■ Search

■ Category
■ Latest Entry
■ Recent Comment
■ Archive
[SpaceB]フユノモリ社個展「鉱物ランチタイム」
次回の個展のお知らせです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]フユノモリ社個展「鉱物ランチタイム」
2020年2月26日(水)-3月8日(月)

「鉱物は食べ物」だと常々思っていますが、
今回は特に大盤振る舞いです。
いろいろな食事風景が並びます。

小さな英語版の本や、
数年ぶりの作品集、
本の内容と合わせたアクセサリーも少しだけ並びます。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
小さな鉱物の中に更に小さな物語を詰め込んだ作品のフユノモリ社さん。
建物や様々な真鍮のオブジェと組み合わせ
一つの世界ができます。
そこに1mmぐらいの見えるかどうかぐらいの動物がいたかと思えば、梯子がかかることによって物語が始まる。
いつの間にか吸い込まれるようにその物語の中に入っていく感覚をどうぞ味わってください。

出品予定の写真が届きましたので少しご紹介です。





そして作品集なども並ぶ予定です。

ぜひ鉱物の物語の中に足を踏み入れてみてくださいね。

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceB]Front North個展「木と魔法の宝石箱」

もう1つ同時にこちらの個展も始まります。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]Front North個展「木と魔法の宝石箱」
2020年2月12日(水)-24日(月)

魔法がかかったように光り輝く別世界へと通じるアクセサリー。
鍛錬された技法を生かし丁寧に加工した天然木と、輝く宝石のように磨き上げた樹脂を融合させました。
木と宝石の新しい世界(ウッドレジン)をお届けします。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
昨年、夏の企画展で出展してranbuでは初めてのお披露目となりましたが、

“ウッドレジン”

という言葉を聞かれた事はあるでしょうか?
その言葉の通り、木とレジンを組み合わせた作品です。
相反する素材で、それぞれが加工に技術がいる素材。
その努力とこだわりを持ち続けて作られた作品は、
手からも感じれるようにとても美しく、上品で個性的な作品になります。

Front Northさんはとても真っすぐで,1つ1つ丁寧な作品作りをされています。
少しご紹介です。
飾っても美しいネックレス。





そして、リングです。
今回は期間中サイズのオーダーも可能です。





初日の12日水曜日は作家さんも在廊いたします。
ぜひ色んなお話を聞いてみてくださいね。

ranbu
大阪市北区大淀南1-4-20 長谷川ビル202,301
tel:06-6345-7122
営業時間:12:30-19:30
定休日:火曜日

ranbuのお店へのアクセスはこちら↓
http://blog.ranbu-hp.com/?pid=6192

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceA]cobito個展「ここは輝く夢の街」

次回の個展のお知らせです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]cobito個展「ここは輝く夢の街」
2020年2月12日(水)-24日(月)

もしも夢が叶ったら
もひとつ夢を、願いましょうか
ようやく叶った夢だけど
次なる夢へと進みましょうか
ここは輝く夢の街
叶いたい夢が待っている
実った夢には別れを告げて
新たな夢へと紡ぎましょうか
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ranbuでは常設の作家さんのcobitoさん。
ブロンズでできた小さな小人でつくる作品はまさに
“小さな小人の大きな世界”

cobitoさんの作品を一度でもご覧頂いた方にわ伝わるはず、
心にそっと寄り添てくれる。
ブロンズでできた一色の世界なのですが、
見る時によって、いえ、見る時の心の具合によって違う見え方をしてくれます。
晴れた気持ちのいい日には、くすっと笑えるような
なんだか気分が落ち込む時には励ましてくれるような
静かな夜には温かく包んでくれるような
毎日毎日その飾られた作品を見るのが日課になる作品です。

今回は夢の街。
どのような世界を繰り広げてくれるのでしょうか?
出品予定の作品の写真が届きましたので少しご紹介です。


そして、12日水曜日と22日土曜日は作家さんが在廊しています。
この2日間はオーダーもできます。
作品通りの素敵な作家さんです。
ぜひ会いにいらしてくださいね。

 

ranbu
大阪市北区大淀南1-4-20 長谷川ビル202,301
tel:06-6345-7122
営業時間:12:30-19:30
定休日:火曜日

ranbuのお店へのアクセスはこちら↓
http://blog.ranbu-hp.com/?pid=6192

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceB]ehonno.個展「星の絵本」

今年初めの個展のお知らせです
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]ehonno.個展「星の絵本」
2020年1月29日(水)-2月10日(月)

星が登場する絵本どれもに共通しているのが、美しく幻想的な世界が描かれているのと同時に、
読む人の心を暖かくするところだと思います。
今回出展したアクセサリーも、身につけてくださる方にそのようなときめきや心地良さを感じていただけたら、
という思いでつくりました。
本展では、「星の絵本」をテーマにつくった新作のほか、
これまでに制作したものもあわせて展示と販売をいたします。
どれもとても小さいため見えづらいかもしれませんが、
それぞれのアクセサリーに物語があります。ぜひお手にとってご覧いただけたら嬉しいです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ehonno.さんの作品。
小さな小さな細かいアクセサリーです。
1つの作品がまるで1冊の絵本。
このリアルな世界の中に急に現れたのではないかと感じてしまう作品です。
そして、ちょっとした仕掛けがあります
例えばこちらのネックレスの作品。

手が動き望遠鏡を覗きます。

ちょっとしたことで、物語が始まるんですね。

他にも少しご紹介です。

お風呂に入ったクマのピアス
星を見上げながら気持ちが良さそうですね。



背中にねずみを乗せた鳥のリング。
鉱物が道を照らしてくれています。



トビウオのタイピンです。
波を越えているようですが、実は流れ星でしょうか?

色んな物語を想像しながら小さな世界をお楽しみくださいね☆

ranbu
大阪市北区大淀南1-4-20 長谷川ビル202,301
tel:06-6345-7122
営業時間:12:30-19:30
定休日:火曜日
| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceB]TAPOLI Magical Christmas 2019〜わたしたちが毎日クリスマスを生きるとき〜

今年も残り少しとなりましたね。
来週の水曜日から今年最後の個展が始まります。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]TAPOLI Magical Christmas 2019〜わたしたちが毎日クリスマスを生きるとき〜
2019年12月18日(水)-25日(水)

旅と星を愛するヴィンテージSHOP TAPOLI。
かつてだれかのクリスマスをやさしく彩ったヴィンテージ・アクセサリーを中心に、
12月にあたたかな明かりを灯す、小さなジュエリーたちをご紹介いたします。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ヴィンテージのパーツを使いアクセサリーを作るTAPOLIさん。
時を重ねたものは、やはり特別な空気感を纏っています。
少し出品予定の作品のご紹介です。

細かくカットされたキラキラと奥から光るガラスのアクセサリー





クリスマスの気分を高めてくれる特別なアクセサリー




ガラス、鉱物、金属、様々な素材がそれぞれの物語を語ります。
クリスマス、皆様の素敵なページがさらに重なっていきますように....

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceB]mooli個展「ニットこもの展」
告知が遅くなってしました。。。
本日からmooliさんの個展がスタートしております。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]mooli個展「ニットこもの展」
2019年12月4日(水)-16日(月) ※開催中

冬に向けてこつこつと編みためた小物のお店をひらきます
はじめましての方もおひさしぶりの方もぜひ
お気に入りのニットを見つけにお越しください
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今日からいっきに冷え込んできましたね。
まだ、ミトンは後でも。。。なんて思っても急に必要な時がやってきます。
mooliさんのミトンは手編みですのでかわいいだけじゃなく、
とえも温かい。
ぎゅっとそして、ずれる事無く、機械で編まれたかのような
綺麗な編み目はmooliさんそのものを表しているかのようです。
この冬に向けて編み貯めた可愛らしいミトンと
ニットの小物達をどうぞご覧くださいね。



作家さんが
6日(金)、12日(木)、14日(土)
12:30〜18:00
に在廊されています。
作品を編んでいると思いますので、色々と聞いてみてくださいね。
| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceA]GOTTA個展「GOTTAなクリスマス展」

ようやく涼しくなったと思ったら、急に冷え込み、
街が少しずつクリスマスに向けてきらめきを纏ってきましたね。
ranbuではこんな個展が始まります。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]GOTTA個展「GOTTAなクリスマス展」
2019年11月20日(水)-12月2日(月)

今年のクリスマスはちょっと変わった
灯りのオーナメントはいかがでしょうか?
という提案型のコンセプトで制作をした作品たちです。
数万個の電球を使ったイルミネーションも素敵ですが、
1つ1つの灯りに拘って制作されて作品たちを是非ご覧ください。
作品たちに込めた共通のキーワードは「平和」です。
ご覧になられた方々に伝われば幸いです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
楽器や木工を使い1つ1つ作品を創るGOTTAさん。
色んな物の概念を塗り替えて、新しいファンタジーの世界を広げてくれるGOTTAさん。
例えば、DMになっているこちらのウクレレの作品。
中のライトが光るクリスマスツリーの作品です。


オーナメントを飾ったクリスマスツリーも確かに素敵です。
ですが、もうすぐクリスマスだなと感じながらこんな作品をそっと出して飾ってみる
とても大人で上品なクリスマスになりそうですね?

おもちゃ箱から飛び出してきたようなこんな作品も。


こちらは、壁に飾れる作品です



こんなそっと置くと絵本空間になるような作品も






GOTTAさんの世界に足を踏み入れ
クリスマスを彩る作品を探しにきてくださいね。

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceA]Tayutaw個展「屋根裏部屋のブロカント」
あっという間に11月になりますね。
来週開催する個展のお知らせです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]Tayutaw個展「屋根裏部屋のブロカント」
2019年11月6日(水)-11月18日(月)

屋根裏部屋をのぞいたら
お母さんが小さかった頃の宝石箱や
丁寧に使われていた家具や雑貨たちが
少しほこりをかぶりながら
きらきら存在していました。
そんな
長い年月をかけて愛されたブロカント魅力を
キャンドルにつめこみました。
さぁ、飽きる事のないあなたのお気に入りを
見つけにきて下さい。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
人魚の企画展の時にご参加いただいたTayutawさん。
初めて作品を拝見したときは、とても衝撃的でした。
今までみたキャンドルとは違い、キャンドルという枠の中でこんなにも表現ができるのだと驚きました。
元々、イラストレーターさんだったというTayutawさん。
発想はとても自由で様々な世界観を演出します。
まさにキャンドルのようです。
少し出品予定の作品の写真が届きましたのでご紹介です。




釉薬を塗ったような焼物の器をイメージして作った作品




カメオと葡萄のモチーフにしたテーパードキャンドル



すごいですね。
全てキャンドルです。

今回のテーマ、ブロカント、
語源は「美しいガラクタ」で、美しい古道具を意味します。
これだけでワクワクしてきますね。
ぜひ冬に灯すキャンドルを探しに入らしてくださいね。
| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceB]ISHIDAMAKOTO展示会「きらめく擬態」

来週始まるもう1つの個展のお知らせです
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]ISHIDAMAKOTO展示会「きらめく擬態」
2019年10月30日(水)-11月11日(月)

擬態とは、他の物に様子を似せることだが、
自然界では自分の身を守るために色や形などを似せることが多い。
自分のアクセサリーを生物の擬態として、
有機物を金属で作品にすることで美しさを表現する
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
真鍮で昆虫のアクセサリーを作るISHIDAMAKOTOさん。
今にも動き出しそうなリアルな作品というよりは
一度ISHIDAMAKOTOさんの中に入り、
デザインされて生まれて来るといった感じでしょうか。
昆虫達の色やフォルムの美しさは見事に表現され、
かっこよくスタイリッシュな作品です。

出品予定の作品の写真が届きましたので、少しご紹介です。

イモムシとユリのコーム



ホンコノハムシのフック


カナブンと花のコーム


他にもピンやウォレットチェーンなど様々な作品が並ぶ予定です。
ぜひ美しい昆虫達の世界を覗きにいらしてください。

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceA]海月羊個展「海月羊の生き物展」

今年も海月羊さんの個展の季節がやってきました。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]海月羊個展「海月羊の生き物展」
2019年10月30日(水)-11月4日(月)

気になる楽しい生き物達が 新しい出会いと笑顔を待ってます
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今回は、思うまま自由に作った作品の数々が並ぶ予定です。
毎回、個展の構想のお話を聞き、途中経過を聞いて、という流れなのですが、
海月羊さんは、搬入の当日驚くことばかりです。
「これは何...?」
「こういうことか!」
などなど毎回、納品の時もそうなのですが、まるでびっくり箱を開けた時の気持ちになります。

そして、フェルトというと柔らかい繊細なイメージがありませんか?
海月羊さんの作品、このコミカルでかわいい姿からは想像もできないぐらい頑丈です。
毎日、何年使っても、しっかりとしている。
それも魅力の1つです。
今回もどのような作品が並ぶのか楽しみでなりません。

早速、少しですが、出品予定の作品の写真が届きましたので、ご紹介です。
(ご紹介の文章も一緒に届きました)

長いうなぎのポーチ
フックをつけたのでコンパクトにもお使いいただけます。



ヤリイカのペンケース
足の方に奥行を作っているので、ペンも問題なく入れていただけます。
カラビナをつけているのでお鞄にぶら下げてって使い方もできますね。


とれっとれの秋サンマのペンケース腹開きに仕上げております。
使いやすいペンケースになりました。
こだわって墨染めを施しています。
よりサンマを重厚


シャチのペンケース
海での食物連鎖の頂点に君臨。
パワーにおいても、頭脳の面でも特別な能力を併せ持つ美しく洗練された素晴らしい生物。
ファスナーはお腹側に。


クマのバンジーバッグ
勢いだけはだれにも負けないクマのバッグ。
挑戦をいとわず、強い心の持ち主。


他にもきっと色んな生き物が並ぶと思います。
ぜひ手にとって海月羊さんの生き物への愛と敬意を感じてくださいね

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
■ Profile
■ Links
■ Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>