■ Search

■ Category
■ Latest Entry
■ Recent Comment
■ Archive
[買付けの旅 in リトアニア]1日目〜4日目
バルト三国最終国、リトアニアに到着★
駅に到着するとちょっと不安に。
いや。。。そんな都会とは思っていなかったけど、大丈夫かしらというぐらい駅の周辺には何も見当たらない。

とにかくタクシーでホテルまで。
すぐさま街へ。
夜17時半。インフォメーションへ。
私の旅行ではとにかく助けてもらっているこのインフォメーション。
いつもお世話になってます。

そのインフォメーションの前で、すごいのを発見。
クレーンで吊られた空中レストラン。


やばい、乗りたい。想像しただけで素敵すぎる☆
でもな〜一人で食べてもなぁ。。。。
う〜ん、乗りたい。

とりあえずインフォメーションへ。
何かイベントないの?と聞くと、今晩7時から深夜まやってると。
どこで?と聞くと、この辺一帯。

街を歩いていてもそんな雰囲気なく、とりあえず夕食を。
お腹いっぱい食べた後、出てみるとすごい人。
パンフレットと地図が配られていたので聞いてみると
「カルチャーのフェスティバル」
とか。
アートと文化一緒になったようなイベント。
約40箇所ぐらいのところで、展示やパフォーマンスが。


パンフレットに、川沿いで映像のパフォーマンスがあるというので少し遠いけど歩いてみることに。
夏至なので夜の10時半頃ようやく暗くなるのですが、街には子どもからお年寄りまでとにかく凄い人。

川沿いに到着し映像を見て、さぁ暗くなったので帰るかぁと思った瞬間、花火が。

夜11時。大きな花火が街中でがんがん上がる(この後12時にも)。
日本では考えられない光景です。
楽しくってホテルに着いたのは12時半、ぐっすり眠りました。

さて、翌朝から早速街へでました。
かわいいお店がたくさん
こちらは、石のアクセサリーのお店。店内のディスプレイが素敵

この雑貨屋さん、外が楽しすぎます。

どこも店頭にたくさんのお花が。

ギャラリーもいくつか回ってました。
小さなギャラリーでも素敵な展示を行っています。


広場で展示している絵も素敵です。

そして今回もおいしそうなお菓子屋さんを発見しました。
素材にこだわったお菓子屋さん。
あ〜どれも食べたい。


土曜日、ここでも夏至際を行っていました。



ビールに食べ物、お茶にお菓子、


こちらはきのこのケーキ。
はじめ分からんくて、何?と聞いたら、お母さんが
「スイートマッシュルームよ!」
と。
後ろでお父さん爆笑。楽しそうでなにより。

こんな占いも。。。
白雪姫が、魔女に真剣に悩みを話していました。

手作りの雑貨や鉱石なんかも売っていました。
(鉱石大好き♪。。。。また鞄が重くなった)

ビールも飲み、お腹いっぱい食べました。
お祭りやっぱり最高★

こんな教会も。

通りもすごく素敵です。

バルト三国終了。
明日は乗り換えに少し寄るだけですが2時間だけヘルシンキへ。
何ができるのやら。。。。
| ranbushop | 旅日記 | comments(0) | - |
[買付けの旅 in ラトヴィア]1日目〜3日目
さて急遽行くことになったラトヴィアですが、バスでのどかな風景の続くこと4時間。
本当に到着するのかしら?と不安に。

少し遅れてラトヴィアの首都、リガに到着し、早速ホテルへ。
でこぼこの石畳のため、ちょっとした距離でも、トランクを転がすのは大変!
なんとか到着し、早速、街へ行ってみることに。

大都会日本・大阪に住んでいますが。。。。
時間が止まっていたエストニアに1週間いたせいか、

「すげ〜都会じゃないかい!!!(少しビビる)」


ここには、2泊3日。
とにかく時間がないので1日目は小走りで街全体を回ってみました。
生き急いでるな〜私。。。と思う瞬間です。

そんなに大きくない街でしたので大体の雰囲気と位置関係を把握。
エストニアより都会で、物価もこちらの方が少しだけ安いかもしれない。
お土産物屋さんは、エストニアはほとんど手作りのものに比べ、グッツ化している印象です。

とりあえず、ご飯を食べお風呂につかり就寝。
翌日、なんと雨!
今回は、どうも天気に恵まれない。
だからといって、ホテルにいるわけにはいかないので、傘を持ってお出かけしました。


店内の内装がおもしろいお店が多いので、それを見て歩くだけでも楽しいです。
歩いているとこんなものも発見しました。
野良猫のためにキャットハウス

心のゆとりを感じます。
日本にもあったらいいのに。

こんなキャンドルのお店にも出会いました。
広い店内全てキャンドル。
ほ。。。。ほしい!
こんなに並ぶと欲しくなっちゃいますね?
ranbuでもキャンドルばかりの企画展をしちゃおうかしら。

市場の方にもでかけてきました。
チェリーやブルーベリーなどいつものごとく多いに買い、そして今回、またさらにはまってしまったもの。
浅漬けのピクルスです。
色々食べてみたのですが、定番ぽい小さなキュウリのピクルスとトマトのピクルスは最高です。
家に帰ったら挑戦してみようかしら?といつものごとく思うだけですが。


そして今回も見つけてしまったチョコレート屋さん。
実は、前日の夜ショーウィンドウを見て、これは来なきゃとチェック済みでした。

中は高級店という感じ。
50種類以上は、あったと思います。

決めきれない。。。
悩んでいると試食させてくれました。
靴に入れた瞬間から高級な味がする。
「ん〜、美味しい〜」
と思わず口にしてしまったら、スタッフのお姉さん
「そうでしょ!」
と。言葉は違っても、この溢れ出てくる感動は共有できるんだ、とちょっとうれしくなりました。
オススメのものなど10種類ほど明日のバスの車中用に購入。

リガに着くときにちらっと見えたこちらの教会にも行ってきました。

ゴールドと黒のロシアの建築を感じさせる教会。
中の撮影は禁止だったので、写真はないのですが、すごく素敵な教会でした。

さて翌日、12時30分発のバスなので、少し時間があるのでもう一度お散歩がてら街へ。

すると朝10時前だというのに広場を中心に何やらにぎわってます。
後ほど知ったのですが、夏至際だそうです。
民族衣装を身にまとった人も多くテレビなども来ていました。




籠、ほしい。。。。でも確実にもって帰れない。
そして後ほど探しまわることになるチーズ。

手作りのチーズですが、ハーブ付きでものすごく美味しかったです。
消費期限は1週間。
ビールがある!でも、まだ10時だし、今から出発だし。。。

アーティストさんや職人さんのテントも☆

ステージでは音楽が☆

やっぱり我慢できずに飲んじゃいました♪

お祭り最高。
次はバルト三国最後の国リトアニアへ〜
| ranbushop | 旅日記 | comments(0) | - |
[買付けの旅 in エストニア]4日目〜6日目
エストニア4日目日曜日はあいにくの雨。
蚤の市に行く予定だったけど、止めて美術館やギャラリーめぐり。
タリンの一番大きな美術館で2年前ぐらいにできたクム美術館。
雨の中てくてくと歩いて行く。

むむ。。。意外と遠いぞ。
しかもものすごく場所もわかりにくい。
ようやく到着。

建物は近代的で、期待大なのですが。。。。どうも様子が。。。
中は、おもしろい作品もあったのですが、全体的にものすごく人が少なく、見応えのある美術館!という感じではありませんでした。
これからきっとおもしろい作品が集まるのかもしれません。

帰りはタクシーで街まで戻り、他の美術館へ。
こちらは、工芸とデザインの美術館。
美術館というより、ギャラリーといった感じです(入場料もやすいです)。

こちらは、クム美術館より面白かったです。
いくつか覗いてみましたが、エストニアは美術館はいまいち。
エストニアの人もそんなにアートに興味がなさそう。
なので、やはり街を探索することに。

インフォメージョンで、進めてもらったアーティストや職人の工房が並ぶ場所へ。
こちらは、ガラス職人さんの工房。

洞穴のような工房にキラキラと光るガラスが☆
値段も高くなかったので、欲しい!と思ったのですが。。。なんせ陶器や割れ物をすでに買いすぎている。
次の国のことを考えるともう買えない。
諦めて次のお人形のギャラリーへ。

なかなか怪しい雰囲気でしたが、ちょっと怖くって面白かったです。
手描きのお皿や原画を購入。

なんだか坂ばかりなんて思っていたら丘の上に到着。

下は絶壁。強風。これ以上は前にいけない。
そして、街を囲った壁際にあるニットのお店も発見しました。
雨なので店じまいしてる。。。。


お気に入りの食べ物のお店も少しご紹介です。
この日、雨だし早めにホテルに戻り、ただ時間もあるので近くにあってずっときになっていたチョコレート屋さんに入りました。
(この後、3日間毎日通うことにまります)

小さな店内に手作りのチョコレート。
窓際にソファー席が2つと壁際にテーブル席が2つ。
赤い照明などインテリアもかわいく流れている音楽も素敵☆

窓の外を見ながらしばし読書タイム。
カフェラテとオススメというジンジャーチョコとくるみのチョコレートを頼みました。
(こちらは、次の日頼んだホットチョコレート。最高です。)

お店の人も可愛らしい女の人で、23時までだと思っていたらうっかり日曜日は21時まで。
「ごめんなさい!」
と急いで飲もうとすると
「Take it easy!(ゆっくりしてね)」
と。
なんて居心地のいいお店。
私が次路面店でお店をするなら絶対チョコレート屋さん!
夢が膨らむ。

オススメです☆

そしてもう一つ。
おいしいパン屋さんを探し回っていたのですが、ついに発見。
大きなカップとお皿がディスプレイされたお店。

店内は黄色の壁と飾られた絵が素敵☆

おっきなクロワッサンと焼きたてと進められたキッシュを。
キッシュ最高!万歳!



それから、海外に来るとやっぱり気になるのが大好きなお菓子屋さん。
ディスプレイに飾られていたマカロンがどうしても気になって!
店内はやっぱりかわいい夢の国☆




さて月曜日、火曜日と晴れたので、またふらふらと。
タリンの旧市街地は壁で囲まれた街です。
なぜか急にこの壁を1周したくなりました。
(おっきな街ではないので楽チンです♪)

すると壁の外の庭で花とアートの展示のイベント発見☆
花のいい香りと柔らかい風。
人も少なくまるで時間が止まっているかのようでした。


色検索していると壁面に色んなアーティストさんが絵を展示販売していました。
買えばよかったと思う絵が一枚。
後で来よう♪と思う気持ちが後悔を生む。


小さなギャラリーにも行ってきました。


そして初日もちらっと行ったのですが、もう一度気になったので、市場の北のへ足を運んでみました。
このあたりは外からは気がつかなかったのですが古い建物の中に新しいお店がたくさん入っています。
タリンで新しいデザインやアート雑貨を見たいならここ!と後ほどご紹介するMUUSAの店員さんが教えてくれました。


そして、先ほどでたMUUSAというデザイン雑貨や海外の雑貨を扱うお店MUUSA。
店内もかわいくってディスプレイも素敵。

お店の方も色々と説明してくれるのですごく楽しかったです。

やはり気になるこの看板たち。

ranbuの前にも置けないかしら?


エストニア満喫☆
明日午前中、最後少し回って、次はリトアニア☆と思ってたら。。。。

電車って通ってないの?

バルト三国というぐらいだからもっと仲いいかと思った!!!!
ということで、急遽、ラトヴィア経由でリトアニアに行くことに。
バルト三国制覇☆結果オーライ。
ということで、高速バスに。


2日間だけですが、いい出会いがありますように☆

 
| ranbushop | 旅日記 | comments(0) | - |
[買付けの旅 in バルト三国]1日目〜3日目
現在お店では、

企画展「真夜中のサーカス」

sewdAさんのお洋服の展示会

を開催中ですが、海外旅行が高くなる前のこの季節に買付けに出かけることにしました。
※お店は通常営業しております。

今回は、ずっと気になる存在だったバルト三国へ。
日程が11日間ということで、エストニアとリトアニアの2カ国に。
日本から一番近い国フィンランドまで。
ヘルシンキとは船で1時間という近さですので、飛行機でそこから約30分、
プロペラ機にのって到着☆

空港からホテルのある中心地まで約15分程。
あら、楽ちん☆と思ったら大間違い。

道は全て、昔ながらの石畳なので、トランクを転がせない。
タクシーは途中までしか入れない。

そして、なかなか見つからないホテル。
今回は、アパートをホテルにしているところにしたからです。
料理もできますし♪
まぁ、素敵なホテルでした。

到着が、6時頃でしたが、白夜のおかげもあり10時ぐらいまでは明るいので
早速あたりをうろうろとしてみました。

スウェーデンに支配されていた次期もあることからこんなものもたくさんあります。


か。。。かわいい!楽しい!!
街のいたるところにこんなに素敵な看板が!



DSC_1147.JPG
ドアもこんなにかわいい♪


閉まっているところもありましたが、ショーウィンドウを覗くとかわいいものばかり!
(開いているところで早速購入しちゃいました)

小さい街とは思っていたのでもし、5日間持て余しちゃったら、船で1日ぐらいヘルシンキに渡っちゃおう
なんて思っていましたが、そんなことはできそうもありません。
素敵な花屋さんがずらっと並んでいるところがあったので、スズランの花を買い

心弾むのをぐっと抑え、とりあえずビアパブへ。

ビールもおいしいなぁっということで1日目終了☆

----------------------------------------------------------------------------------------

2日目、時差ぼけもまったくなく、朝7時に目覚めました。
エストニアは夜が遅いからでしょうか、朝の始まりも遅い様子。
誰もいない街を少しだけお散歩。
美味しそうなパン屋さんがあればいいなぁ〜



古い街で、誰もいなく静けさがまるで時間を止めたようです。

せっかく料理ができるホテルなので、市場へ食料を探しに☆
アンティークのものもたくさんあるようなので、力が入る。
発見!


大好きなアメリカンチェリー☆
この時期が旬なのは知っていたので、大好きなこのサクランボを日本では高いので我慢していたかいがありました!
ふた周りも大きく、新鮮でしかも1キロ高くて5.5ユーロ。

実は、この市場、ものすごくおっきかったのですが。。。。
あまりに楽しくって夢中になっちゃったので、すっかり写真を撮るのを忘れてしまっていました。
早く来すぎて開いていないところもあったし、明日日曜日。
もう一度来ることにしたので、今度こそ撮影しようと思います。

そして、遅めの朝食で近くのカフェへ。
「boheem」
というカフェで、中は4つの部屋に分かれていて、まるでお家の中のようなインテリアです。


全ての窓辺にじょうろのとお花、そしてサンキャッチャーのディスプレイが。
このサンキャッチャーどこで売ってるのか聞けばよかった。。。。

今回食べたのが、洋梨とエビのパスタとズッキーニ、生姜、オレンジの入ったトマトスープ


よく「この国の味は日本人には合わない」「ここのお店は美味しくない」なんて
言われますが、いつも自分の好きなものを食べるので、私にはよくわかりません。
この料理もチーズがふんだんに使われていてとても美味しかったです。

さて、お腹もいっぱいになったので、検索開始。
歩いていると人がどんどん入って行くところがあり、楽しいにおいがぷんぷんしたので入ってみることにしました。
入場料は1€。
そこは色んな飲食店が出店するイベントが行われていました。
ピロシキや、ハンバーガー、お肉にビール、約50店舗ぐらいのお店が出店していました。
パフォーマーの人がいたるところでパフォーマンスをしています。


美味しそう。。。。ええ、とても美味しそうなんです。
ただ。。。お腹ははち切れんばかりにいっぱい。
でもどうしても食べたかったので少し歩いた後ブルーベリーのフレッシュジュースと
アメリカンチェリーのアイスクリームを食べました。
これで限界。

街ブラを開始。
エストニアは、本当にたくさんのお店があります。
アンティークのお店やお土産物屋さんに加え、アーティストや手作りのお店が本当に数多くあります。
もしかして、今までの国で一番多いんじゃないかというくらいです。
ただ、入り口は小さく、道も込み入っているので、注意深くキョロキョロとしてないと見つけられません。
地下に入っていくお店や
DSC_1130.JPG
3畳程しかないお店
DSC_1139.JPG
まるでギャラリーのようなお店など
DSC_1142.JPG
個性豊かなお店が並びます。

DSC_1145.JPG
街にはこんなかわいらしい観光バスが。

新市街地の方にも行き、大きな本屋とスーパーで買い物をしてホテルに10時頃到着で夕食を。
本日の買い物はこんな感じです。

こちらは大物。さて、どうやって持って帰ろう。。。まぁ、後で考えるか。


そしてあまりにもかわいくって一目惚れしてしまった作家さん手作りの1点もののウール100%の帽子。

明日、この方のアトリエを訪ねてみよう。

エストニアは、事前に行く前に
「観光化してなくて荒らされていないからいいわよ〜」
と聞いていました。
その通り。きれいで、個性的でものも良く、センスがいい☆

日本人もすごく少なく気がします。
英語が通じるのが半々ぐらいですが、身振り手繰りでなんとかなります。
人も明るく親切。

明日は蚤の市をいくつか回り、悩んでいた人形をやっぱり購入してきたいと思います。
| ranbushop | 旅日記 | comments(0) | - |
[旅日記]スウェーデン最終日
ストックホルム最終日。
今日は初日行って気に入った、ガムラ・スタンの街に行ってきました。
本日も快晴☆


この街やっぱり好き☆


衛兵交代式も見てきました。
すごい人で、ちっちゃい私は背伸びしても全然見えない。
一生懸命背伸びしてたら、前のおじさんが一番前に入れてくれました♪

馬に乗ってラッパや太鼓を演奏。すごい☆

今日は一日この島をプラプラ。
そして。。。ついに見つけました。
かわいいスノードーム!
こちら↓


オルゴール付き。
そして右のはオルゴールをまわすと、電車が走ります。
この旅始まって、ずっといいのないかな〜とたくさんのスノードームを見てきましたが、
ようやく納得するものを見つけました。
少々お値段はするし重いけれど、2つ気に入ったので購入☆

きっとこれがあるだけでranbuの雰囲気はぐっとよくなるはず。

他、フックやポストイット、オーナメントなどを購入して、今回の買い付け終了。

お店OPENして去年はベトナムへ行ったけれど、あまりじっくり買い付けができなかったので今回はじっくりとできました。
あのお客さん好きそう、あのお客さんにイメージ、こんなものを選ぶお客さんこないかな、そんなことを考えながら購入するのがすごく楽しかったです。
あれも買えばよかったというものはあるけれど、北欧、また来ようと思いました。
購入したものはスウェーデンの方が多かったけど、私はフィンランドの方が好きかな。

また、色々見て回っても、ranbuの作家さんのものが一番かわいい☆
とも思いました。
身につけているとお店の人に、

「かわいい!もっと見せて」

とよく言われました。
やはりいつか海外で‘旅するranbu’をしたいなと強く思いました。
ranbuの作家さんは世界一だ!
日本の作家さんの作品は、本当に個性的でしっかりしているし素晴らしい☆
誇れる日本の文化の一つですね。

いつもなら、帰りたくなぁ〜い、となるところですが、
今回ははやく帰りたい。
色んな企画が思いつき、したいことが浮かび、これから行うイベント

本屋アセンスさんと毎年行っている本と雑貨の企画展「昼想夜夢」
CRAFT BEER BASEさんと行う「World Craft Beer Tasting 2013 」
Art MACHIのイベント「Hello! Art MACHI」
クリスマスに梅田スカイビルさんとウェスティンホテルさんと行うクリスマスイベント
その他、個展や企画展

そんなことを考えるとどきどきが止まりません。
帰ったら即動きます!

明日は朝早起きして、もう一度ガムラ・スタンに行ってこようと思います。
それで、今回は終了。

さて、来年はどこに行こうかしら?
| | 旅日記 | comments(0) | - |
[旅日記]スウェーデン5日目
さてさて残り2日。。。今日はきままにゆっくりとなんて思いながらスタート。

今日も快晴☆


まずは地下鉄でアンティークのお店へ向かいました。
やはり、迷う。おじいちゃんが、声をかけてくれて、お店まで連れていってくれることに。
よかった、到着!おじいちゃんありがとう!

中は思っていたより小綺麗で、広くおしゃれ♪

いろんな人がいきかう。
お店の人は、上品なおばあちゃんから、よくしゃべるおばちゃんとおじさん、そして物静かな若い男性の方。このメンバーがなんだか素敵☆
並んでいるものもかわいくって、目移りしまくり。
家具ほしい!日本に送れないか交渉してみるも、遠すぎるからだめと。
(このテーブルがかなりほしかった!)


この旅行で何度、ほしい家具に出会ったことか。
これは帰ってvaloさんに相談しなくては!

陶器は重いし割れちゃう可能性があるからもう買わないと決めたのに、
やっぱり色々買っちゃいました。

そして、今回スウェーデンに行くと決めて、行きたかった場所。
図書館へ。。。。

入ると360度広がる本、本、本!

素敵☆

機能的で、開放感もありなんとも落ち着く暖かい場所。
外は芝生の公園になっていて、たくさんの人がくつろいでいる。

本の表紙を見てまわっているだけでも楽しかったです。
もっと観光客とかたくさんいるとばかり思っていたら、ほとんど地元の人ばかりで
あれ?写真なんて撮っているのは私だけ。
観光すぽっとじゃないのかしら?

でもとにかくいい場所でした。オススメ☆

さて、帰りは歩いて街ブラ。
かわいいお菓子屋さん。どうしても目がいく。必ず明日購入します。


アーティストさんのアトリエも。


教会に遭遇。開いていたので入っていい?と聞くと

「Welcome!」

と言われたので入ってみることに。
だれもいなく、ちょうどパイプオルガンの練習中。

静かな時間が流れる。

(素敵な照明♪)

ゆっくりのつもりが、意外とたくさん動いてしまった。
甘いものが食べたい。
ん?2日目に行った市場の中のカフェのケーキ、かなりおいしそうだったぞ!
ということで向かうことに。

3回行ったのに、やっぱり迷ってしまう。都会は難しいです。
人にいっぱい聞いて、到着!
お目当てのケーキタイム。


おとつい仲良くなった手作りのアーティストさんのお店に寄ってみました。
この人形が素敵☆


今日もたくさん歩きまわって足パンパン。

本日、買い付けしてきたものです。

陶器の花器と小物入れ。

アンティークの色がきれいなブローチ


こちらは男性の方にブローチとタイピン


11月の企画展用に厚手のあったか靴下


他にお皿やポストカードなど。

明日はとうとう最終日。
初日行って気に入ったガムラ・スタンに行ってきます。
| | 旅日記 | comments(0) | - |
[旅日記]スウェーデン3日,4日目
スウェーデン3日目。
都会になるとまるっきり方向感覚がなくなる。

毎日、地図をまわしながら、聞きながらしているので、ぼろぼろに。

この日は、フロントのお姉さんに聞いた、ストックホルムの人が今たくさん集まるところへ行ってきました。
確かに、ものすごい人(でも街はかわいい)。

スコットランド、至ところにおいしそうなお菓子屋さんが。
大人も子どももみんな買ってます。私も最終日、必ず買う!

ディスプレイも素敵☆


今日は、とにかく街を歩きまわりました。
そして今日行った地下鉄の駅です。


スウェーデン4日目。
昨日、またまた疲れちゃって、8時には寝たので今日は朝から活動開始!
日曜日の朝は、人がぎゅうぎゅうで日曜日の心斎橋商店街なみのこの通りも静か。


今日は現代美術館へ行くことに。
美術館や博物館が集結している島に向かいます。

しばらく歩くと、Nikiの作品が登場。


入り口もエントランスもいい感じ!期待大☆
早速はじめの作品。

中の内装も展示の仕方もすごくおもしろい。すっかり夢中。

一緒の建物の中にあるDesign formも。

ここの美術館はすごく面白かった!3時間以上いたでしょうか。。。
ちょっと疲れて美術館の外でカフェタイム。


ミュージアムショップもすごくおもしろく、スタッフのお土産はここで購入することに。

さて、今日は日曜日なので蚤の市が開催されているはず。
行かなきゃ!
街中で行われている蚤の市に到着。

やばい!かわいすぎる。お皿とか、家具とか。。。。持って帰れないものばかり。

ここに家がほしい。
1つだけだと、なかなか負けてくれないけど何個か選び、
「プリーズ!」
というとがばっと下げてくれる。
物価が違うので、少しのつもりかもしれないけど、こっちにしてはでかいのさ!

いい買い物ができた〜。
少しご紹介。
ランチョンマットやテーブルクロス。

11月の企画展用の靴下!


テーブルクロスと枕カバー


今日一番のお気に入り☆


他にはクッキーの型抜き、エッグスタンド、小物入れ、カップケーキ用のカップなどなど
さて、残り2日。明日は何をしようかしら。。。。図書館にいきたいなぁ。
| | 旅日記 | comments(0) | - |
[旅日記]スウェーデン1日,2日目
さて、次の国「スウェーデン、ストックホルム」にやってきました。
飛行機の上からの景色。
どきどき☆

フィンランドに到着する時も同じだったんですが、風が強い!
翼がぐらぐらしてる。
こんなんで着陸できるのか!と思ってしまうのですが
(ヘルシンキではなんとやり直しというはじめての事態に遭遇。着陸〜というときに、ぐぃ〜とスピードアップした。「機長さん!あなたに命預けた〜、顔見ておくんだった」と心の中で何度も思った)
うまいもんで、ぴたっと着地。
機長さんが見送りもしてて
「Thank you〜!Bay.」
と、ほんと、心から好きになりそうでした。

内装もかわいらしいホテルに荷物を置いて早速街ぶら。
フィンランドから来たからか。。。都会!!!

車と人がいっぱい。
「魔女の宅急便」のモデルとなった、ガムラ・スタンへ

ものすごく雰囲気ある☆
窓のディスプレイもかわいい〜

お菓子屋さん、どこもほんとかわいすぎる。絶対買って返ろう!

看板やフラッグも素敵。

兵隊さん、私しかまわりに居ないけど、気ぬきだろ〜


この街は気に入ったのであとまた来よう。
ということで、1日目はぐったりで、ふかふかのホテルのベットでぐっすりでした。

さて、2日目。
昨晩はやめに寝たので、早起き。
お店もどこも開いていないので、スコットランドの地下道がミュージアムのようになっているということで、早速チケットを買い、回ってみました。

ぐんぐん降りる。鶴見緑地線の倍以上もぐります。

スコットランドの地下は第3次世界大戦に備えてこの地下が防空壕になっているらしい。
ヨーロッパの歴史を感じる。

さてさて、到着。


すご〜い。他の駅も。



3日券を購入したので、いっぱい回ろうと思います。
日本もこれぐらいの遊びがあったらいいのに。

さてさて、今日はデザイナーの街というものを目指すことに!
。。。。やばい、完全に迷っている。都会難しい。
聞くにも、ここ目指してます!というのがないので、難しい。
とりあえず、根拠もなく上の方を目指してみた。


運と感だけはいい私。着いた☆
でも、正直なところ残念。
最新っぽいものはたくさんあったけど、シンプル=かっこいい、ではない気がする。
少なくともranbuに似合うものは見つからなかったので
普段、スコットランドの人が集まる街へ。
街の所々で、蚤の市が。

もりだくさんの花がたくさん。いいな〜。私も帰ったら育てよう。
真っ赤なお花を。

街中のディスプレイ。本物の人がいる。

はじめ、通りかかった時、一番はしのかげで女の子がボールの中のお菓子をむしゃむしゃ食べてた。思わず、二度見。目があう。陰にかくれた。
見てはいけないものを見たような気がして、とりあえず通りすぎ、街ぶら。
戻ってくると人がいっぱい。よかった。

スコットランドにきて、アンティークの小皿、コルク抜き、エッグスタンド、小物入れ、クッキーの型ぬきを購入。
免税手続きしてもらったので、あけられないので、日本に帰ったら、ご紹介します。

明日は、蚤の市へ行ってきます(おそらく)。
かわいいスノードームないかな。。。。?
| | 旅日記 | comments(3) | - |
[旅日記]フィンランド6日目
今日はずっと楽しみにしていたムーミ村へ行くことに!
このおしゃれなカウンターでチケット購入。


電車から見える景色は、だんだん田舎へ。
お花畑やたくさんの木々たち。

電車にゆられ約2時間到着!


なんだかムーミン谷に近づいている予感。


ムーミン村は無人島にあるとのこと。
その前の教会も素敵☆


ムーミン村発見!


そうそう、こんな感じ。だんだん、ムーミン村らしくなってきたぞ!


到着!。。。。え、こんな感じ?と思うぐらい残念な感、満載。

涙が出そう。

確かにムーミンの家


ミーもこんなにでかい。
スナフキンにかんしては、撮影するのも悲しすぎてやめた。
スナフキンは、詩人で

「ラ〜ラ〜ラ〜  マ〜マ〜マ〜」

なんて歌わない。


この青ムーミンの家の中は確かにかわいかった。(でもここだけ)
ここは、ムーミンパパの部屋。


子どもも通り過ぎるムーミンパパ


園内のショップもうそでしょ!というぐらいかわいいものがない。
ヘルシンキで購入しとけばよかった!
そりゃ、帰りこんな写真も撮りたくなる。


とにかく悲しい気持ちでしたが、外の教会はすばらしかったです。
他にだれもいなくて独占。
静けさが心地いい。


結果、ムーミン村おすすめしません。
ムーミンの世界観が好きならなおさらです。
雰囲気がいいかといえばそうでもない。
自然の中本でも読めるかと思えば、変な曲がながれてるし。

とにかく悲しかったです。
トーベ・ヤンソンはきっとこんなの望んでいない。

そして、ヘルシンキ最後の晩餐。


ムーミン谷は残でしたが、初めてのフィンランド、
すごく好きな街でした。

「キートス(ありがとう)」
と言えば
「キートス!キートス!」

と返ってくる。
街中「キートス」という言葉を耳にする。
電車に乗ると一人一人運転手さんに「キートス!」と叫ぶ。
みんながにこにことし、楽しそうに仕事をしている。
心に余裕がある。

私がこの街にキャッチコピーをつけるなら

‘ありがとうの街 ヘルシンキ〜ムーミン谷には行くな!〜’

です。
明日はスウェーデンに向かいます。
| | 旅日記 | comments(0) | - |
[旅日記]フィンランド5日目
今日がフィンランドラストの日だと思っていたら。。。あれ?もう1日ある!
日にちの感覚がまったくない。

でも得した気分♪
ムーミン村は明日にして、今日はフィンランドの人をまねてゆったりしよう。
ゆっくりご飯を食べて10時半ぐらいに出発。

とりあえず、今日は回っているときに遠くに見えた教会を目指してみることに。
行くまでにもかわいいお店がいっぱい☆
まっすぐ歩いたらおそらく15分ぐらいでは到着するんだろうけど、3時間ぐらいかかったかしら?

途中、こんな素敵な場所を見つけ、ゆったりな1日なので、本でも読むことに。

本を読んでいると、仕事の打ち合わせをする人や、同じく本を読む人が行き交う。
それにしても、本当によく話しかけられる。

30分ほど休憩し、目的の教会へ。

天井、星だ〜かわいい☆


そして、見下ろすと日曜日に行った蚤の市が!
平日もしてるようです。早速、再び向かってみました。

日曜日とはまた違った作家さんが出ていました。
こちらを購入。

作家さんはこのかたです。


そしてこの蚤の市で、こちらも念願のサーモンのクリームスープを発見!
少し遅めのお昼にしました。他のも食べてみたかったけど、やっぱりおっきい。
写真だと全部がおっきいのでそう感じないのですが、紙コップ3杯分ぐらいあります。

美味しかった〜。家でも作ってみよう☆

そして、また街ぶら。
このお店のオリジナルのテキスタイルものすごくかわいかった。
お値段が高すぎてここは、断念。
マリメッコもかわいいけど、デザイナーさんのオリジナルのテキスタイルもものすごくかわいいです。ただ。。。。高いです。1m、25ユーロ(約3350円)〜といった感じ。


途中見つけたギャラリーにも入ってみました。


そして、2回目の本タイムはこちらの公園で。

大阪にもふら〜と本を読める公園があったらいいのにな。

twitterでsorasidoさんからのカモメ食堂のカフェ情報をもらったので、早速行ってみました。

ここが、小林聡美と片桐ハイリがガッチャマンのやり取りをしたカフェかぁ。
日本の人とか多いのかと思ったら、フィンランドの人ばかり。
しかも満席に近い、人気カフェでした。

今日購入したものを少しご紹介。
作家さんもののマッチ。

そしてこちらも手作りの人形。こちらはクリスマスに。


他にグラスや陶器のボタンなどを購入しました。
さて、明日は最終日。
明日こそ、ムーミン村へ行ってきます♪
| | 旅日記 | comments(0) | - |
■ Profile
■ Links
■ Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>