所でしか見れない毎日変化する作品どうぞお楽しみください。

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[2E]丹羽聡子個展「星に棲むもの」

夏も終わり秋が少しづつ感じられる季節になりました。
想いにふけてみたり、ゆっくりとした時間が少しずつ増えて来たのではないでしょうか?
そんな時にはぴったりの個展が始まります。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[2F]丹羽聡子個展「星に棲むもの」
2019年9月25日(水)-)10月6日(日)

星に棲むものたち。
それはわたしたちと、
この空のどこかの物語。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
気泡をたくさん含んだガラスで照明などの作品を作る丹羽聡子さんの個展です。
丹羽さんの魅力はなんといっても、
綺麗なだけでなくいつまでも続いていく物語がたっぷり含まれています。
きれいに透明感をもったガラスは時間とともに、影を濃くし、表情を大きく変えます。
 
少し出品予定の作品のご紹介です。
こちらは、cobitoさんとのコラボの作品です。
(他にもいくつか並ぶ予定です)


ガラスのキノコに、オーナメント



そして今回、こんなグリーンの作品も登場します。


今回は、2Fで一部屋使って行いますので、
まるっと丹羽さんの世界をお楽しみいただけるのではないかと思っています。
ぜひ丹羽さんの、美しくそして優しい世界に一度足を踏み入れてみてくださいね。

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(4) | - |
[SpaceA]tckyi個展「TEXTILE ZAKKA」

来週始まるもう1つの個展のお知らせです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]tckyi個展「TEXTILE ZAKKA」
2019年9月18日(水)-30日(月)

水彩のアートワークから生まれたtckyiオリジナルテキスタイルを使った
雑貨の展示、販売を行います。ご高覧いただければ幸いです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ranbuでは、ABC....のデザインでお馴染みのtckyiさん。

実は、他にも様々なイラストとデザインで作品を作っています。
とても馴染みやすいかわいらしいイラストに、
幅広くかゆい所に手が届くようなグッツ展開はtckyiさんの大きな魅力の1つ。
ただ、手づくりの温かさはきちんと残してといった感じでしょうか。
出品予定の作品の写真が少し届きましたのでご紹介です。




植物に合わせたこんな作品が出てくるとは!
他にも色々と並びそうです。
みなさまぜひご覧下さいね。

ranbu
大阪市北区大淀南1-4-20 長谷川ビル202,301
tel:06-6345-7122
営業時間:12:30-19:30
定休日:火曜日

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceB]Choucho Musubi個展「糸の箱庭」

今年もChoucho Musubiさんの個展が開催されることとなりました。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]Choucho Musubi個展「糸の箱庭」
2019年9月18日(水)-30日(月)

色鮮やかな羽根が舞い、枯れない花が咲く小さな箱庭。
立体的に刺繍を施す《 Stumpwork -スタンプワーク- 》の技法を生かし、
揺らぐような色彩の鳥の羽根や花を手刺繍でひとつひとつ丁寧に作り上げています。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1針1針手刺繍で作品を創り上げていくChoucho Musubiさん。
パーツを創り上げそれを立体的に組んでいくという恐ろしく手間のかかる作品です。

一見、お花のように可憐で、透明水彩のような美しいグラデーション、
小鳥や植物の楽園のようです。
ただ、一度作品を手に取ると、その作品が持つパワーというのがひしひしと伝わってきます。
力強く飛び立つ強さ、凛とそびえ立つ聡明感、
これがきっとChoucho Musubiさんの作品を見た人を魅了してしまう個性なんだと実感します。

少し出品予定の作品が届きましたのでご紹介です。




他にも様々な作品が並ぶ予定です。
また、今回、オーダーも数が限定されますが、お受け出来る予定です。
じっくりこの華やかで力強い世界をご堪能ください。

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
■ Profile
■ Links
■ Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>