■ Search

■ Category
■ Latest Entry
■ Recent Comment
  • [SpaceA]まつむらまいこ個展「ちいさな 本のつくり方」
    kp (06/15)
  • [SpaceA]まつむらまいこ個展「ちいさな 本のつくり方」
    ranbub (06/15)
  • [SpaceA]まつむらまいこ個展「ちいさな 本のつくり方」
    kp (06/14)
  • [2F]ranbu企画展「標本の王国」
    齋藤 (05/08)
  • お店情報
    藤原 聖子 (01/12)
  • [2E]丹羽聡子個展「星に棲むもの」
    ranbu (09/27)
  • [2E]丹羽聡子個展「星に棲むもの」
    yuzu (09/25)
  • [2E]丹羽聡子個展「星に棲むもの」
    ranbbu (09/25)
  • [2E]丹羽聡子個展「星に棲むもの」
    yuzu (09/24)
  • [2F]ranbu企画展「小瓶の中に詰めたもの」
    ranbu (06/09)
■ Archive
[SpaceB]chaki個展「マトリョーシカ ときどきこけし」

夏休み明けから始まるもう一つの個展のお知らせです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]chaki個展「マトリョーシカ ときどきこけし」
2020年8月19日(水)-31日(月)

マトリョーシカの絵付けをしているchakiの最初の作品展です。
入れ子になっていたり小指サイズだったり
色や柄はいろいろ、ほのぼのをお届けできますように。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
一つ一つ手描きで描かれたchakiさんの木製のマトリョーシカ。
マトリョーシカとは、中から次々と小さい人形が出てくる入れ子型の人形です。
chakiさんのマトリョーシカは、とても優しく穏やかな雰囲気を持っています。
無表情に見える表情は、なんだかとてもかわいらしく、ほっこりという言葉がしっくりくる作品ですね。

また、一番小さなマトリョーシカに願いを込めて息を吹きかけ、
ふたをして元の通りに戻しておくと、願いが叶うなんて言い伝えもあります。
このような、不安が続く毎日。
chakiさんのマトリョーシカは、小さくても尊い、優しい願いをそっと抱えてくれそうです。

出品予定の作品の写真が少し届きましたのでご紹介です。




こちらは、手に様々なものを持っています。


大きさが色々あるのがとてもかわいいですね。


とても優しい気持ちになれるchakiさんのマトリョーシカ。
気分が落ち込む日は、そっと微笑んでくれる
不安な夜は、心にそっと寄り添ってくれる
そんな温かな個展です。

ranbu
大阪市北区大淀南1-4-20 長谷川ビル202,301
tel:06-6345-7122
営業時間:12:30-19:30
※8月の営業は19:00までです
定休日:火曜日

ranbuのお店へのアクセスはこちら↓
http://blog.ranbu-hp.com/?eid=823

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceA]atelier subaco個展「昨日見た夢のつづき」
現在、夏休み中ですが、夏休み明けからはこちらの個展がスタート致します。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]atelier subaco個展「昨日見た夢のつづき」
2020年8月19日(水)-30日(日)

夢の中で出逢った生きものたちの話
宝石のような昆虫達から深い海の底の住人まで
夢を食べるバクが案内します
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
動物や生き物のオブジェを作るatelier subacoさん。
ここ最近の活動は展示販売だけでなく、映画のセット等に登場したり、
その活躍の場を広げています。
布だけでなく、フェルト、革、針金、とにかく様々な素材を巧みに操る、atelier subacoさんですが、
作品の表現方法もどんどん広がりを見せ、毎回、届く度に、驚きを隠せません。
今回もたくさんの作品が届きそうですので、
一部写真が届きましたので、ご紹介です。

白いワニのオブジェです。
背中には白いお花も咲いている全身真っ白のアルビノワニ。
口先にはこちらも白いお友達が止まっています。


夢を食べるバクのモビール。
手に持っているのは悪い夢を回収する魔法の巾着です。


全身が真っ赤なアネモネのお花で可愛く装飾したショウジョウトキのオブジェ


鳥の壁掛けオブジェ
背中に紐を通せば壁掛けだけでなくモビールにもなります


ドライフラワーを抱えたキツネのお人形
ドライフラワーは固定していませんので、お好みのドライフラワーを手に持たせることもできます


なんと、かわいらしいんでしょうか...キャンドルカメとキャンドルを手に持ったネズミです。


atelier subacoさんのダチョウは本当にいい表情をしています。


蝶やトンボ蜂など昆虫標本オブジェシリーズも☆


他にもたくさんの作品が並びそうです。
次はどんな世界に連れて行ってくれるのでしょうか?
個展開催まで、色んな夢を見てその続きを楽しみにしてください☆

ranbu
大阪市北区大淀南1-4-20 長谷川ビル202,301
tel:06-6345-7122
営業時間:12:30-19:30
定休日:火曜日
※8月3日(月)-18日(火)の間お休みをいたします

ranbuのお店へのアクセスはこちら↓
http://blog.ranbu-hp.com/?eid=823
| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
ranbu今後のスケジュール

ranbu 今後のスケジュールです
8月は、営業時間を19:00までとさせていただきます。
【コロナウィルス対策としまして】
・入店の際、手の消毒をお願いします
・マスクを必ず着用してください(お店でも購入可 )
・人が多い場合は入場制限も行います
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
家夏休みにつきまして
2020年8月3日(月)-18日(火)の間お休みをいたします
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]atelier subaco個展「昨日見た夢のつづき」
2020年8月19日(水)-30日(日)

夢の中で出逢った生きものたちの話
宝石のような昆虫達から深い海の底の住人まで
夢を食べるバクが案内します
 詳細はこちら
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]chaki個展「マトリョーシカ ときどきこけし」
2020年8月19日(水)-31日(月)

マトリョーシカの絵付けをしているchakiの最初の作品展です。
入れ子になっていたり小指サイズだったり
色や柄はいろいろ、ほのぼのをお届けできますように。
 詳細はこちら
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]箱街工房個展  -街に光が灯るとき-
2020年9月2日(水)-14日(月)

箱の中などの小さなスペースに作り込んだミニチュアの建物や街並
机の上や棚の間の小さな空間がどこか別の世界と交差して
そこに見たことのない街並が現れている
中に仕込まれた灯りが人々の暮らしを思い起こさせます
 詳細はこちら→★
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ranbu
大阪市北区大淀南1-4-20 長谷川ビル202,301
tel:06-6345-7122
営業時間:12:30-19:30
定休日:火曜日

ranbuのお店へのアクセスはこちら↓
http://blog.ranbu-hp.com/?eid=823

 

 

| | 今後のスケジュール | comments(1) | - |
[2F]ranbu企画展「星を売る店」
昨日、同時開催する
企画展「雲の上の配達屋」
のご紹介をさせていただきましたが、
本日はこちらのご紹介です。
空の上の世界を存分に楽しんでくださいね。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[2F]ranbu企画展「星を売る店」
2020年7月15日(水)-8月2日(日)

キラキラと輝く星はいかがですか?
昨晩、流れてきた星です
これはあなたが出会うべくして出会った星です
三週間限定の星の専門店です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【参加者のご紹介です】
Tayutaw(キャンドル)
キラキラと輝く星だったり、
流れる雲からたまに光をのぞかせる星だったり。
瞬くような星や写真に撮ったような星。
様々な星の輝きをキャンドルでお届けします。

-----------------------------------------------------------------------
tp-works(小さなランプ)
ふわりと浮かぶ月。足元そっとに咲く小さな草花。
忙しい毎日を送るみなさまの傍には とても美しい世界が広がっています。
眺めれば  それは宇宙のように広く、まるで永遠の時間のよう。
心の中にある小さな世界を写し、大切な『 今 』を感じる ちいさなランプです。




-----------------------------------------------------------------------
soranoutuwa(蛍手技法の透かしの入った星座カップとお猪口(12星座と季節の星座))
土に穴をあけて釉薬で穴を埋め焼成する蛍手技法で制作しています。
内側はトルコブルー外側はスノーホワイト、いずれも艶消しの結晶釉のため
日差しのある所で表面がきらきらして見えます。
内側から光が入り込むと内面ブルーが光を透過して星座が浮き上がって見えます。
内側と外側の釉薬が重なる星の部分は釉薬が流れて雪解けを表しています。


-----------------------------------------------------------------------
okamoto barba nami(星の照明の部屋)
建築模型の技法を応用して立体作品をつくっています。
今回は、木製の部屋のボリュームやガラスボトルの中に、1/50サイズの建築模型家具と星の照明を入れました。
星が採れる地域では、サイズ毎に職人さんが加工して照明にするだろうと考えてつくりました。
しばしば建築模型にライトを仕込むことがありますが、電源の確保などいろいろとたいへんなので、
今回想定した星のように自然発光する素材があったらすごくいいなと思います。
星が採れる地域の建築模型事務所が羨ましい




-----------------------------------------------------------------------
NiwaSatoko×cobito(ガラス×ブロンズオブジェ)
ガラス作家のNiwa Satokoさんとブロンズオブジェのcobitoさんのコラボ作品がまたまた登場です☆

-----------------------------------------------------------------------
シャララ舎(琥珀糖)
外がシャリシャリ中柔らかい『琥珀糖』というお菓子を作っています。

-----------------------------------------------------------------------
フユノモリ社(天然石アクセサリー)
鉱物を使ったミニチュア世界のようなアクセサリー。

-----------------------------------------------------------------------
ehonno(シルバーアクセサリー)
デザイン系大学を卒業後に活動を開始。2019年6月から活動名を「ehonno.」に変更しました。
「絵本の世界」を題材にアクセサリーと雑貨を鋳金でつくっています。


-----------------------------------------------------------------------
みつか坊主 醸 コラボ企画
そして、今回ranbuから徒歩1分程のラーメン店みつか坊主 醸さんとコラボ企画が登場します!
なんと星のラーメ屋さんをしてくれます☆
こちらは、また改めてご紹介でしますね。

ranbu
大阪市北区大淀南1-4-20 長谷川ビル202,301
tel:06-6345-7122
営業時間:12:30-19:30
定休日:火曜日

ranbuのお店へのアクセスはこちら↓
http://blog.ranbu-hp.com/?eid=823
| ranbushop | - | comments(0) | - |
[3F]ranbu企画展「雲の上の配達屋」

今日は来る時にセミが鳴いていました。
すっかり夏になっていたんですね。
次回は2つの企画展を同時開催します。
空の上の世界をたっぷりお楽しみくださいね。
1つ目はこちらの企画展です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[3F]ranbu企画展「雲の上の配達屋」
2020年7月15日(水)-8月2日(日)

空いっぱいに広がる雲の上
今日ものんびり配達をします 小さく小さく見える街並み
雲の上からちょっとした幸せと一緒に
特別な品物をお届けします
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【参加者のご紹介です】
潮騒とカモメ(流木クラフト)
廃棄処分されて浜に打ち上げられた流木(漂着ごみ)。
見方を変えて手を加える事で、自分でも驚くくらい生き生きと蘇りました。
「潮騒とカモメの鳴き声、風の音」を感じていただければ幸いです。

------------------------------------------------------------
アルパカの兄弟(木製ブローチ)
『生きてる!』をコンセプトに活動しています。
日々を彩る、"読む"、"考える"、"夢をみる"、などの様々なシーンに人物の物語を込めて。
大事にしたのは、温度のある瞬間を切り取ること。
見ると思わず心が緩む。そんなときを提供できたら、という思いで制作しています。
散歩のお供やひそかな相棒として、お気に入りの子を探してみてください。

------------------------------------------------------------
soranoutuwa(空色の陶磁器 カップやボウルなど)

空色の陶器と宙色(濃い青コバルトブルー) カップや皿 酒器
釉薬は空色は酸化銅 宙色は酸化コバルトを着色剤として
使用しています。
釉薬は結晶乳濁で土は黒土を使用することでどちらも青がより鮮やかになります。
室内でも青が映えて見えます。
空色は快晴の空の色、宙色は空のより高いところの濃い青い色をイメージしています。


------------------------------------------------------------
Bloom Glass(サンキャッチャー)
ガラスやスワロフスキークリスタル、ビーズを使って、サンキャッチャーやを制作しています。
太陽の光や、キャンドルの灯りできらきらと輝きます。

------------------------------------------------------------
from small world(UVレジンを使ったアクセサリ―と雑貨)
手のひらサイズの空をお届けしております。
雨の日も、嵐の日も、夜中でも。
気持ちの良い特別な空をお客様の手のひらへ。



------------------------------------------------------------
シャララ舎(琥珀糖)
外がシャリシャリ中柔らかい『琥珀糖』というお菓子を作っています。

------------------------------------------------------------
Front north(ウッドレジン)
別の世界へと繋がっているような、小さな箱庭のようなアクセサリー。
丈夫で美しく、加工がむずかしい黒檀(天然木)に、丁寧に研磨し透き通るようなレジンを組み合わせ、
世界に一つだけの箱庭をお届けします。

------------------------------------------------------------
空からのお届けものをぜひ手に取ってくださいね。
2Fで同時開催する企画展「星を売る店」の詳細はこちらです→

ranbu
大阪市北区大淀南1-4-20 長谷川ビル202,301
tel:06-6345-7122
営業時間:12:30-19:30
定休日:火曜日

ranbuのお店へのアクセスはこちら↓
http://blog.ranbu-hp.com/?eid=823

 

 

| ranbushop | 企画展のお知らせ | comments(0) | - |
【online shop】ゴイチさんの日傘を掲載しました

急に雨がふったり、変なお天気が続くな...と思えば
今日はピカピカお天気ですね。

今日は、こんな日の必需品、ゴイチさんの日傘を、
online shopに掲載しましたので、ご紹介です。
アフリカンバティックの生地でつくるゴイチさんの日傘は、
とにかく派手な太陽に負けない柄が、とてもお洒落で、お出かけが楽しくなります。

折り畳みですが、骨を全部のばして、持ち手を押すとカチット広がらないようにできるので、
お店に入ったり、出かけたりなど何度も開いたり閉じたりする時も便利です。
もちろん、使わない時は畳んで鞄に入れれますし、ケースも付いているので
置き忘れてしまう心配も減ります。

今回も色々な柄の日傘を掲載しましたので、ご紹介です。




こんな夏らしい花火のような柄。


少し落ち着いた涼しげな日傘も



他にもたくさん掲載しておりますので、是非ご覧下さいね☆
詳細はこちら→

| ranbushop | online shopの更新 | comments(0) | - |
[SpaceA]caco個展「ガラスと暮らす」

次回の個展のお知らせです
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]caco個展「ガラスと暮らす」
2020年7月1日(水)-13日(月)

ガラスのかけらを組み合わせてオブジェやモビール、
アクセサリーをつくります。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
硝子や鏡、真鍮で作品を作るcacoさん。
とてもシンプルな作品ですが、
物語や幼い頃の思い出、そんなものを想像させてくれる作品です。
物語とは夢や理想が溢れてるだけのものだけでなく、
切なさや孤独、そしてちょっとした恐怖や怖さみたいなものが隣り合わせで存在するものだと思っています。
cacoさんの世界はまさにそんな感じで、
とても夢を感じます。
ただ、どことなく寂しさにも似た、
触れてしまうと壊れてしまうのではないか、
そして何か起きるのでは...?
という小さな恐怖心を感じます。
だからこそ、惹き付けられ、のめり込んでいってしまうのですね。

出品予定の作品の写真が届きましたので、少しご紹介です。







あなたは、何を感じますか?
日常や生活の中にとけ込ませ、毎日眺めてみてください。

ranbu
大阪市北区大淀南1-4-20 長谷川ビル202,301
tel:06-6345-7122
営業時間:12:30-19:30(7月は19:00までの営業となります)
定休日:火曜日

ranbuのお店へのアクセスはこちら↓
http://blog.ranbu-hp.com/?eid=823

| ranbushop | 企画展のお知らせ | comments(0) | - |
[2F]ranbu企画展「人魚の宝石箱」

次回の企画展のお知らせです
もうすぐ梅雨がやってくるのでしょうか....?
憂鬱になりそうな雨の日、こんな人魚の世界にふけってみてはいかがでしょうか?
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[2F]ranbu企画展「人魚の宝石箱」
2020年6月24日(水)-7月12日(日)

魚達と見た夢
あの人を想い拾い集めた想い出の欠片
優しい雨がすくってくれた私の涙
全てが私の宝物
そっと大切にしまいます
一つ一つ丁寧に
誰にも見せない私の宝箱
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
もうすぐ夏がくると海水浴が始まり、エネルギーいっぱいの海に変わります。
でもその前の海が一番好きです。
まだ海に入るには肌寒いのだけれども、青空が広がる中、水面がキラキラと輝き透き通った水。
まるで、宝石が中に沈んでいるかのようです。
神秘的で切ないお話の人魚が、海底で集めた宝石、
それはどんなものだったんだろう、どんな想いで集めたんだろう
そんな妄想を膨らませながら企画いたしました。

今回も素敵な参加者が揃いましたので、ご紹介です。
-------------------------------------------------------------------
uhuhu(バースデーカード/ばんそうこう/マスキングテープ/フレークシール)
思わずうふふと微笑んでしまうものをお届けします。


-------------------------------------------------------------------
CRYSTAL SCOPE(天然石・宝石の万華鏡)
【心を癒し、願いを叶える魔法のアイテム】をコンセプトに、

色や形による心理効果などを考慮した天然石・宝石の万華鏡を制作しています。

-------------------------------------------------------------------
petit papillon(陶磁器)
日常が少し非日常になるような物語のある作品を作っていきたいと思います。。

-------------------------------------------------------------------
Tapoli Vintage
(1930-80年代のヴィンテージ・パーツで制作したオリジナルジュエリー
一点物・世界のヴィンテージブローチたち
ラブラドライドをはじめとした、シルバー天然石ジュエリー)

恋するアクセサリーショップ TAPOLI

蚤の市を訪れたような喜びを。世界のヴィンテージアクセサリーをご紹介するお店として始まった、ちいさなお店TAPOLI。
現代を生きる魔女たちのお気に入りがきっとみつかる、個性きらめく「カワイイ」を、日々ご紹介しています。
ヴィンテージアイテム、天然石アクセサリーのほか、 Storeによる人気のクラフトアイテムもご紹介中。


-------------------------------------------------------------------
matsurica(硝子作品)
海、風、光、音...。 無限に広がり変化し続ける大きなものに憧れます。
変わり続ける風景の一瞬を写真に収めるように硝子の中に記録してゆく、そんな気持ちで毎日硝子を削っています。
ジュエリーである前に硝子として、一つの立体として美しいものであるということを目標に制作しています。
小さな硝子達ですが誰かの手の中で穏やかに輝き続けてもらえたら嬉しいです。

-------------------------------------------------------------------
Planetary Gear(真鍮・シルバー・鉱物のアクセサリー)
海と宙の溶けあう美しい世界を、身に着けることのできる最小のアート、
ジュエリーという形で表現しています。
私たちの送り出す ちいさな煌めきたちが、自由で美しい貴方だけの物語を共に泳いでゆけます事を願っています。





+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
どれも個性のぎゅっと詰まった、とても素敵な宝物が揃いました。
ぜひこの美しい作品の想いを感じてくださいね☆

ranbu
大阪市北区大淀南1-4-20 長谷川ビル202,301
tel:06-6345-7122
営業時間:12:30-19:30
定休日:火曜日

ranbuのお店へのアクセスはこちら↓
http://blog.ranbu-hp.com/?eid=823

| ranbushop | 企画展のお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceB]アベリョウコ個展「あまやどり」

大阪は梅雨入りをしました。
毎日、しとしと降る雨。
優しく感じる時もありますが、やはり気分が落ち気味になってしまいますね。
そこで、こんな個展が始まります。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceB]アベリョウコ個展「あまやどり」
2020年6月17日(水)-29日(月)

6月はしとしと雨が降る季節。
おうちで過ごす時間を楽しくできたらいいなと思い制作をはじめました。
しかしその頃から世界は一変し、ずっと家にいる事を求められる状況になりました。
大事な事とわかっていても心がモヤモヤする時もありますよね。
少しでも「あまやどり」できる時間を作れたら嬉しいです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
硝子でできたスノードーム。
透けて輝く硝子はとても涼しげで、神秘的に感じます。
振るとシャリシャリと音をたて、きらめくラメや白い粉が舞い上がる。
その光景は何度見てもため息が出ます。

今回のテーマはあまやどり。

心の雨をもしのいでくれそうですね。
出品予定の作品の写真が届きましたので、少しご紹介です。





物語シリーズも少し並びますよ☆


手に取ると、まるで、手のひらに自分だけの宝物を手に入れたような気分になる
アベリョウコさんの作品。
ぜひじっくりその時間をお楽しみくださいね。

ranbu
大阪市北区大淀南1-4-20 長谷川ビル202,301
tel:06-6345-7122
営業時間:12:30-19:30 ※6月は18:30までです(変更の可能性はあります)
定休日:火曜日

ranbuのお店へのアクセスはこちら↓
http://blog.ranbu-hp.com/?eid=823

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(0) | - |
[SpaceA]まつむらまいこ個展「ちいさな 本のつくり方」

来週から始まる個展のお知らせです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤い旗[SpaceA]まつむらまいこ個展「ちいさな 本のつくり方」
2020年6月17日(水)-29日(月)

個人的に続けている小さな本作り、
その最中の頭の中の出来事を、一冊の本にまとめます。
"まずは「言葉」を見つけにいきます。
  行くというより待つという方が、本当かもしれません。
  たとえば、湯船の中なんかで。"
今までに作った絵本や原画もお持ちします。
自分で本を作ってみたい方も是非ご覧ください。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
まつむらさんの作品と初めて出逢ったのは、昨年です。
夢のある物語がたくさん詰まった作品なのですが、そこにとても愛を感じました。
表情、景色、小物などその対象物を想った愛を感じ、とても温かい気持ちになりました。
昨年企画展に参加して頂いた時の1冊の絵本は、切なかったのですが、
愛のこもった想いにワーワー子どものように泣きたくなった程です。

今年に入り、お手紙をいただいたのですは、
そのポストカードも飾っておきたくなるぐらい素敵で、今回の個展をお願い致しました。

今まで何冊か絵本を出されていますが、
今回は、その絵本が集結したものです。
出品予定の作品の写真が少し届きましたので、ご紹介です








絵本の原画や、新作の原画、絵本、紙雑貨など色々と並ぶ予定です。

このような大変な状況になり、
人の温もりや触れる喜び
そんな当たり前のものが遠くなり
孤独や不安そんなものに襲われる日がありました。
再度、その
特別じゃないけど必要なもの
大切にしたいものを大切にできる喜び
このようなものを、松村さんの作品を前に、共有できるとうれしく想います。

ranbu
大阪市北区大淀南1-4-20 長谷川ビル202,301
tel:06-6345-7122
営業時間:12:30-19:30(※6月は18:30までの営業となります)
定休日:火曜日

ranbuのお店へのアクセスはこちら↓
http://blog.ranbu-hp.com/?eid=823

| ranbushop | ギャラリーのお知らせ | comments(3) | - |
■ Profile
■ Links
■ Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>