■ Search

■ Category
■ Latest Entry
■ Recent Comment
■ Archive
ranbu今後のスケジュール

ranbu 今後のスケジュールです
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[3F] ranbu企画展「星降るクリスマス」
2017年11月29日(水)-12月25日(月))※開催中

空を見上げるとちらちらと雪が降って降ってきました。
早足になりながらビルの扉を開けると
外の寒い空気とは一転 暖かくきらきらと輝く雑貨やアクセサリーに囲まれた夢の空間

たくさんの星があなたにも降り注ぎますように。
全国からどきどきするあったかい 手作りの雑貨が集まります
【参加者】
mooli/tuci candle/シャララ舎/Arco E Luce
ta-nya/fuji-gallery/硝子工房桃缶/Pinpignon
詳細はこちら
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[2F] ranbu企画展「おもちゃと見る夢」
2017年11月29日(水)-12月11日(月))※開催中

夜になるとそっと動き出す
おもちゃの兵隊はラッパを吹き、オルゴールは一斉に歌いだす
今日は、この扉を開けてどこへ連れて行ってくれるのかしら?
ママと夢見た幼いあの頃?お菓子の世界?
今日もおもちゃと大きな夢を見ます

おもちゃ箱を飛び出したような夢のある作品がたくさん並びます

【参加者】
blanche/ハニカミヤ/Zack-Zack/TSUBAMEDO
スタジオ ナナホシ/arica/Lilic-lick
詳細はこちら
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]日々輪個展「潮待ち交差点」
2017年11月29日(水)-12月11日(月))※開催中

なみ縫いに 軸をおいて
そこに漂うように波をよせる
つよくなったり
やさしくなったり
こわくなったりする。
その時を待って 待って。
よせては かえす 待つという縫いもの。
詳細はこちら
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[2F] X’mas special exhibition「星物語製作所
2017年12月13日(水)-25日(月)

これは、ある星のお話。
星が生まれたお話。
星の物語にまつわる、ある場所のお話。
星物語の製作所で起きた、ある奇跡のお話。
星物語製作所とゆう、小さな奇跡のお話。

AYUKI/cocoon/Cobito/Niwa Satoko/wire craft LeaF.
詳細はこちら
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]Land Watanabe個展「Extra Parade」
2017年12月13日(水)-25日(月)

わたしたちは皆、誰かの傍を歩く通行人であり、主人公でもあります。
今回、エクストラ=通行人、特別な、というどちらの意味も含め、
ちょうどクリスマス真っただ中のにぎやかなイメージもあわせて、エクストラ・パレードというタイトルを付けました。
ウラマドンナたちが纏っている抽象的な植物や柄は、”記憶”を意味しています。
パレードの中にいるウラマドンナたち、その装いや表情を見に来ていただけたらうれしいです。
詳細はこちら
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
家冬休みのお知らせです
2017年12月28日(木)-2018年1月5日(金)までお休みをいたします
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[3F] ranbu企画展「注文の多い文具展」
2018年1月10日(水)-29日(月)

当展は注文の多い文具展ですからどうかそこはご承知ください 
「実用的だけでは足りません、どうかそこにかわいさを加えてください」
「こだわりの文具を望みます」
「毎日持って歩く相棒です。私の生活に花を」
全国から手作りのこだわり文房具が集まります。

【参加者】
Shima.shima/DRESSENSE/ちぃぶっく/marikotobuki/はる☆どり
OPPO-! /まるたけ工房/花霞堂/ntkc*/手紙や
tckyi/HELLO, SMALL THINGS!/& colors/Trooms/九ポ堂
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[2F]ずっこ個展「初デートは動物園!?」
2018年1月10日(水)-22日(月)

高1の冬、私は難波くんと動物園に行きました。
今回の為に描いた新作漫画に関連のある動物イラストやトートバッグ、ブローチ、
冬に身につけるおめかしアクセサリーを発表します。
ずっこ(zucco.)
岡山県出身・在住。
女の子や動物の絵を描いたり、プラバンアクセサリーを作っています。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]asù個展「点と線と面」
2018年1月10日(水)-22日(月)

えんぴつが紙の上ですべる。
点がつながり線となり、線は重なり面となる。
空気の流れが物の輪郭を浮かび上がらせ
それぞれの存在を空間に沁み込ませていく。
繊細なタッチのイラストをつかって
毎日に少しだけ彩りをくれるような雑貨たちを
つくりました。
*作家詳細*
asù はイラストレーター、スズキリエが立ち上げた雑貨ブランドです。
紙雑貨を中心に、乙女心をくすぐるイラストを使用したものを制作。
素材の感触や質感をたいせつにしたものづくりを心がけています。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]color+life ehibition「日々に添う」
2018年1月24日(水)-2月5日(月)

茨城県を拠点に活動する創り手 cocolor+life 星野綾子の展示です。
日々に寄り添うアクセサリーや絵の作品たち
どうぞお手に取ってご覧ください。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

赤い旗[SpaceA]はしながようこ個展「冬の糸」
2018年2月14日(水)-26日(月)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ranbuのお店へのアクセスはこちら↓
http://blog.ranbu-hp.com/?pid=6192
保存

保存保存
保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

 

 

 

 

保存保存
保存保存

保存保存保存保存

保存

| | 今後のスケジュール | comments(1) | - |
ワークショップのお知らせ
ranbu ワークショップのスケジュールです。

+++++++++++++++++++++++++++

青い旗「ピサンキ(エッグアート)教室」よつばのクローバー予約受付中よつばのクローバー

ウクライナの伝統的なエッグアート「ピサンキ」を作ってみませんか?
ピサンキとは、本物の卵の殻にキストカという特殊なペンを使って蜜ロウで模様を描き、何色もの染料を重ねて、繊細な模様を染めていく工芸品です。
花、動物、星、太陽、虫、鳥、魚、十字架などさまざまな模様があり、それぞれに意味が込められています。ワークショップでは、制作をしながら、ピサンキの模様についてもお話したいと思っています。ぜひご参加ください。

・2013年4月13日(土)
 16:00〜(2時間30分程度)
 
 14日(日)
 [1部]12:30〜(2時間30分程度)※満席になりました。
 [2部]16:00〜(2時間30分程度)※満席になりました。

・定員:各6名(定員に達次第締め切ります)
・参加費:3500円(材料費込み+紅茶)
・作家名:飯野夏実

詳細はこちら→

+++++++++++++++++++++++++++

青い旗教室名:手縫いでつくる革小物/ペンケースよつばのクローバー予約受付中よつばのクローバー

手縫いで革のペンケースを作っていただきます。
革の手縫いの基本の仕方と革の処理やファスナーの処理の仕方も学んでいただけます。
日時:4月28日(日)
[1部]12:30〜(2時間程度)※残り2名です
[2部]16:00〜(2時間程度)
定員:各4名(定員に達次第しめきります。)
参加費:3500円(材料費+紅茶込み)
持ち物:なし
※革の色は写真のナチュラル・ライトブラウンの他にブラックとレッドがあります。

詳細はこちら→

+++++++++++++++++++++++++++

切り絵教室「母の日のメッセージ切り絵」よつばのクローバー予約受付中よつばのクローバー

母の日にプレゼント出来るカーネーションのメッセージ切り絵を作ります。
今回は額にも入れて飾りやすい形です。
きっと感謝の気持ちが伝わります。

・2013年5月11日(土)
 13:00〜(2時間30分程度)
・定員:6名(定員に達次第締め切ります)
・参加費:3300円(材料費+額込み+紅茶)
・作家名:佐川綾野

前回のワークショップの様子です→

詳細はこちら→

+++++++++++++++++++++++++++
ご予約はranbuまで
06-6345-7122
info★ranbu-hp.com ★を@に変更してください。

・3日以内に返信が無い場合、お手数ですがお電話にてお問合せください。
・キャンセルは受け付けておりません。
どうしてもご都合ができた場合は1週間前までにお願いいたします。
それ以降のキャンセルは、参加費をご負担いただくこととなりますのでご注意ください。

| | 今後のスケジュール | comments(0) | - |
■ Profile
■ Links
■ Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>