■ Search

■ Category
■ Latest Entry
■ Recent Comment
■ Archive
[SpaceB]chami.ka個展「葉と枝と実と。」

水曜日から始まる個展のお知らせです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]chami.ka個展「葉と枝と実と。」
2018年11月14日(水)-26日(月)

四季の中で、一番短く感じる秋。
どこか儚げで、愛おしい季節。

植物たちも、落ち葉の中で、凛とたつ。

そんな、
強さや優しやを感じていたければと思います。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ranbuでは初めてになるのではないでしょうか。。。。
お花の個展です。
ArtMACHI Museumでは、何度かご参加いただいているchami.kaさん。
ただ美しいだけではなく、力強さを感じる作品を作られます。
出品予定の作品の写真がいくつか届いたのですが、
今回、その強さがとても増しているように感じます。
少しご覧ください。





植物の持つ生命力の力強さとchami.kaさんの静寂が混じり合った、
まさに今回の個展のテーマ通りの作品です。

これから寒くなり、お部屋の中にいる時間も多くなってくるでしょう
ぜひ力強い植物を飾ってみてはいかがでしょうか?

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceA]旅する蒐集家個展「白の標本展」

今月の中旬から始まる二人展のお知らせです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]旅する蒐集家個展「白の標本展」
2018年11月14日(水)-26日(月)

旅する蒐集家
白の標本
わたしたちは旅の途中
誰かの「古い記憶」が眠る場所を見つけた
そこは白く霧の立ち込める
深い、深い森の中
鉛筆画家 西本百合と造形作家  雨花のユニット「旅する蒐集家」の二人展
各地を旅しながら採取した
珍しいものを標本にしています 空想旅行の欠片を手に取って楽しんで頂けると幸いです
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ArtMACHI Museumの時に結成された、鉛筆画家 西本百合と造形作家  雨花の
ユニット「旅する蒐集家」の二人展です。
まずは、西本さんのご紹介です。
空想的な作品のようで、何処か懐かしく身近に感じる西本さんの描く世界。
以前、伺った時にふるさとの風景を描いていると。
なるほど、とても懐かしく感じるんですね。
特にこの標本シリーズはとても大好きな作品です。




そして西本さんの紙雑貨もとても素晴らしいんです。

こちらは、空っぽのドームの封筒ですが、

レターを入れると絵柄が浮かび上がってきます。




そしてranbuでは初めてとなる雨花さん。
オルゴナイトやオブジェを色々と作られているのですが、
まず、ぜひご覧ください↓

「ゆりかごの記憶」やさしい音の鳴る卵のオブジェです 石膏の台座は別売りです。
ねっ、素敵でしょ?
と隣に行ってささやきたくなる。
とても雰囲気のある作品です。
草花を使った作品を制作されていますが、
雨花さんの草花を使った作品はまるで草花さえも作ってしまったんじゃないかと思えるほど
雨花さんさんの世界に出来上がっています。
時間を止めた、閉じ込めたというよりは
この瞬間や空間を固めたという表現の方がしっくりくるんです。


そして、二人展のお楽しみ、スペシャルと言えば、コラボ作品です。
標本リング。


霧結晶オブジェ。
別売りのヒカル箱にてライトアップすることもできます。


ちなみに、この作品を先日見せて頂いたのですが
「どういうこと?え?どういうこと」
と3回ぐらい言いました。

ぜひ皆様、不思議な世界の力強い作品を見にいらしてくださいね。

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceA]KiNNOi個展「おとぎのかけら」
明後日水曜日から始まる個展のお知らせです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]KiNNOi個展「おとぎのかけら」
2018年10月31日(水)-11月12日(月)

今回はKiNNOiの原点に戻り、物語を感じるアクセサリーを作りたいと思います。
1つ1つ作った小さなブローチにたくさんの物語を詰め込みます。
手に取ってはてしなく広がっていく物語をお楽しみください。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎年SpaceBで開催しておりましたが、今年は少し大きくなってSpaceAで☆
いつも小さなもブローチの中にぎゅっと詰まっているKiNNOiさんの物語。
柔らかく繊細な色使いで作られるKiNNOiさんのブローチは、
とてもかわいらしくファンタジーに溢れているのでが、何処か懐かしさを感じます。
女の子なら一度はもった憧れや願望なのか、
たくさんの愛を注がれた記憶の断片なのか、
どこか懐かしい愛の結晶。
そんな言葉がしっくりきます。

出品予定の作品の写真が少し届きましたので、ご紹介です。


他にも新作を含めた約100点程の作品が並びます。

ぜひ温かい愛につつまれた世界をご堪能くださいませ☆
| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceB]katachi-gurumi exhibition
来週から始まる個展のお知らせです。
>+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]katachi-gurumi exhibition
2018年10月17日(水)-29日(月)

絵本からとびだしたようなボタンやブローチが並びます。
読み継がれる絵本のように、
使い捨てではなくずっと大切にしたくなるもの作りをしたいと活動を開始。
東京から三重県菰野町へ活動の拠点を移す。
たくさんの自然にかこまれながら作品作り。
1つ1つ手仕事で大切に制作中。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
この時が楽しみのようで来てほしくないな、と思っていました。
katachi-gurumiさんのサイトをご覧頂いた方はご存知だと思うのですが、
今回が、katachi-gurumiさん最後の個展となります。
年内で活動を休止することとなりました。
今のところ再開の予定は無いそうです。

私達もとてもショックで受け入れるのにも少し時間がかかりました。
ですが、katachi-gurumiさんが悩んで出した結論で、もろもろ応援したいなと思っています。

今回、作品が既に送られてきました。
どれも、katachi-gurumiさんしか作れない素晴らしい作品です。







ここに掲載出来ない程、他にもたくさん届いております。
これだけの作品を創られる方です。
戻って来られないわけがないと思っています(←完全に私の希望ですが)

katachi-gurumiさんの1章目の終わりとして
節目として、ぜひ、目に心に焼き付けでください。

お店でのお取り扱いは年内までとなっております。
少し毒を持った優しい表情の動物達
佇む強さを感じる植物
ついつい想像を進めてしまう小道具達
どれもそれぞれの物語を語ってくれます。

ぜひ1つ1つじっくりご覧くださいね。
| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceA]海月羊「きになるこてん」

来週から始まる個展のお知らせです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]海月羊「きになるこてん」
2018年10月17日(水)-29日(月)

主役じゃないけど
有名ってほどじゃないけど
大人気なわけでもないけど

私の心の中にいる「きになるこ」
そんな生き物達を集めてみました
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今年もやってきました海月羊さんの個展です。
今年は、海月羊さんが気になるこ達を集めるようです☆
いつも海月羊さんの納品の時はどきどきワクワク。
何が出て来るかまったく想像がつかないですし、
いつも鞄の中から想像以上のものが顔を出します。
本当にプレゼントを開ける子どもの気分に戻る瞬間です。

これは、海月羊さんしか作れない!と毎回心から思うのですが
海月羊さんの作品を愛用してくださっている方は、皆さん納得していただけると思うのですが
手に取った瞬間に丈夫さとこだわりが瞬時に感じる、
使っていくうちに、どんどんかわいくって仕方なくなる、
特別な作品です。

まだご覧頂いた事の無い方はぜひ一度手に取ってください。

そして今回は作家さんの方より皆様にお願いがございます。
海月羊さんの作品ですが、ワークショップを体験していただいた方はお分かりだと思うのですが
1つ作品を創るのにとても時間がかかります。
慣れてくるとはやくできるのではなくて、更にこだわったり細かいところまで作るようになるため
より手間と時間がかかる作品なんです。

ですので、作家さんもあまり規制をつくりたくないと悩んでいらっしゃったのですが、

今回の個展の期間中は、ご購入いただくのは、お一人様3点までとさせてください。

一人でも多くの方にてにとっていただけるうようご理解お願いいたします。
さて、早速出品予定の作品の写真が届きましたので、ご紹介です。
こちらは、パンダのペットボトルケース。
ミニバックとしても便利です。


こちらはツキノワグマのキーケース。


色鮮やかなナポレオンのバッグ


キンクロハジキのバッグ


確かに、有名じゃないかもしれないけれど気になる子ばかりです。
他にもどんな子がでてくるのか楽しみでなりませんね★
ぜひ皆様、お楽しみにしてくださいね〜

期間中にはワークショップも開催します。
こんなにかわいいですが、参加される皆さんが口にされる体育会系のワークショップ。
あまり体験できませんので、ぜひこの機会に作ってみてくださいね。
---------------------------------------------------
海月羊ワークショップ「肉厚丹波栗のフェルトのお皿
2018年10月27(土) ※予約受付中

ウェットフェルトという水と石鹸を使って縮める技法で作ります。
ふわふわの羊毛の状態から、形を作っていきます。
出来上がり、横15cm×縦17cm×高さ3cmの使いやすいサイズのお皿です。
(目安です。縮め方により大きさは変わります)
大きめの型を使いますので、体力の必要な作業になりますが、
頑張ってしっかりと縮めれば、固くしっかりしたお皿が出来上がります。

時間(3時間半程度)
[1部]11:00〜 ※満席です
[2部]15:00〜
参加費:5,500円(材料費+お茶付き)(虫一匹おまけ付き)
定員:各6名 (定員に達次第終了します)
持ち物:エプロン、針セット、ぬれてもよいハサミ、目打ち、
バスタオル1枚、フェイスタオル2枚 (新しいものでなく使い古しで結構です)
500mlのペットボトル1本
濡れたものを持ち帰るためのビニール袋
*ないものはお貸しいたします

詳細はこちら

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
始まりました
本日より企画展と個展が2つスタートしました!
会場の様子も少しご紹介です↓
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[2F]ranbu企画展「恋する衣装部屋」
2018年10月3日(水)-22日(月) ※開催中

そっと足を踏み入れる秘密の衣装部屋
目があった瞬間にビビッとくる
触れると心は高まる
袖を通すと別人の私がそこに立つ
私をキラキラと輝かせる魔法をかけましょう
お洋服やタイツに靴下などお洒落が楽しくなる
作品が集まります。
【参加者】
kuu ∞ ayuki/sewdA/loosey goosey
ゴイチ/emera beret/aosansyo/TieSocietyJapan
詳細はこちら

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]ゴイチ個展「ゴイチの革カバン展-Dot-」
2018年10月3日(水)-15日(月) ※開催中

創作人 上田知世子のドットをテーマにした展示会。
詳細はこちら

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]靴工房miki個展「pattern order」
2018年10月3日(水)-15日(月) ※開催中

兵庫県三木市の靴工房です。
『日常の少し先』をコンセプトにハンドメイドにてオリジナルの一足をお作りいたします。
今年もお選びいただける革の種類も増え、素材を選ぶところからお楽しみ下さい。
在廊時には、カスタムのご相談やサイズ等のお悩みもご相談承りますので、
是非ご相談くださいませ。
詳細はこちら

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
秋のファッションが楽しくなる期間になりました。
少し覗くだけで、心躍るような世界があります。
ぜひ一度足を踏み入れてみてくださいね。
| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceB]靴工房miki個展「pattern order」

水曜日から始まるもう1つの個展のお知らせです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]靴工房miki個展「pattern order」
2018年10月3日(水)-15日(月)

兵庫県三木市の靴工房です。
『日常の少し先』をコンセプトにハンドメイドにてオリジナルの一足をお作りいたします。
今年もお選びいただける革の種類も増え、素材を選ぶところからお楽しみ下さい。
在廊時には、カスタムのご相談やサイズ等のお悩みもご相談承りますので、
是非ご相談くださいませ。

作家在廊日;10月3日(水)、6日(土)、7日(日)、13(土)、14日(日)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1つ1つ靴をオーダーできるmikiさん。
mikiさんの靴を初めて拝見した時、靴好きの私としては目を離せませんでした。
レザーのオーダの靴、ハンドメイドの靴となるとポンと頭の中に浮かんでくるデザインがあるのですが、
それとは全く違う、新しい扉が開いた感じがしたんですね。
少しご覧ください。

こちらは、OBIという名の靴です。
スリッポンのようですが、ばちっとゴムのような素材でぐるりと巻いているので、
歩いていてスポスポなることもないですし、
でも、脱ぎ履きもとても楽チンなついつい履いてしまう靴です。
オーダーなので、写真のように右が横で左が縦なんてことも可能です。

大きなドットのレザーもとても素敵です。
こんな変わった加工をした革もあります。


そしてこちらのデザインの靴のオーダもできます。


色んな組み合わせができるので、本当に悩みますよ。
その代わり、とても満足のいく靴が出来上がるはずです。

作家さん在廊日には、ぜひ足の悩みを相談してみてください。
細かくオーダーも聞いてくださいます。

mikiさんの靴でこの秋冬、素敵なところへお出かけしてくださいね。

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(1) | - |
[SpaceA]ゴイチ個展「ゴイチの革カバン展-Dot-」

来週から始まる個展のお知らせです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]ゴイチ個展「ゴイチの革カバン展-Dot-」
2018年10月3日(水)-15日(月)

創作人 上田知世子のドットをテーマにした展示会。

在廊日:3日(水),4日(木),5日(金),10日(水),12日(金),14日(日)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
この時期がやってきました。
ゴイチさんの個展の告知を始めると、秋だな〜と感じます。
今年のテーマは、ドット。
元々ドット好きのゴイチさん。
トッドへのこだわりや愛はとても深いです。
大きさ、幅、色、とてもこだわりを持っているのでとても素敵な鞄になりそうです。

そもそも、レザーの鞄でドットというのもあまり見た事がない。
プリントだと剥がれていってしまうし、
それだと長く愛用できるという革の特製が無いも同然となってしまいますよね。
ゴイチさんのドットは全部くりぬいて裏から別の革を張っています。
これだと重くなってしまいますが、そうはならない。
これこそゴイチさんしかできない鞄だと思うんです。
ぜひ手に取ってそのこだわりや技術を感じていただきたいです。

鞄の写真が届いておりますので、少しだけご紹介です。
こちらは、三角のボストンバッグ。


こちらは、ドットのリュック。
ころんとしていますが、とてもしっかりとした鞄です。


こちらは男性にもお勧めのノートパソコンも入る斜め掛けの鞄


テントウムシのような小さな斜め掛けの鞄もあります。


そしてこんなカラフルな鞄も。


この個展中は、オーダーもできます。
色々な革の組み合わせで、様々な鞄ができます。
ゴイチさんの在廊日には、長さなどこまかな相談ものってくださいますよ★
ぜひこの秋冬の特別な鞄を探しにいらしてくださいね。

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceA]海月羊「きになるこてん」

連休は気が変わってとてもいいお天気でしたが、
今日はあいにくの雨ですね。
さて、今年もやってきました、海月羊さんの個展です。
「きになるこてん」
つまり、海月羊さんが気になる子を作るそうです。
レアな子も出てきそうな予感☆
ぜひお楽しみにしてくださいね。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]海月羊「きになるこてん」
2018年10月17日(水)-29日(月)

主役じゃないけど
有名ってほどじゃないけど
大人気なわけでもないけど

私の心の中にいる「きになるこ」
そんな生き物達を集めてみました
---------------------------------------------------
今回は、一足先にワークショップのお知らせです。
海月羊さんのワークショップも中々体験できないものです。
今まで何度かしてきましたが、参加された方が口々におっしゃるのが

「体育会系」

だそうです。
海月羊さんの作品は、本当に1つ作るのに大変です。
それをぜひ少し覗いてみてください。
こだわりや、技術が垣間みれると思います。

詳細はこちらです↓

海月羊ワークショップ「肉厚丹波栗のフェルトのお皿
2018年10月27(土) ※予約受付中


ウェットフェルトという水と石鹸を使って縮める技法で作ります。
ふわふわの羊毛の状態から、形を作っていきます。
出来上がり、横15cm×縦17cm×高さ3cmの使いやすいサイズのお皿です。
(目安です。縮め方により大きさは変わります)
大きめの型を使いますので、体力の必要な作業になりますが、
頑張ってしっかりと縮めれば、固くしっかりしたお皿が出来上がります。

時間(3時間半程度)
[1部]11:00〜 ※満席です
[2部]15:00〜
参加費:5,500円(材料費+お茶付き)(虫一匹おまけ付き)
定員:各6名 (定員に達次第終了します)
持ち物:エプロン、針セット、ぬれてもよいハサミ、目打ち、
バスタオル1枚、フェイスタオル2枚 (新しいものでなく使い古しで結構です)
500mlのペットボトル1本
濡れたものを持ち帰るためのビニール袋
*ないものはお貸しいたします
 
気になる方はお早めにご連絡くださいね。
定員に達次第終了いたします。

ご予約はranbuまで
06-6345-7122
info☆ranbu-hp.com
(☆→@に変更してください)
・3日以内に返信が無い場合、お手数ですがお電話にてお問合せください。
・キャンセルは受け付けておりません。
どうしてもご都合ができた場合は1週間前までにお願いいたします。

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceB]トリノコ個展「トリノコの小間物屋」
水曜日から始まるもう1つの個展のお知らせです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]トリノコ個展「トリノコの小間物屋」
2018年9月19日(水)-10月1日(月)

ガリ版印刷のポストカード、
ピンバッジとキーリング、
パラパラ漫画になっているメモ帳など、
日常的に使いやすい雑貨作品を中心に展示販売いたします。
毎日をちょっと楽しく。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ranbuでは久しぶりの登場となるトリノコさん。
今回は、雑貨やポストカードが登場☆
トリノコさんの作品はもう、見ていただいたまま....
ゆる〜い感じですが、印象に残る心をぎゅっとつかまれるイラストです。
そのイラストから生み出される雑貨は、
気軽に持てるものに変身し、
より身近にそして、愛おしくしてくれます。
出品予定の作品の写真が届きましたのでご紹介です。

こちらは、キーリングやピンバッヂです。
連れてるいてる気分になりますね☆




こちらは、メモ帳なのですが....

中はパラパラ漫画になっています。


こちらは、ポストカードです!





他にもたくさんありますので、ぜひご覧くださいね。
| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
■ Profile
■ Links
■ Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>