■ Search

■ Category
■ Latest Entry
■ Recent Comment
■ Archive
【ranbu出版】ひらがなえほん

初めはとても偶然が重なりあい、ぽんっと飛び出てきたようなお話でした。

偶然、私のところに届いた1冊の本の
初めのページを広げたような

そんな感じで読み始めた

「ranbu出版」

夢を乗せ、どこまでも広がり続ける
そして物語が始まり色んな人の手で様々な物語が創られる
そなな場所になればいいなと思います。

雑貨屋が始めた小さな出版社です。

---------------------------------------------------------
そして第1号のAYUKIさんの絵本

ひらがなえほん

ひらがなは、とても美しい日本の文字です。
子どもたちは最初にひらがなに触れます。
コミュニケーションとはとても彩り豊かなことなのだと、
子どもに限らず大人にも感覚的にオープンになってもらいたいという思いで作った絵本です。
色鉛筆や日本絵の具と、刺繍が入った原画を、親子でぜひ直接ご覧ください。

作 榎園歩希

手に取っていただける場所がこちらになります↓
・ranbu(大阪)
・古書ほうろう(東京)

・ナツメ書店(福岡)

・えほん屋かのこ(大分)


・online shop

| ranbushop | ranbu出版について | comments(0) | - |
【ranbu出版】ひらがなえほん販売開始「えほん屋かのこ」

ひらがなえほん」の販売店が増えました☆

 
えほん屋かのこ さん
〒870-0035
大分県大分市中央町2−2−22豊陽ビル3F
TEL:097-594-3100
営業時間:10:00〜19:00
定休日:毎週月曜日
https://ehonyakanoko.com
Facebook:ehonyakanoko
Twitter:@ehonyakanoko
instagram:@ehonyakanoko



シェアサロン「SAIPOOL」の中にある絵本屋さん。
よりすぐりの絵本を取り扱いされています。
また、朗読会なども行なっています。
中古絵本・新刊絵本取り扱いしてまして中古絵本の買取もしています。

| ranbushop | ranbu出版について | comments(0) | - |
【ranbu出版】ひらがなえほん販売開始「ナツメ書店」
10月に完成しました
ひらがなえほん

 
少しずつですが、色んなところに広げていきたいと思っています。
福岡で販売してくださるところが決まりました★

ナツメ書店 さん
〒811-0321
福岡県福岡市東区西戸崎1-6-21
平 日 7:00-09:00,14:00-21:00
土日祝 10:00-18:00
定休日 水曜,第1・3木曜
natumebooks@gmail.com


お洒落な本がたくさん並んでいる雑貨も取り扱っている書店です。
個展などの開催されています。
穏やかな空間で、ぜひ絵本を手にしてください。
| ranbushop | ranbu出版について | comments(0) | - |
【ranbu出版】ひらがなえほん販売開始「古書ほうろう」

10月に完成しました
ひらがなえほん

 
少しずつですが、色んなところに広げていきたいと思っています。
そして、東京で販売してくださるところが決まりました★

古書ほうろう さん
〒113-0022 東京都文京区千駄木3-25-5
月〜土 12:00-23:00
日・祝 12:00 -20:00
水曜定休日
営業時間はイベントなどで急な変更もございますので、お問い合わせください。
☎ 03-3824-3388
http://horo.bz

音楽好きの店主さんのこだわりの本を集めた書店です。
トークショーや音楽会などのイベントもされています。

ぜひ東京の皆様、手に取ってご覧くださいね★

| ranbushop | ranbu出版について | comments(0) | - |
[SpaceA]AYUKI個展「ひらがなえほん原画展」

今日は少し曇り空。
夕方には大阪は雨だそうです。
ranbuをオープンした時、今でも忘れない、台風の日でした。
急なオープンでもあり、集まってくださった数名の作家さんと
「台風って....」
なんて話をしていたのを想い出します。
何故こんなことを思い出していたのかといいますと、今年また1つの新しい事に挑戦しました。

ご報告です。
ranbu出版を作りました。

ええ、出版社です。
本は好きで、興味はあたのですが、まさか、自分が出版社を立ち上げるとは思ってもいませんでした。
経緯は色々とあったのですが、今年の夏ですね〜。
立ち上げた理由としては、その方が良かったのと、なんとなく世界が広がりそうな気がしたからです。

ranbuをオープンした時と同じで、進めていく中で、一つの個性、形を作っていけたらいいなと思っています。
そして、第一弾がいよいよ完成します。
今回は、元々依頼を承けて作り始めたものなのですが、

“ひらがなを楽しく学べる、物語を親子で作っていく絵本”

です。
AYUKIさんが、夏の間、48枚というなかなかのページ数の絵を描き上げてくださいました。
ranbuのフライヤーもいつもお手伝いしていただいているのですが、
AYUKIさんは、様々なタイプの絵を描かれます。
物語を詰め込んだものからイメージのものまで、タッチも様々です。
AYUKIさんの世界がぎゅっと詰まっています。
いつまで見ていても楽しい、画集のような絵本です。

そして絵本の原画展を行ないます☆
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]AYUKI個展「ひらがなえほん原画展」
2017年10月4日(水)-16日(月)


ひらがなは、とても美しい日本の文字です。
子どもたちは最初にひらがなに触れます。
コミュニケーションとはとても彩り豊かなことなのだと、
子どもに限らず大人にも感覚的にオープンになってもらいたいという思いで作った絵本です。
色鉛筆や日本絵の具と、刺繍が入った原画を、親子でぜひ直接ご覧ください。

作家在廊日:10月13(金)、14(土)、15(日)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
少しだげご紹介です。




刺繍も施されております。
ぜひこの機会に原画をじっくりご覧下さい。

また、絵本の販売は10月12日からの予定です。
ご予約いただいた方には、AYUKIさんよりプチギフトが☆
(こちらは、9日までの受付です)

とても素敵な絵本です。
ぜひ手にとってご覧下さいね。

保存保存

| ranbushop | ranbu出版について | comments(0) | - |
■ Profile
■ Links
■ Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>